*

スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マクゴニガル【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マクゴニガル【読書メモ】

スタンフォード大学の超人気講義、ついに日本上陸。心理学、神経科学から経済学まで、最新の科学的成果を盛り込み、受講した学生の97%の人生に影響を与えた「驚くべきレッスン」。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、32歳独身サラリーマンのひらっちです。

今日はちょっとネット回線の調子が悪く、WEBの表示速度が遅いです・・・

なんか帯域制限に引っかかってるのかな?明日は戻ってるといいけど。

さて、今日は「スタンフォードの自分を変える教室」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

昔、海外の大学の有名講義を書籍にするのが流行りましたよね。この本はその中の一冊です。

本棚を整理していたら見つけたので久しぶりに読んでみました。

 

著者は、スタンフォード大学の人気講師であるケリー・マクゴニガル氏。

※Amazonの著書ページは下記よりどうぞ!

参考:Amazon「ケリー・マクゴニガル」著者ページ

 

この本は人生を変える手法が学べる自己啓発書ですが、読んでてドキっとさせられる表現も多いです。

例えば、下記のように。

実際はこれから何をすべきかがはっきりしただけなのに、リストを完成させた達成感があまりにも大きくて、あたかも目標に向かって前進したかのように満足してしまうのです。

 

『ちょっと一味違う自己啓発書を読んでみたい!』というあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「スタンフォードの自分を変える教室」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 意志力は限られた資源である
  • 意志力は使うたびに減っていくので、自制心を発揮し続けていれば、いずれコントロールが利かなくなる恐れがあります。
  • 自己コントロールは筋肉に似ている。使えば疲労するが、定期的なエクササイズによって強化することができる。
  • 実際はこれから何をすべきかがはっきりしただけなのに、リストを完成させた達成感があまりにも大きくて、あたかも目標に向かって前進したかのように満足してしまうのです。
  • 「よくがんばった、えらい。さあ、もうホントにやりたいことをやっていいぞ!」ではなく、「自分が望んでいることだから、がんばったんだ」と思いたいものです。
  • ある行動を変えたい場合、その行動じたいを変えるのではなく、日によってばらつきが出ないように注意するのです。
  • どんな意志力のチャレンジであれ、パターンは同じなのです。誘惑に負けたことで自己嫌悪に陥ってしまい、気晴らしに何かしたくなります。
  • 自己批判はつねにモチベーションの低下や自己コントロールの低下を招きます。
  • 自分への思いやり―自分を励まし、自分にやさしくすること―は、やる気の向上や自制心の強化につながります。
  • 自分に対して思いやりをもつことで罪悪感が和らぎ、自分自身に対する責任感が増すのです。
  • 変わろうという決心は、目先の欲求を満足させるには効果的です。
  • 多くの人は自分を変えるための目標に向かってねばり強く努力を続けるよりも、「かんたんに目標をあきらめてはまた決心する」ということを繰り返してしまいます。あざやかに変身した自分の姿を想像すれば最高の気分に酔えるので、なかなかやめられないのです。
  • 落ち込んでいると誘惑に負けやすくなる。罪悪感をぬぐい去れば、自信がもてる。
  • 悪い習慣も好ましい変化も、ともに人から人へウィルスのように感染するということ。そして、その影響をまったく受けない人はいないということです。
  • 禁煙であれ、献血であれ、この目標を達成したらどんなに自分を誇らしく思うだろうと想像する人は、最後までやりとげて成功する確率が高くなります。
  • 思考や感情や欲求を抑えつけようとするのは逆効果で、そうするとかえって自分がどうしても避けたいと思っていることを考えたり、感じたり、行なったりしてしまうことになる。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

禁煙であれ、献血であれ、この目標を達成したらどんなに自分を誇らしく思うだろうと想像する人は、最後までやりとげて成功する確率が高くなります。

 

モチベーションをどこに設定するかという話ですね。

目標を達成したときに『おれ、すげえなあ。イケてるなー』と言ってる姿を想像できるかどうか。

自分も達成したい目標は何個かありますがそこまでイメージできていないので、達成したときの雰囲気、感情、周りの景色、発言などをリアルにイメージしていきます。

 

以上、「スタンフォードの自分を変える教室」の紹介でした。

ではでは~

 

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

一流の人は、本のどこに線を引いているのか/土井 英司【読書メモ】

一流の人は、本のどこに線を引いているのかposted with ヨメレバ土井 英司 サンマーク出版

記事を読む

行動が早い人の仕事と生活の習慣/野呂 エイシロウ【読書メモ】

入社1年目から差がついていた! 行動が早い人の仕事と生活の習慣 【入社1年目シリーズ】posted

記事を読む

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~/山口 周【読書メモ】

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)posted with ヨ

記事を読む

ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江 貴文【読書メモ】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくposted with ヨメレバ堀江 貴文 ダイヤモ

記事を読む

成功の9割はモデリングで決まる!/龍口陽平【読書メモ】

成功の9割はモデリングで決まる!: 【何もない人のための裏成功哲学】posted with ヨメ

記事を読む

コーチングのプロが教える「ほめる」技術/鈴木義幸【読書メモ】

コーチングのプロが教える 「ほめる」技術posted with ヨメレバ鈴木義幸 日本実業出版社

記事を読む

100%/ジェームス スキナー【読書メモ】

100%posted with ヨメレバジェームス・スキナー サンマーク出版 2013-04-0

記事を読む

やる気を引き出すモノの言い方48/播摩 早苗【読書メモ】

やる気を引き出すモノの言い方48 部下を動かす一言、ヘコます一言 スマートブックスposted

記事を読む

ビジネスエリートが実践している1日30分で理想の体型を手に入れる方法/小林一行【読書メモ】

ビジネスエリートが実践している1日30分で理想の体型を手に入れる方法posted with ヨメレバ

記事を読む

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか/鳩山 玲人【読書メモ】

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのかposted with ヨメレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

47原則/服部 周作【読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメ

自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【読書メモ】

自分がいなくてもうまくいく仕組みposted with ヨメレバ山

神・時間術/樺沢紫苑【読書メモ】

神・時間術posted with ヨメレバ樺沢紫苑 大和書

誰も教えてくれない 質問するスキル/芝本秀徳【読書メモ】

誰も教えてくれない 質問するスキル(日経BP Next I

2017年Amazonで買ってよかったもの41選

この記事は、『他の人が普段Amazonでどんな物を買ってるんだろ?

→もっと見る

PAGE TOP ↑