*

すべては「前向き質問」でうまくいく/マリリー・G・アダムス【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

すべては「前向き質問」でうまくいく/マリリー・G・アダムス【読書メモ】

自分で自分にかける質問を変えることで、仕事も人間関係もすべてうまくいくようになるでしょう」株式会社コーチ・エィ取締役社長 鈴木義幸
Amazon USA(ビジネス&組織内学習)部門1位!
世界15カ国で愛読されるベストセラー。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

「自分に質問をする習慣」を身に付けようと思い、片っ端から質問に関する書籍をあさった中の一冊です。

なぜそう思ったかというと、『自分に投げかける質問が変わったり増えたりすれば、自分の人生も今よりさらに良くなるのでは?』と考えたから。

意識して自分に質問していけるようになりたいですね。

 

この本では、人には「批判する人」「学ぶ人」という2つの考え方があり、何かが起こった際にどちらを選択するかで、得られる結果が大きく変わってくると説明しています。

そして、どちらになるかは自分に投げかける「質問」によって決まってくるとのこと。

内容は、仕事に対して問題を抱えるある男性リーダーがコーチングを受けることによって、最初は「批判する人」の考え方だったのが質問を介することにより「学ぶ人」の考え方に変わっていき、最終的に成功していくという物語形式になっています。

コーチングを受けている感覚で読むことができます。

また、章ごとに「まとめ」があるので、学んだことを復習できるのも良いですね。

 

『普段どんな質問を自分に対して投げかけているのか知っておきたい』というあなたにオススメです。

 

「すべては「前向き質問」でうまくいく」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • まず必要なのは、質問を変えること。そうしなければ、われわれは過去の役に立たない答を使いまわすことになるだけだ。
  • もっとも効果的なコミュニケーションの方法とは、 二十パーセントの意見と八十パーセントの質問なんだ。
  • われわれは『批判する人』の考え方と『学ぶ人』の考え方のどちらかを選択している。『批判する人』の考え方をしていると、最後には泥沼にはまり身動きできなくなる。『学ぶ人』の考え方をしていれば、新しい道や可能性を見つけられる。
  • 自分に向けた質問が好奇心を刺激し、やる気にさせ、新たな発見に心を開かせ、成功へと導くことがある。その一方で、質問は希望を奪い、無気力にし、失敗へと導くこともある。
  • 「自分自身に尋ねてごらん、今の質問は『学ぶ人の質問』だろうか、それとも『批判する人の質問』だろうか?
  • 行動は質問で決まる。
  • ナチスの強制収容所で生き残った医師ビクトール・フランクルはこう言っている。『最後に残る人間の自由は、いかなる環境にあっても自分の態度を選択できること自分の道を選択できることだ』
  • 質問はつねに人の注意を方向づけている。新しい質問をすると、注意も新しい方向を向く。質問は、思いこみを変える。質問は人に生理的な変化までも起こす。
  • 「自分のなかの『批判する人』を認め、『学ぶ人』にスイッチし、『学ぶ人』の立場で行動すれば、人生はずいぶんシンプルなものになる。
  • 「よいコーチはアドバイスをしない。そのかわりに、自分で最善の答を見つけられるような質問をするんだ。最高のコーチは示唆に富み、人を奮起させるような質問をすることで、自分で宝にたどりつけるように導く。自分で見つけた答が、われわれの多くがしたがう唯一のアドバイスだし、最高のアドバイスなんだ」
  • 『批判する人の質問』は人を消極的な気分にさせる。『学ぶ人の質問』は好奇心をかき立て、積極的で創造的な行動をとらせる。
  • あなたは自分の人生にどんな変化を起こしたいですか?

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

まず必要なのは、質問を変えること。そうしなければ、われわれは過去の役に立たない答を使いまわすことになるだけだ。

 

質問を変えるためには、普段から自分に対してどんな質問を投げかけているのか意識することが大事です。

また、もともと無意識でしていた質問を違う質問に変えるためには、常に目につくところに「質問がある」ということも重要です。

自分も最初は意識して投げかける質問を変えようと頑張りましたが、なかなか上手くいきませんでした。

すぐ質問を忘れてしまうからです(笑)

なので、今は、パソコンデスクの前にあるコルクボードに今後身に付けたい質問が書かれた紙を貼って、毎日見るようにしています。

無意識の領域まで落とし込めるようにしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

「いい質問」が人を動かす/谷原誠【読書メモ】

「いい質問」が人を動かすposted with ヨメレバ谷原誠 文響社 2016-09-28

記事を読む

捨てるべき40の「悪い」習慣/午堂登紀雄【読書メモ】

捨てるべき40の「悪い」習慣posted with ヨメレバ午堂登紀雄 日本実業出版社 2015-0

記事を読む

【習慣化】グローバルで勝つ!30代ビジネスマンの「太らない」「疲れない」7つの習慣/水野雅浩【読書メモ】

グローバルで勝つ!30代ビジネスマンの「太らない」「疲れない」 7つの習慣: 世界のビジネスエリート

記事を読む

【自己啓発】思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン/久野 和禎【ビジネス本の読書メモ】

思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョンposted with ヨメレバ久野 和禎 PHP研

記事を読む

【習慣化】世界の一流36人「仕事の基本」/戸塚 隆将【ビジネス本の読書メモ】

世界の一流36人「仕事の基本」posted with ヨメレバ戸塚隆将 講談社 2017-02-17

記事を読む

【自己啓発】どん底から最高の仕事を手に入れるたった1つの習慣/福島 正伸【ビジネス本の読書メモ】

どん底から最高の仕事を手に入れるたった1つの習慣 (中経出版)posted with ヨメレ

記事を読む

【自己啓発】一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?/中井信之、俣野成敏【ビジネス本の読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレ

記事を読む

鬼速PDCA/冨田和成【読書メモ】

鬼速PDCAposted with ヨメレバ冨田和成 クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

記事を読む

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?/小川晋平、俣野成敏【読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレバ

記事を読む

最高齢プロフェッショナルの教え/徳間書店取材班【読書メモ】

最高齢プロフェッショナルの教えposted with ヨメレバ徳間書店取材班 徳間書店 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2019年2月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑