*

1時間の仕事を15分で終わらせる/清水久三子【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

1時間の仕事を15分で終わらせる/清水久三子【読書メモ】

仕事のスピードを阻む原因は、「ボトルネック」です。本書で紹介する4倍速仕事術は、ボトルネックを最速で見つけ出し、シンプルかつ強力にそれを解消します。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

自分の時間を確保するために読んだ本。4倍のスピードで仕事を終わらせるという考え(タイトル)に惹かれました。さっさと仕事を終わらせて帰ろう。

 

著者は、外資系コンサルティングファームの人材育成部門にて延べ5000人のコンサルタント、SEに向けた育成プログラムの企画、開発を手がけた人物。

著書も何冊も出しており、「プロの資料作成力」「プロの学び力」などが知られています。「プロの資料作成力」では何のために資料を作るのかという根本的な考えを学べました。

※著者の出している本を知りたい方はこちらからどうぞ。

参考:Amazon「清水 久三子」の著書一覧ページ

 

この本は、そんな著者が短時間で高い生産性を発揮するために、15年間蓄積したノウハウをまとめた一冊です。

「選択力」「処理力」「突破力」「持久力」の4つの力が、仕事のボトルネックを解消し、スピード、クオリティを手に入れるために必要だと説明しています。

 

『仕事にかける時間をもっと短くして、生産性を高めたい!』というあなたにオススメです。

 

「1時間の仕事を15分で終わらせる」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 「単にやっておしまい」にするのではなく、次はどうすればもっと速く、質の高い仕事ができるのか、という観点で暗黙知(言語化されていない経験や勘に基づく知識)を形式知化しました。
  • IPOとは新規公開株のことではなく、仕事の大きな手順です。ほとんどの仕事は、どんなに複雑に思えても「インプット(Input:入力)」「プロセス(Process:処理)」「アウトプット(Output:出力)」という流れで進んでいます。
  • ボトルネックを解消し、ハイスピード、ハイクオリティを手に入れるために必要なのは、「選択力」「処理力」「突破力」「持久力」の4つの力です。
  • 一つ目の「選択力」は、不要なモノやタスクを捨て、残った重要なものにだけエネルギーを集中させる力です。
  • 二つ目の「処理力」は、「時間」「習慣」「思考」を整えることで、やるべきことをより速く、効果的に処理する力です。
  • 三つ目の「突破力」は、相手の期待に応えて、最短でYESを引き出す力です。
  • 最後の「持久力」は、高い生産性を発揮する土台となるメンタルや体力を維持する力です。
  • アウトプットの価値は、時間の経過とともに下がり「鮮度」が落ちてしまうということを覚えておいてください。
  • 長時間労働は「病気」です。健康、メンタル、家族、友人関係…、気がつかないうちに多くのものを蝕んでいきます。最終的には、自分の人生そのものを破壊してしまうことさえもあります
  • 長時間労働の「特効薬」は、仕事を最速で終わらせることです。
  • 業務改善プロジェクトで用いる「4C」という考え方
    1.Cut(やめる):目的や必要性から見直してやめる仕事を決める
    2.Convert(移す):苦手な仕事を他の人にやってもらう
    3.Combine(集める):分散していた仕事を一箇所に集中させる
    4.Create(つくり出す):あるべき姿から取り組むべき課題を設定する
  • 優先順位:重要度と手順を考えて、行うべき順序を決定する
    劣後順位:目的と効果から考えて、やらないことを決める
  • 仕事が溢れているときには、劣後順位から決めたほうが圧倒的にスピードアップにつながります。
  • 実は優秀なコンサルタントほど、「それは何のためにやるのですか?」という質問をしつこくします。
  • 課題:現状とあるべき姿のギャップを把握し、そのギャップを埋めるためにすべきこと。
    問題:課題の達成(=あるべき姿の実現)を阻む要因や事象。
  • 「どういう状態だったらいいと思うか? そのために何をしたらいいのか?」
  • フォルダはあまり細かく分けず、ファイル名をルール化して保存することをおすすめします。私のルールは、「日付+相手+イベント・用途+バージョン」です。たとえば、ある企業向けの研修の資料だと次のようになります。 20160603_ABC社様_管理職研修配布用_Ver1.0
  • 作業時間を分ける基準は、「発散する」「収束する」「形にする」という頭の使い方にそって3パターンあります。発散とは情報を広く集める作業、収束はまとめたり結論を出す作業、形にするのは資料や文書などにする作業です。この三つは頭の使い方が違うため、同時にやるとスピードが出にくくなります。
  • ToDo:やるべきこと
    タスク:ToDoを行動レベルに分解し、期日を明確にした仕事
    イベント:ミーティングなど日時が決められている予定
  • 1日に働く時間は 「6時間」と決める。「8時間ではないの?」と思われかもしれませんが、8時間みっちりと仕事を入れていたら、必ず溢れ返り、予期しない突発案件に対応できません。
  • 締め切り時間を 半分に圧縮してみる
  • 「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」という「パーキンソンの法則」
  • アナロジーで考えるということは、企画や問題解決が「なぜ成功したのか」を考えて、その成功要因を横展開するということ。
  • アウトプット=仕事を通じて実際につくり出したもの
    アウトカム=つくり出したものによって発生した効果やよい状態
  • 仕事はある日突然速くなるようなものではなく、日々の積み重ねがモノを言います。そのためには知識やスキルを自分のものにする作業=技化が必要です。技化とは、仕事で得た知識やスキル、注意点などを次にも使える形にしておくことです。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

1日に働く時間は 「6時間」と決める。「8時間ではないの?」と思われかもしれませんが、8時間みっちりと仕事を入れていたら、必ず溢れ返り、予期しない突発案件に対応できません。

 

これは今日からさっそく実行してみます。

『まだたくさん時間がある』と思ってしまうと、そこからダラダラと仕事をしかねないので。

自分に対する問いかけも『6時間で成果を出すためには、今日はどのタスクから始めたほうがよいか?』に変えていきます。

本書でも長時間労働は「病気」と断言していますので、「長時間頑張って働く病」にならないように、改めて意識から改善していきます。

 

 

追伸:「仕事を早くする」に関するおすすめ本は下記よりどうぞ!お互い、定時で仕事を終えてさっさと帰りましょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【生産性の向上】自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【ビジネス本の読書メモ】

自分がいなくてもうまくいく仕組みposted with ヨメレバ山本 敏行 クロスメディア・パブリッ

記事を読む

【自己啓発】アファメーション/ルー・タイス【ビジネス本の読書メモ】

アファメーションposted with ヨメレバルー・タイス フォレスト出版 2011-12-14

記事を読む

【習慣化】いい努力/山梨 広一【ビジネス本の読書メモ】

いい努力posted with ヨメレバ山梨 広一 ダイヤモンド社 2016-07-25 Ki

記事を読む

すごい手抜き/佐々木 正悟【読書メモ】

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -posted with ヨ

記事を読む

【自己啓発】うまくいっている人の考え方 完全版/ジェリー・ミンチントン【ビジネス本の読書メモ】

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)posted with ヨメレバジェリー・

記事を読む

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代/アダム グラント【読書メモ】

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)posted with ヨメレバ

記事を読む

「不器用」を武器にする41の方法/加藤 嘉一【読書メモ】

「不器用」を武器にする41の方法posted with ヨメレバ加藤 嘉一 サンマーク出版 20

記事を読む

仕事の結果は「はじめる前」に決まっている/大嶋 祥誉 【読書メモ】

仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法posted with ヨ

記事を読む

「仕事ができるやつ」になる最短の道/安達裕哉【読書メモ】

「仕事ができるやつ」になる最短の道posted with ヨメレバ安達裕哉 日本実業出版社 2015

記事を読む

10秒考えたらすぐ行動! 本「頭がいい人の仕事が速くなる技術/三木雄信」(Kindleあり)

頭がいい人の仕事が速くなる技術posted with ヨメレバ三木雄信 すばる舎 2016-05-2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑