*

一流の人は、本のどこに線を引いているのか/土井 英司【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

一流の人は、本のどこに線を引いているのか/土井 英司【読書メモ】

読書とは、数千行の中から自分の未来を拓く「1行」を見つける行為。日本一の書評家がその技術を明かす。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

著者が本を読む際にどのような部分に線を引いているのか知りたくて読んだ本。

 

著者は、Amazon.co.jpの立ち上げに参画しカリスマバイヤーと呼ばれ、有名な書評メルマガ「ビジネスブックマラソン(略称:BBM)」の編集長でもある土井英司さん。

自分も著者のメルマガを購読しており、新しい本との出会いに非常に役立っています。

※メルマガ「ビジネスブックマラソン」が気になる方はこちら。サイトでバックナンバーが読めます。

参考:ビジネス書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」 | ビジネス書を出版をしたい人の支援サイト エリエス・ブック・コンサルティング

 

この本は、2万冊以上のビジネス書を読んだ著者が、良い本との出合い方、本の良い読み方、本のどんな部分に線を引くべきなのか、著者おすすめのビジネス書などを教えてくれる一冊です。

巻末付録の「私の引いた44本の線」では、著者が特に感銘を受けたビジネス書とどこに線を引いたのかが知れて、とても参考になりました。

 

『ビジネス書の良い読み方ができているか知りたい!』というビジネス書好きなあなたにオススメです。

 

「一流の人は、本のどこに線を引いているのか」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 「原因を作り出す作業こそが、人間の価値である」
  • もしもあなたが、本の感想を聞かれて、「おもしろかった」「つまらなかった」などと答えているとしたら注意が必要だ。そこから何を感じたか、自分の世界をどのように広げられそうか、を答えたい。それが答えられないのだとしたら、あなたの目的意識が薄いか、その本に価値がないか、いずれかだろう。
  • 私の書評は、その本から自分自身が何を取り込んだかを説明している。本の内容よりも、自分自身の変化を述べることにしている。現在の自分に不足している部分が見えているからこそ、それを補うために読書をするのだ。
  • 線は、新しい発見や役に立った箇所、そして自分の考えと「ちがう」箇所に引くことで、成長の糧になるのだ
  • ある事象を、「原因」と「結果」に分けて考えてみると、線の引き方は劇的に改善できる。結果ではなく、原因に線を引くのだ。
  • つまり、「目的」が明確かどうかで、読書の質も時間も変わるということだ。その目的に関係のある情報以外は拾わなくてすむので、読むスピードは自然に速くなる。
  • できない人は「今年○冊読む」と目標を掲げる 「速く読む」ことに価値がないのと同じく、「読んだ冊数」にも価値はない。私自身も2万冊を読んできたことに価値を置いていない。それを「どういかしたか」にこそ価値がある。
  • 読書は「努力」なのだ。決して「息抜き」ではない。
  • 読書そのものによって競争優位性が手に入るのではない。読書は、競争優位性につながる質問をしたり、行動を起こしたりするための「きっかけ」であり、「ツール」だ。
  • 1 会計、ファイナンス  2 戦略  3 マーケティング  4 オペレーション  5 マネジメントとリーダーシップ  6 商品開発  7 統計  8 経済
  • なぜ?どうやって?こうして成功をつくりだした「原因」を探しながら読み進めていくと、たいてい1箇所や2箇所はその核心部分が書いてある。それを見つけたときに、線を引くのだ。そして、それを自分ならどうやって応用できるのか考えをめぐらせるといい。
  • 原因とは「ボウリングのセンターピン」である
  • 読書とは他者との「ちがい」をつくりだす作業だ。自分の専門分野の知識を深めるだけではなく、一見、関連性のない分野も学び、このふたつを組み合わせる。エドワード・デボノが一連の著作で提唱した「水平思考」に似ている。これができると他者との「ちがい」をつくれるようになり、競争優位性を発揮できる。
  • 結局、学びとはアナロジー(類推)である。ちがう世界のものを受け取って自分の世界に適用し、何かの成果物を生もうとする。だから、何でもアナロジーで見られなければ、その時点で読み手として一流にはなれない。
  • ビジネス書を読んで、優れたビジネスモデルの秘密を知る。次に、現場へ行って、それを体感したり、本に書いてあったこととのズレを探したりする。このトレーニングを繰り返すことで、世の中を見る目は、以前とは劇的にちがってくるだろう。
  • 苦難の歴史が続いたユダヤ人には、有名な教えがある。「土地や財産は奪われることがあっても、知恵と人脈は奪えない」

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

読書そのものによって競争優位性が手に入るのではない。読書は、競争優位性につながる質問をしたり、行動を起こしたりするための「きっかけ」であり、「ツール」だ。

 

以前の自分は「買って満足、読んで満足」という状態でした。

古典から最新のビジネス書まで『あ、それ知ってる。読んだことある。』という点に価値観を置いていました(意識するしないは別として)。

しかし、上記にあるようにあくまで読書は「きっかけ」であり「ツール」でしかありません。

目的ではなく手段なのです。

自分はそれをはき違えていました。

勘違いしている自分に対して、『お前は読んで満足している状態だぞ。』と指摘してくれた上司に大変感謝しています。

今では、「行動して満足、結果を出して満足」を合言葉に『この本で学んだことをどう行動に移すか』を意識して本を読むようにしています。

 

 

追伸:ひらっちがオススメする本は下記よりどうぞ!どれも良い本ばかりです。

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り/矢部 輝夫【読書メモ】

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇りposted with ヨメレバ矢部 輝夫 あさ出

記事を読む

メンタルが強い人がやめた13の習慣/エイミー・モーリン【読書メモ】

メンタルが強い人がやめた13の習慣posted with ヨメレバエイミー・モーリン 講談社 201

記事を読む

【自己啓発】謙虚になるな!: セルフイメージを変えて 恋もチャンスもお金も引き寄せる!/谷口 貴彦【ビジネス本の読書メモ】

謙虚になるな!: セルフイメージを変えて 恋もチャンスもお金も引き寄せる!posted with ヨ

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】マンガでやさしくわかるアサーション/平木典子、星井博文【ビジネス本の読書メモ】

マンガでやさしくわかるアサーションposted with ヨメレバ平木典子,星井博文,サノマリナ 日

記事を読む

100%/ジェームス スキナー【読書メモ】

100%posted with ヨメレバジェームス・スキナー サンマーク出版 2013-04-0

記事を読む

【自己啓発】いつも時間に追われている人のための「超」時間術/午堂 登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

いつも時間に追われている人のための「超」時間術posted with ヨメレバ午堂 登紀

記事を読む

マイナス思考からすぐに抜け出す 9つの習慣/古川武士【読書メモ】

マイナス思考から すぐに抜け出す9つの習慣posted with ヨメレバ古川 武士 ディスカヴァー

記事を読む

しつもん仕事術/松田 充弘【読書メモ】

しつもん仕事術posted with ヨメレバ松田 充弘 日経BP社 2013-08-23

記事を読む

【人材育成】たった一言で部下を成長させる技術49/播摩 早苗【ビジネス本の読書メモ】

たった一言で部下を成長させる技術49 やる気をかき立てる一言、シラけさせる一言 スマートブックスpo

記事を読む

自分の時間/アーノルド ベネット【読書メモ】

自分の時間 (単行本)posted with ヨメレバアーノルド ベネット 三笠書房 2016-05

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年1月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑