*

「良い質問」をする技術/粟津 恭一郎【読書メモ】

「良い質問」をする技術/粟津 恭一郎【読書メモ】

日本で最も多く質問をし、思考を重ねてきたプロが教える本質的なテクニック。良い会話は、良い質問から始まる。

 

「良い質問とは何か?」と思い、読んだ本。

 

著者は、大企業の経営者に向けてエグゼクティブコーチを行っているコーチングのプロ。

日本最大級のビジネスコーチング会社「株式会社コーチ・エィ」の取締役も勤めています。

参考:株式会社コーチ・エィ

コーチングとは「答え」を教えるのではなく、相手に質問を投げかけて「本人の気づき」を促すのが仕事です。

 

そんなコーチングのプロが「良い質問」とは何か、その重要性、良い質問をするコツ、良い質問の作り方などを分かりやすく解説しています。

 

「良い質問ができるようになりたい!」

というあなたにオススメ。

 

「良い質問」をする技術

  • 「良い質問には、自分と周囲の人々の人生を、より良い方向へ変える、大きな力がある」
  • 「成功者」と呼ばれる人ほど、自分と他人に「良い質問」を投げかけている
  • 優秀な人と、そうでない人を分けるものは、質問の差だ
  • 問われた人が思わず答えたくなる、新しい気づきを与えてくれる質問こそが「良い質問」なのです。
  • 人というのは皆、できれば他人から言われて行動を起こすのではなく、自ら気づいて行動を起こしたいと思っています。そうした自発的行動を促すのに最適なのが、「良い質問」をすることなのです。
  • 組織の中でよく使われている質問は、その集団の「本質」を表します。
  • 「軽い質問」とは、簡単に言えば、「相手との関係を良くする質問」です。
  • 「悪い質問」とは、相手との関係を悪化させ(良くせず)、相手の気づき、行動、成長にもつながらない質問のことです。
  • 「悪い質問」は、質問する側が意図していなくてもマイナスのメッセージを伝えている可能性があるということです。
  • 「伝わったメッセージが伝えたメッセージ」
  • あなたに相手を不快にさせるつもりがまったくなかったとしても、「相手がそう受け取ったのなら、それはあなたがそう伝えたから」という意味です。
  • 「重い質問」は、質問をされた人が「答えたくはない」けれど、「気づきや行動につながる」質問です
  • 「重い質問」は質問の「目的」が共有されている
  • 「重い質問」は他責から自責へと気づきを促す
  • 「過去」よりも「未来」のことを聞く質問、「クローズド」よりも「オープン」な質問のほうが「良い質問」になりやすくなります。
  • 相手がよく口にする言葉があれば、その「反対の概念」や「反意語」を聞いてみると、本質を探る「良い質問」になりやすいということです。
  • クローズド・クエスチョンがイエス/ノーで答えられることを聞くのに対し、オープン・クエスチョンは、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」の、「5W1H」の疑問詞を使って質問します。
  • まず、「良い質問」をするための姿勢として、一番大切なことをお伝えします。それは、相手の話を「聞く」ということです。
  • より本質的には、一人ひとりの「手に入れたいもの」「価値観」「よく使う言葉」が異なるから、質問も異なってくる、というのが私の考えです。そして、そこに着目するのが、「良い質問」を作るための基本戦略になります。
  • 「良い質問」をしたいなら、すなわち質問の相手に「気づき」を与えたいなら、相手にとって「新しい質問」「自分が問いかけたことのない質問」をすればよいことになります。
  • 気づきというのは、実は、本人が考えていることと「遠い」ところには存在しません。必ず、本人がふだんから自分に問いかけている領域の「近く」にあります。
  • 「良い質問」を作るための効果的な方法は、本人の中で内在化している質問に近いけれど、「盲点」のように見逃しているポイントを探すことなのです。
  • 内在化した質問を探るための「三つのV」
    1.Vision:ビジョン(手に入れたいもの)
    2.Value:バリュー(価値観)
    3.Vocabulary:ボキャブラリー(よく使う言葉)
  • 「ビジョン」とは、その人が目指している状態、本当に手に入れたいもの、心からやってみたいと思っていることを指します。
  • 「バリュー」は、その人が物事を判断するときに大切にしている価値観を意味します。
  • 「ボキャブラリー」は、その人がふだんの会話や質問・回答のやりとりでよく使う言葉のことです。
  • ビジョンすなわち「未来の自分の到達点」が定まれば、人は、それを実現するためにいまなにをなすべきか、自然に考えるようになります。
  • 「三つのV」のキーワードと疑問詞を組み合わせて質問を作る
  • あまり使われない疑問詞」に着目して、それらと三つのVのキーワードを組み合わせて質問を作る方法です。
  • 三つのVのキーワードを二つ以上使って、「新しい組み合わせ」を作る方法です。
  • 「売上を三兆円以上」にするためには、Kさんが「なに」をすることがもっとも重要なのですか?
  • なにに対する「独創性」があれば「売上を三兆円以上にする」ことができますか?
  • 一人で自分への質問を行なう場合、大前提となるのが「質問を考える時間を意識的にとる」ということです。

 

一番刺さった文章

一人で自分への質問を行なう場合、大前提となるのが「質問を考える時間を意識的にとる」ということです。

 

普段から自分への質問が少ない=考えが足りないと感じています。

無意識ではやっているかもしれないけど、意識的にやっているのは少ないです。

「成功者」と呼ばれる人ほど、自分と他人に「良い質問」を投げかけている

と本でも言っているように、まずはその量を増やしていかないと今の自分からは変われないでしょう。

なので、今後は意識的に時間をとって自分に質問していきます。

 

また、「3つのV」と「5W1H」を組み合わせた『良い質問』の作り方がとても参考になりました!

質問例も載っていて分かりやすいのでオススメです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

愛は脳を活性化する/松本 元【読書メモ】

愛は脳を活性化する (岩波科学ライブラリー (42))posted with ヨメレバ松本 元 岩波

記事を読む

【人材育成】“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書” /北野哲正【ビジネス本の読書メモ】

“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書”posted with ヨ

記事を読む

【生産性の向上】神・時間術/樺沢紫苑【ビジネス本の読書メモ】

神・時間術posted with ヨメレバ樺沢紫苑 大和書房 2017-06-16 K

記事を読む

世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?実践編/戸塚隆将【読書メモ】

世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか? 実践編posted with ヨメレバ

記事を読む

100%/ジェームス スキナー【読書メモ】

100%posted with ヨメレバジェームス・スキナー サンマーク出版 2013-04-0

記事を読む

【自己啓発】さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0/トム・ラス【ビジネス本の読書メモ】

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0posted with ヨメ

記事を読む

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?/上野啓樹、俣野成敏【読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with

記事を読む

【生産性の向上】すごい効率化/金川 顕教【ビジネス本の読書メモ】

すごい効率化posted with ヨメレバ金川 顕教 KADOKAWA / 中経出版 2017

記事を読む

世界のエリートがやっている 最高の休息法/久賀谷 亮【読書メモ】

世界のエリートがやっている 最高の休息法posted with ヨメレバ久賀谷 亮 ダイヤモンド社

記事を読む

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?/小川晋平、俣野成敏【読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年6月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑