*

ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図/谷口貴彦【読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図/谷口貴彦【読書メモ】

「必要な時、答えは姿を現す!」「一番大切なことは、一番大切なことを大切にすること」
主人公の星野雅彦が、成功の影に潜んでいた様々な警鐘に気づかずにいた結果、仕事や人生、そして家庭崩壊の危機に晒されたとき、天国に召されたコーチ大蔵秀雄からの手紙を読み、「天国からのコーチング」で真の幸せと豊かさを見つける小説仕立ての感動の物語。
日本におけるコーチングの第一人者谷口貴彦によるロングセラー『ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人ノート」』と『神様からのギフト ザ・コーチ2』の間をつなぐコーチングサクセスストーリー。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、ちょっと寝不足な32歳独身サラリーマンのひらっちです。

日曜日の夜に面白い本を読んじゃダメですね。

興奮して頭の中で色々考えてたら夜中の3時くらいまで寝れませんでした。この本についてはまた紹介しますね。

さて、今日は「ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

前作、前々作の「ザ・コーチ」「ザ・コーチ2」の続編ということだったので、そのまま購入ボタンをポチっと押してました。

 

著者は、コーチングプロの谷口 貴彦さん。

著書を多数だしており、その中でもこの本の前作である「ザ・コーチ」「ザ・コーチ2」は良書です。自分も何度も読み返しており、オススメです。

「ザ・コーチ」では目標の立て方がストーリー仕立てで分かりやすく学べ、「ザ・コーチ2」では人材育成について学べます。

※「ザ・コーチ」「ザ・コーチ2」の読書メモ、著書一覧は下記よりどうぞ!

参考:ザ・コーチ – 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』/谷口 貴彦【読書メモ】オススメ!

参考:神様からのギフト ― ザ・コーチ2/谷口 貴彦【読書メモ】オススメ!

参考:Amazon「谷口貴彦」著者ページ

 

この本では、誰にでも平等に与えられる「黄金の金貨=時間」を人生の中でどのように活用していくべきかという時間管理の手法をストーリー形式で学ぶことができます。

馴染みやすい文章なので2時間くらいで読めちゃいます。

 

『今の時間の使い方が果たして正しいのだろうか?』と今の時間管理の仕方に疑問を持っているあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 足りないと思って、何かを追い求めるだけではなく、すでに十分あるものに目を向けて、それを感じるだけでこんなにも満たされるということを、ずいぶん前から忘れていたような気がした。
  • 「本当の幸せとは、その時、その時、今を全力で生きること。そして大切なことを大切にして生きる事。そんな気がします」
  • 「大蔵さんが僕に気づかせたかったのは、成功とは、バランスを取りながら全体を高めること。 誰かが幸せになっても、反面で誰かが不幸になるなら、それは真の幸せじゃない」
  • 不思議だった。歩み寄れば歩み寄ってくる沙織を見て、自分の周りの状態は、全部自分の影響の映し絵なんだと思った。
  • 自分が、感謝すると周りが、感謝してくる。自分が、先に与えると、同じようなものが返ってくる。自分が、穏やかにしいていると、周りも穏やかになる。
  • 「ということは、時間とは、生まれた時に最初に神様からもらう黄金の金貨で、死ぬまでに使える量は決まっている。それに、貯められない。生きている間、日々、意識的だろと無意識的だろうと、必ず減っている。その金貨を使って何かに変えて生きているんだ。そうか、だから大蔵さんは、途中から手帳を取っておくようにしたんだ。自分で黄金の金貨を何に使ったのか、それを記していたんじゃないか。そして、その使い方を振り返って、よりよい使い方を常に修正していたに違いない」
  • 「そうか、大蔵さんが教えたかったのは、時間管理の真の目的は、黄金の金貨というエネルギーを何に使うかを決めることなんだ」
  • 「幸せとは、持つものではなくて感じるもの。求めるものでも探すものでもない。この瞬間に幸せはあふれている。そして、それを感じる心そのものが、真の豊かさなんだ。」
  • 僕は、僕の責任で僕に与えられた黄金の金貨という時間を、何に充てて日々を生きるか、そして、その最初に与えられた金貨を、時間泥棒に取られないように守りながら、本当に大切なものの為に使う。その営みこそ、真の幸せと豊かさなんだ。
  • 「何に価値を認めるか・・・それは、僕にとって大切なものは何か、と一緒だ。ということは、価値観に沿って生きるということは、大切なことを大切にして生きるということだ。つまり、黄金の金貨を使う優先順位を価値観に沿って決めて、それを遂行することなんじゃないか・・・」
  • 「変わらない味ってのは、お客様の変化に合わせて変える味なんです。もう、毎日が新しい物を創り出す工夫の連続ですよ」
  • 「主体者とは、自分の人生を自分の自覚や意志に基づいて行動し、その影響を他者や世の中全体に及ぼす人だ。そのために、人生を創造する上で、その中心となる考えや何かを持っている人なんだ。」
  • 『人は、一番そばにいて、本当は一番大切な人に、伝えなければいけないことが沢山あると、そして、それを伝えないでいると、いつか後悔する時がきっと来る。大切なことは、いつもそばにいる人に、伝えるべきことを、決して後回しにしないこと』
  • 『何かをやると約束するより、何かを絶対にやらないと決意することは、人格として上位だと。そして、やらないと決めたことを実行することが、自由を手に入れること』
  • まず理想があり、それを実現する行動がある。人生は二度創られるんだ。
  • 『タイムマネージメントは間違っている。時間は管理できない。管理出来るのは自分の意志で決断した出来事だ。だから、人生を管理するライフマネージメントが正しい』
  • 『社員が仕事をする目的は、仕事を通じて自分の人生を創造することだ』
  • 「大蔵は、未来の予定を立てる時、この当たり前のことを最初に入れていました。それから次に、大切なことを大切にすること、私とのデートとかです。そして、投資に繋がる事柄、たとえば読書とかを入れていました。そして、仕事の予定といった順番でした。大蔵は、このことを『ブロッキング』と言っていました」
  • 大切なことは、予めブロックしておかないと、そこが、空いていると思われて、他の事がどんどん侵入してきてしまうんだ

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

「そうか、大蔵さんが教えたかったのは、時間管理の真の目的は、黄金の金貨というエネルギーを何に使うかを決めることなんだ」

 

この本では「時間」を「黄金の金貨」と例えています。

この「黄金の金貨」を私たちは毎日誰でも平等に当たり前のように受け取っています。

しかし、それをどう使うのか、使わないのかは本人次第。

「黄金の金貨」は貯めることもそれ以上もらうことも出来ないので、受け手の活用次第で価値のあるものにもなれば、全く意味のないものにもなってしまいます。

自分も正直活用できているとは言い難いので、『黄金の金貨を自分の大切なことに使えているだろうか?』と日々、自問自答していくことにします。

 

以上、「ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:この本の前作、前々作の「ザ・コーチ」「ザ・コーチ2」の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【習慣化】僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、 誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。/午堂登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、 誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。posted

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】一瞬で人に好かれる6つの秘密/オリ・ブラフマン,ロム・ブラフマン【ビジネス本の読書メモ】

一瞬で人に好かれる6つの秘密――なぜ、あの人の周りにだけ人が集まるのか?posted with ヨメ

記事を読む

【自己啓発】ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング/エディー・ジョーンズ【ビジネス本の読書メモ】

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティングposted with ヨメレバエディー・ジョーン

記事を読む

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか/鳩山 玲人【読書メモ】

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのかposted with ヨメレ

記事を読む

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書/出口 治明【読書メモ】

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけな

記事を読む

勝ち続ける意志力/梅原大吾【読書メモ】

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)posted wit

記事を読む

自分の時間を取り戻そう/ちきりん【読書メモ】

自分の時間を取り戻そうposted with ヨメレバちきりん ダイヤモンド社 2016-11-25

記事を読む

速さは全てを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術/赤羽 雄二【読書メモ】

速さは全てを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術posted with ヨメレバ赤羽 雄二 ダイ

記事を読む

メンタルが強い人がやめた13の習慣/エイミー・モーリン【読書メモ】

メンタルが強い人がやめた13の習慣posted with ヨメレバエイミー・モーリン 講談社 201

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】マンガでやさしくわかるアサーション/平木典子、星井博文【ビジネス本の読書メモ】

マンガでやさしくわかるアサーションposted with ヨメレバ平木典子,星井博文,サノマリナ 日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年6月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑