*

残業ゼロがすべてを解決する/小山 昇【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

残業ゼロがすべてを解決する/小山 昇【読書メモ】

たった1ヵ月で200時間残業減!
「超ブラック」から「超ホワイト企業」に
どう生まれ変わったのか?

引用:Amazon「商品の説明」より

 

残業ゼロは自分の今年のテーマでもあるので、今、いろいろな本を読んでいます。この本もそんな一冊です。

 

著者は、株式会社武蔵野の小山昇社長。日本で初めて「日本経営品質賞」を2度受賞、それ以外にも「経済産業大臣賞」など多数の賞を受賞したことある人物です。経営者層に人気(うちの会社の社長もそうです)で著書も多数。

※他の著書も知りたい方は下記よりどうぞ。

参考:Amazon「小山 昇」著者ページ

 

この本は、小山社長が超ブラック企業だった武蔵野を超ホワイト企業に変えた手法を解説しています。

注目すべきは多くの他社の成功事例。残業ばかりでブラック企業と呼ばれていた会社たちが、どのように改善していったか具体的に書いてあります。

各社どんな施策をしてどう結果がでたのか数字で分かるので、非常に参考になります。

どちらかと言うと経営者よりの本です。ただし、自分のような平社員でも残業に対する考えや「●●したら■■になった」といった事例など、参考になる点は多々あります。

 

『他社が残業をなくすためにどんな施策をしているのか知りたい!』という経営者、マネージャー、リーダー層にオススメの一冊です。

 

「残業ゼロがすべてを解決する」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • やらなくていいことを決める。その日に終わらせなくてもいい業務は、「翌日」に振り替えてもいい
  • 労働基準法第36条は「36協定(サブロク協定)」と呼ばれていて、「労働者に法定時間を超えて働かせる場合(残業をさせる場合)、あらかじめ、労働組合または、労働者の代表と協定を結ばなくてはならない」という旨の内容を結んだ協定です。
  • 36協定で定められている「時間外労働の限度時間」(一般の延長限度)は、「1か月45時間」です(事業や業務の性質によっては、例外的に36協定の限度時間が適用されない業務がある)。
  • わが社では、「前年同月よりも自分の部下の総残業時間が減って業績が下がらなかったら、その部門は賞与を増やす」などして、可処分所得をできるだけ減らさない工夫をしています
  • 進化論で有名なイギリスの自然科学者、チャールズ・ダーウィンは、「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」と説いたそうですが、この主張は、会社経営にもあてはまります。
  • 「後退」の行き着くところは、倒産、買収、消滅です。「今までと同じやり方」を捨てることができなければ、待っているのは「地獄」です。
  • 同じ人が同じ仕事を続けると、仕事が「属人化」します。属人化とは、「特定の人にしか仕事のやり方がわからない状態」です。
  • 「今と同じ考え方」「今と同じやり方」「今と同じ人」を捨てて、「新しいこと」を取り入れなければ、会社を変えることはできません。
  • 新しいことをするなら、「業界の非常識」をたくさん積み上げましょう。 では、「業界の非常識」とは何か? 非常識と言っても、常識を欠いたことをするのではありません。 「他業界の常識や、他業界でうまくいっていることを、自分の業界で最初に実行すること」です。
  • わが社は、「労働時間を減らしながら、生産性を上げる」「社員の可処分所得を増やす(減らさない)」「社員教育に投資してスキルアップを図る」「社員の健康を守る」など、職場環境をよくするために残業削減に取り組んでいます。 その結果、残業が減って売上等がアップしている。
  • 仕事が遅い人、残業が多い人の共通点は、「仕事を始める時間は決めるが、終わりの時間は決めない」ことです。
  • 「終わりの時間」が決まると、「少ない時間で、今までと同じ成果を挙げるには、どうしたらいいか」を考え、仕事のやり方を工夫するようになります。
  • 「時間があると思うと、ダラダラする。けれど、時間がない中で、『あれもやりたい、これもやりたい』と思うと、『急がなくちゃ』と時間をムダにしなくなる。
  • IT化を進めるうえで大切なのは、アナログとデジタルの明確な線引きをしておくことです。
  • 簡単に言うと、 「インプットはデジタル、アウトプットはアナログ」 「お客様から見えないところはデジタル、お客様と接するところはアナログ」 が基本です。
  • 当社は、終電で帰るのが当たり前の環境でしたから、『明日から定時で帰る』と決定しても、すぐには実行できません。いきなり大きな成果を期待するのは難しい。 そこで、『1日1分だけ昨日より早く帰る』ことを目標にした。
  • ストップウォッチを使って作業時間を計測し、「どうすれば、昨日より5秒早くなるのか」を考える。こうした仮説と検証を常に繰り返しています。
  • 効率的に段取りをすれば早く終わるのに、やらなくてもいいことまでやろうとして、残業分の仕事をつくっている。だから、仕事が遅くなる。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

仕事が遅い人、残業が多い人の共通点は、「仕事を始める時間は決めるが、終わりの時間は決めない」ことです。

 

ついついやりがちな事ですね。

スタート時間はしっかり計画するのですが、終了時間はあいまいなことが多々あります。

これは恐らく『●時までには終わらないだろうなあ・・・』という自分への自信のなさから来ていると思います。

終わる時間を決めても、そこで終了する自信がないのであいまいにしてしまうのです。

特に自分の場合は、ある仕事を行う際に必要な作業とそれにかかるであろうおおよその時間を明確にしないまま、見切り発車で始めてしまうクセがあるので終了時間もあいまいなんだなと考えています。

必要な作業とそれにかかる時間、そして終了する時間を見極めて仕事をしていきます。

残業しても良いことはないので、さっさと帰ります。

 

 

追伸:「仕事を早くする」に関するおすすめ本は下記よりどうぞ!技術を培い、定時で帰れるようにしましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?/小川晋平、俣野成敏【読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレバ

記事を読む

【経過報告】33歳独身サラリーマンの20キロ減量ダイエット~第20週目~

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。 昨日は友人宅で宅飲みしてました。 友人の子供

記事を読む

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代/アダム グラント【読書メモ】

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)posted with ヨメレバ

記事を読む

ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図/谷口貴彦【読書メモ】

ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図posted with ヨメレバ谷口貴彦 2016-10-0

記事を読む

「良い質問」をする技術/粟津 恭一郎【読書メモ】

「良い質問」をする技術posted with ヨメレバ粟津 恭一郎 ダイヤモンド社 2016-10-

記事を読む

実践!ロジカルシンキング研修/坂本 健【読書メモ】

実践! ロジカルシンキング研修: 日々の仕事の精度を高めるためにposted with ヨメレバ

記事を読む

思わずジャケ買い!セブンで買った「電車の中の迷惑なヤカラ図鑑」があるあるすぎて困る

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑posted with ヨメレバ大崎 メグミ 東京書店 2016-02-0

記事を読む

マンガでよくわかる 教える技術/石田 淳【読書メモ】

マンガでよくわかる 教える技術posted with ヨメレバ石田 淳 かんき出版 2015-01-

記事を読む

世界トップリーダー1000人が実践する時間術/谷本 有香【読書メモ】

世界トップリーダー1000人が実践する時間術posted with ヨメレバ谷本 有香 KADOKA

記事を読む

年収10倍アップの時間術/永田 美保子【読書メモ】

年収10倍アップの時間術posted with ヨメレバ永田 美保子 クロスメディア・パブリッシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第21回目~

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。 少し頭痛がするの

2017年Amazonで買ってよかったもの42選

この記事は、『他の人が普段Amazonでどんな物を買ってるんだろ?

超・箇条書き/杉野 幹人【読書メモ】

超・箇条書きposted with ヨメレバ杉野 幹人 ダイヤモン

47原則/服部 周作【読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメ

自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【読書メモ】

自分がいなくてもうまくいく仕組みposted with ヨメレバ山

→もっと見る

PAGE TOP ↑