*

どんな人にもピン!とくる教え方のコツ/佐々木 恵【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

どんな人にもピン!とくる教え方のコツ/佐々木 恵【読書メモ】

本書では、伝わる説明が簡単にできる「5つの質問」と、相手に合わせた教え方ができる「タイプ別教え方」を軸に、教えるコツを多数ご紹介。
誰でもできる簡単なコツ満載です。
学習障がいや不登校など、どんな生徒でも成績を伸ばし、第一志望合格を導いてきた学習アドバイザーの人を伸ばす秘密のコツも多数収録。
あなたの教え方がレベルアップする一冊です。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、資格の試験が終わって開放感に満ちあふれている32歳独身サラリーマンのひらっちです。

あとは、合格発表を待つばかり。いけるかな?

さて、今日は「どんな人にもピン!とくる教え方のコツ」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

自分の強みの一つである「人に物事を分かりやすく教える」をさらに強化したくて読んだ本です。

 

『人に分かりやすく物事を教えられるようになりたい!』という1人でも部下を持つあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「どんな人にもピン!とくる教え方のコツ」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 教えることは、プレゼントと同じ!
  • あなたにとって、慣れていること、意識しなくてもできることこそ、キッチリと準備して教えるべきです。
  • [質問]その1 それは何か?
  • まずは「その仕事が何なのか」を伝え、全体像を把握させます。教える仕事が全体のうちのどの部分であり、どう役に立つ仕事なのかを理解させます。
  • [質問]その2 なぜそれをするのか?
  • この質問2では、2つのことを考えておく必要があります。「なぜその仕事が必要なのか」。そして、もう1つが重要。「なぜ、その人に頼むのか」です。
  • [質問]その3 どうやってするのか?
  • 箇条書きにして、手順がわかるように整理しておきましょう。できれば、3ステップにまとめるのがコツです。ステップが多すぎるとうんざりして、やる気をなくしてしまいます。
  • [質問]その4 たとえると?
  • [質問]その5 今すぐできることは?
  • やる気をあげるのに、難しいことはありません。しっかり「見てあげる」ことが大切なのです。
  • 指導者であるあなたが理解しておくべきことが、もう1つあります。教わる人は不安を抱えているということです。新しいスキルを得るとき、自分にできるだろうかと、少なからず考えるでしょう。特に、失敗することを極度に恐れる人もいます。新卒者だと、怒られたことすらない人も存在します。
  • そして、ここが大切なところです。あなたがやっているところを見せて、一緒にやってみて、できそうだと判断したら、先生であるあなたは、いったんその場から離れましょう。補助輪を外すのです。
  • 一通り説明を終えて、「わかった?」と問いかけたら、教わる側は「わかりました!」と答えるでしょう。残念ながら、この「わかりました!」を信じてはいけません。教わる側は全体像を見ていないので、「わからないこと」が何なのか「わかっていない」うちに、とりあえず「わかりました!」と言ってしまうからです。
  • 教えるときの基本技
    ●話は短く
    ●細分化する
  • 教えるスキルを細分化します。多くの人が教える際に失敗するのは、一度で全てを教えようとしすぎていること。
  • こまめにフィードバック
  • フィードバックの目的は、部下に正しい方向性を伝えることです。「ここまではできていて、ここは違う」と示してあげることが重要です。
  • 最初は〝絶対にできる仕事〟を
  • 能力が足りない、経験が足りない、自信が足りないと思う部下に仕事を教えるコツ。絶対にできる業務と、絶対に達成できる目標をセットにして与えることです。
  • そして、目を閉じてもできるくらいのレベルになってきたら、勘や経験が必要な仕事をふるのです。何のためにそれをするのかというと、部下の中に成功体験を蓄積させるため。
  • 仕事を思考系と作業系に分ける
  • ちょうどいい方法が2つあります。それは「業務の改善点を話させる」こと。もう1つの方法は、それまでやってきた作業系の仕事のテンプレートやマニュアルを作らせることです。
  • 任せると丸投げの違い。私の定義はこうです。相手ができそうにないことをさせるのは〝丸投げ〟、相手ができそうなことを頼むのが〝任せる〟と。
  • 自分から考えない原因は、多くの場合〝与えすぎ〟にあります。もちろん、情報を与えることはとても重要なことです。しかし、一歩進んで、もっと主体的になってもらうためには、相手に考えるきっかけと余地を与えることも大切です。
  • ほめる、叱るよりも先に「フィードバック」することを重視してください。「ここまではOK、ここは惜しいからもう1回やってみて」と言うことです。
  • 最初はティーチング。慣れてきたらコーチングを。
  • 上手なほめ方
  • おすすめな方法が3つあります。1つは、紙に書くこと。
  • 2つ目は、「○○さんがほめていたよ」と、人づてにほめることです。客観的な意見なので、ウソも企みも感じられないので素直に喜べます。
  • 3つ目は、部下の成果を喜ぶこと。たとえば、部下が出した成果を見ながらニヤニヤしてみたり、成果物をスマホで撮影させてもらう。想像するとなかなか気持ち悪いですが、相手は喜びます。
  • 「困ったことがあったら聞く」環境を作るためには、ぜひ教える側のあなたが、教わる側の人に近づいてください。特に有効なのは、失敗談を語ること。教わる側にとって、教える人は雲の上のような存在。その人の失敗談を聞くことで、親近感がわき、相談がしやすくなります。
  • 相談しやすい空気を作る方法
  • 不安:責められたくない、叱られたくない、怒られたくないと言う気持ちがあります。このタイプには、「怒らないから話してね」と普段から言いましょう。
  • プライド:「仕事のできる人ほど人を頼るし、人に相談する」ことを繰り返し教えましょう。
  • ハードルが高い:相談してもらうためには、心理的な距離が近いことが重要です。距離を縮めるために、仕事を教える際に自身の苦労体験や失敗体験を話してみてはどうでしょうか。
  • どんな人でもついてくるコツは「10分黙って話を聞く」こと
  • 山本五十六「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

山本五十六「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

 

好きな言葉です。

空で暗記していて、人に物を教えるときに思い出したりしてます。

新しい人は会社にとって宝のような存在なのでしっかり育てていきます。

 

以上、「どんな人にもピン!とくる教え方のコツ」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「人に教える」に関する他のおすすめ本は下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

行動が早い人の仕事と生活の習慣/野呂 エイシロウ【読書メモ】

入社1年目から差がついていた! 行動が早い人の仕事と生活の習慣 【入社1年目シリーズ】posted

記事を読む

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本能率協会マネジメントセンター

記事を読む

【自己啓発】一秒宝 「嫌なこと」をやめたら、結果を出す時間が増えていく/小栗成男【ビジネス本の読書メモ】

一秒宝 「嫌なこと」をやめたら、結果を出す時間が増えていく (幻冬舎単行本)posted wit

記事を読む

すべては「前向き質問」でうまくいく/マリリー・G・アダムス【読書メモ】

新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキングposted wi

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】誰も教えてくれない 質問するスキル/芝本秀徳【ビジネス本の読書メモ】

誰も教えてくれない 質問するスキル(日経BP Next ICT選書)posted with

記事を読む

思わずジャケ買い!セブンで買った「電車の中の迷惑なヤカラ図鑑」があるあるすぎて困る

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑posted with ヨメレバ大崎 メグミ 東京書店 2016-02-0

記事を読む

コーチングのプロが教える「ほめる」技術/鈴木義幸【読書メモ】

コーチングのプロが教える 「ほめる」技術posted with ヨメレバ鈴木義幸 日本実業出版社

記事を読む

3分間コーチ/伊藤守【読書メモ】

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術posted with ヨ

記事を読む

1時間の仕事を15分で終わらせる/清水久三子【読書メモ】

1時間の仕事を15分で終わらせるposted with ヨメレバ清水久三子 かんき出版 2017-0

記事を読む

アドラーに学ぶ部下育成の心理学/小倉 広【読書メモ】

アドラーに学ぶ部下育成の心理学 「自ら動く部下」が欲しいなら ほめるな叱るな教えるなposted

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年8月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑