*

人を動かす/D・カーネギー【読書メモ】

人を動かす/D・カーネギー【読書メモ】

人を動かし、人に好かれる心理の機微を具体的に指導することにおいて、類書を断然抜き読む者に迫る本書は、年齢、職業を問わず、対人関係に光明を与えてくれる感動の書である。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

THE・名著です。10年前に買った本ですが、今なお本棚に置いてありますし、たびたび読み返しています。

Amazonでのレビュー件数は502件、評価は4.6と非常に評価の高い本でもあります。※2017年2月6日現在

 

著者は、ビジネス書をかじったことがある人なら知らない人はいないと思われる自己啓発の大家「デール・カネーギー」。

この本だけでなく、「道は開ける」「話し方入門」も有名ですね。

 

この本では、人を動かす原則がまとめられています。

思い通りに動かしてやろうというブラック心理学というものではなく、人と良い関係を築くために相手とどう向き合っていくかが丁寧に書かれています。

今回は「人を動かす三原則」に注目していますが、それ以外にも「人に好かれる六原則」「人を説得する十二原則」「人を変える九原則」「幸福な家庭をつくる七原則」といった人とコミュニケーションするうえで重要な原則もありますので、人との関係性を築く良い指針となってくれるでしょう。

 

ずばり、『人との関係を良くしたい!』というあなたにとてもオススメな一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「人を動かす」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 人を動かす三原則
    1.批判も非難もしない。苦情もいわない。
    2.率直で、誠実な評価を与える。
    3.強い欲求を起こさせる。
  • 人間はたとえ自分がどんなにまちがっていても決して自分が悪いとは思いたがらないものだ
  • 「人を裁くな-人の裁きを受けるのがいやなら」
  • 「人の悪口は決していわず、長所をほめること」
  • 人を動かす秘訣は、まちがいなく、ひとつしかないのである。すなわち、みずから動きたくなる気持ちを起こさせること-これが、秘訣だ。
  • 人を動かすには、相手のほしがっているものを与えるのが、唯一の方法である。
  • 「人間の持つ性情のうちでもっとも強いものは、他人に認められることを渇望する気持ちである」
  • 他人の長所を伸ばすには、ほめることと、励ますことが何よりの方法だ。
  • どんなに地位の高い人でも、小言をいわれて働くときよりも、ほめられて働くときのほうが、仕事に熱がこもり、出来ぐあいもよくなる。
  • 「この道は一度しか通らない道。だから、役に立つこと、人のためになることは今すぐやろう―先へ延ばしたり忘れたりしないように。この道は二度と通らない道だから」
  • 人を動かす唯一の方法は、その人の好むものを問題にし、それを手に入れる方法を教えてやることだ。
  • 人を動かす最善の法は、まず、相手の心のなかに強い欲求を起こさせることである。
  • 人を説得して何かやらせようと思えば、口をひらくまえに、まず自分にたずねてみることだ―「どうすれば、そうしたくなる気持ちを相手に起こさせることができるか?」これをやれば、自分勝手な無駄口を相手に聞かせずにすむはずだ。
  • 「成功に秘訣というものがあるとすれば、それは、他人の立場を理解し、自分の立場と同時に、他人の立場からも物事を見ることのできる能力である」
  • 常に相手の立場に身を置き、相手の立場から物ごとを考える
  • 「まず相手の心のなかに強い欲求を起こさせること。これをやれる人は、万人の支持を得ることに成功し、やれない人は、ひとりの支持者を得ることにも失敗する」

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

常に相手の立場に身を置き、相手の立場から物ごとを考える

 

基本的に自分は自分のことばかり考えてしまっています。

自分ファーストなんです。

ただ、会社でも友人でもそうですが、相手の目線で物ごとを考えられる人が周りと良い関係を築けているのは事実。

彼らは相手ファーストで物ごとを考え、コミュニケーションをとっています。

1人孤独に生きていくのなら自分のことだけを考えていれば良いですが、そんなのは絶対につまらないし嫌なので、ここは改善していきたいところ。

まずは、一呼吸おいてから『相手が求めていることは何だろう?』と自問するクセをつけることから始めていきます。

 

 

追伸:「人を動かす」以外にも「コミュニケーション」に関するおすすめ本をまとめた記事もよければどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編/石田 淳【読書メモ】

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編posted with ヨメレバ石田淳 かんき出版

記事を読む

no image

読書メモ「10年後、仕事で差がつく戦略思考」

----------

記事を読む

路上から武道館へ/宮崎奈穂子【読書メモ】

路上から武道館へ 普通の私が夢を叶えたたった3つの方法 (中経出版)posted with ヨメ

記事を読む

残業ゼロがすべてを解決する/小山 昇【読書メモ】

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツposted with ヨメレバ小山

記事を読む

【生産性の向上】誰も教えてくれない 計画するスキル/芝本秀徳【ビジネス本の読書メモ】

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)posted with ヨメレバ

記事を読む

仕事の結果は「はじめる前」に決まっている/大嶋 祥誉 【読書メモ】

仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法posted with ヨ

記事を読む

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~/山口 周【読書メモ】

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)posted with ヨ

記事を読む

【自己啓発】一秒宝 「嫌なこと」をやめたら、結果を出す時間が増えていく/小栗成男【ビジネス本の読書メモ】

一秒宝 「嫌なこと」をやめたら、結果を出す時間が増えていく (幻冬舎単行本)posted wit

記事を読む

「良い質問」をする技術/粟津 恭一郎【読書メモ】

「良い質問」をする技術posted with ヨメレバ粟津 恭一郎 ダイヤモンド社 2016-10-

記事を読む

【自己啓発】ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング/エディー・ジョーンズ【ビジネス本の読書メモ】

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティングposted with ヨメレバエディー・ジョーン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑