*

伝えることから始めよう/高田 明【読書メモ】

伝えることから始めよう/高田 明【読書メモ】

初の自著!
家業のカメラ店の手伝いで観光写真を撮っていた時代から年商1700億円超の日本一有名な通販会社をつくり、「卒業」するまで。
そして、今伝えたい一番大切なこと。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

TVショッピング「ジャパネットたかた」で有名な高田社長。誰しも一度はテレビで見たことがあるかと思います。

『有名な高田社長が商品を売るために何をどう伝えているのか?どんな考え方なのか?』。この点について学びたかったので読んだ一冊です。

 

この本では、高田社長が自身の半生を振り返りつつ、引退するまでの1年間に社員に伝え続けてきたことがまとめてあります。

自分は「伝わる」というキーワードをもとに文章をピックアップしましたが、それ以外にも「物を売るとは何か」というエッセンスがつまっており、非常に勉強になります。

 

『高田社長の売れる極意、伝え方について学びたい!』というあなたにオススメです。

 

「伝えることから始めよう」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • お客さまに、伝わるべきことがしっかり伝わっていなければ、お客さまの心は動かないと思います。「伝えたつもり」で終わってしまったら、商品を買っていただくことはできない。それが、ラジオ・テレビショッピングを通して、私が一番学んだことでした。
  • お客さまはご納得いただいたら興味を示してくださるのだということを学びました。
  • 何か他人に伝えるときに大切なのは、スキルとマインド、そして、ミッションだと私は思っています。
  • マインドはなにかと言えば情熱ですね。パッションです。伝えたいと思う熱い想い。これが何より大切だと思います。
  • ミッションは「なぜ、何のために伝えるのか」ということですね。これが曖昧だと、そもそも伝えたいという情熱は湧いてきませんよ。
  • 私はジャパネットたかたのミッションは、商品の先にある「感動」をお伝えし、商品を手にしたお客さまに「幸せ」をお届けすることだと考えてきました。
  • 伝える前に「なぜ、何のために」売りたいのか、「なぜ、何のために」伝えたいのか、ということを徹底的に考えてきました。
  • 私は「ただ伝えるのではなく、伝わるようにしないといけない」といつも思っています。そのために大切なのは、やはりパッション、情熱ですよ。強い想いがあれば、それは身体から発せられます。
  • 私が何よりも心掛けてきたのは、上手くではなく、わかりやすく伝えることです。
  • わかりやすく伝えることと同じくらい大切に心掛けてきたことがあります。それは「面白く」伝えることです。
  • 数字が教えてくれたのは、商品を紹介する中で「その商品をどんなふうに使えば、生活がどのように楽しくなるのか、豊かになるのか」「この商品によって生活はどう変わるか」といったことが具体的に表現できたとき、番組は「楽しい」「面白い」と感じていただける、ということでした。
  • ハード(商品)の価値は、ソフト(使い方)を提案することで、どんどん上がっていくっていうことです。だから、モノを売る私たちは、その商品が、どんな人が、どんな生活シーンで使うことでより輝くのか、より需要が掘り起こせるのかということを、常に想像し考えてきました。
  • 長く伝える仕事をしてきて私が痛感しているのは、技術や技量以上に「何を伝えたいのか」ということをはっきり意識することが大切だということです。
  • ジャパネットたかたのテレビショッピングの特色は、単に商品の性能や使い方を説明するだけではなく、なぜその商品をお勧めするのか、その背景を丁寧に説明しているところです。その説明と商品の良さが一体となって伝わったとき、コールセンターの電話は鳴り止まなくなります。
  • 伝えたいことを絞る──最初の1分間が勝負
  • モノを紹介するときには、こちらが思っている商品の良さと、相手にとっての価値とを一致させなければいけないと私は考えています。そこにズレがあったとしたら、相手の立場になって考えて、そのズレを修正していくことで、伝わるコミュニケーションは成立するのだと思います。
  • 同じ商品でも、何を伝えるかは相手によって変わるんですよ。それが理解できていないと、的外れな紹介になってしまいます。だからこそ「だれに伝えるのか」を強く意識することが何より大切なのです。
  • 「一調二機三声」というのは、声を出すまでのステップです。声の張り、高さ、緩急といったものを、心と体の中で整えるのが第一段階。これが一調です。そして、声を出す「間」を取り、いつ出すかタイミングを推し量るのが次の段階の二機です。そして第三段階が声を発する三声。常にこの過程を踏む必要がある、と書き残しているんです。
  • 序破急──起承転結の順序は変えてもいい
  • 序は導入部で、破は、序を受けての展開部、急は、物語を加速して終結に至る結末部のことです。
  • 「我見」「離見」「離見の見」
  • 相手が自分を見ている目線で自分を眺めてみる。それが伝わるコミュニケーションにとっては非常に大切だと思うのです。
  • コミュニケーションで重要なのは、一言一句間違えずに伝えることではありません。大切なのは、我見に陥らず、離見の意識を持って、離見の見で、伝わるように伝えることです。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

数字が教えてくれたのは、商品を紹介する中で「その商品をどんなふうに使えば、生活がどのように楽しくなるのか、豊かになるのか」「この商品によって生活はどう変わるか」といったことが具体的に表現できたとき、番組は「楽しい」「面白い」と感じていただける、ということでした。

 

「物を売るのではなく、それを得られたときにお客様が感じる『価値』を売れ」ということですね。

高田社長はその価値についてひたすら考えていたようでした。

 

「だれに、何を、どう伝えるか」。これは自分がブログ執筆や仕事をしていく上での課題でもありますので、引き続き学んで実践していきます。

 

 

追伸:「伝え方」や「コミュニケーション」に関するおすすめ本は下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

定時に帰るためには? 本「仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?/木部 智之」(Kindleあり)

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?posted with ヨメレバ木部 智之 KA

記事を読む

信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①/坂本 健【読書メモ】

信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①posted with ヨメレバ坂本 健

記事を読む

【生産性の向上】7つのゼロ思考 外資系コンサルタントも知らない「異次元スピード仕事術」/中村一也【ビジネス本の読書メモ】

7つのゼロ思考 外資系コンサルタントも知らない「異次元スピード仕事術」posted wi

記事を読む

ザ・コーチ – 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』/谷口 貴彦【読書メモ】

ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』posted with ヨメレバ谷口 貴彦

記事を読む

【自己啓発】「イチローの成功習慣」に学ぶ/児玉 光雄【ビジネス本の読書メモ】

「イチローの成功習慣」に学ぶposted with ヨメレバ児玉 光雄 サンマーク出版 2014-0

記事を読む

人生を変える習慣のつくり方/グレッチェン・ルービン【読書メモ】

人生を変える習慣のつくり方posted with ヨメレバグレッチェン・ルービン 文響社 2016-

記事を読む

神様からのギフト ― ザ・コーチ2/谷口 貴彦【読書メモ】

神様からのギフト ― ザ・コーチ2posted with ヨメレバ谷口 貴彦 プレジデント社 2

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】超一流の相談力/作佐部 孝哉【ビジネス本の読書メモ】

超一流の相談力posted with ヨメレバ作佐部 孝哉 PHP研究所 2017-01-27

記事を読む

ペンタゴン式 目標達成の技術/カイゾン・コーテ【読書メモ】

ペンタゴン式 目標達成の技術 一生へこたれない自分をつくる (幻冬舎単行本)posted with

記事を読む

はじめてのリーダー論/小倉広【読書メモ】

はじめてのリーダー論 ―部下と上手につきあう31のコツposted with ヨメレバ小倉広 ゴマブ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年10月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted wit

→もっと見る

PAGE TOP ↑