*

実践!タイムマネジメント研修/坂本 健【読書メモ】

実践!タイムマネジメント研修/坂本 健【読書メモ】

限られた時間の中で、いかに成果をあげることができるか?
現場で実際に成果をあげている人たちに共通する仕事術!
実際に様々な企業で実施され、好評を得た同名の研修内容をそのまま書籍化。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、32歳独身サラリーマンのひらっちです。

会社で新しいサービスを立ち上げるために勉強を始めることにしました。

勉強といっても座学ではなく、仕事を通して学んでそれを体系化していきます。

うまくいけば、継続的に利益を取れるサービスになるはず。楽しみです。

さて、今日は「実践!タイムマネジメント研修」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

最近、「時間管理」に関する本を読んでおり、そんな中で見つけたこの本。値段も安かったので(なんと299円!※2017年3月7日現在)、そのまま購入ボタンをポチっと押しちゃいました。

おかげで、久しぶりに良書に出会うことができましたよ!

 

著者は、組織・人事・業務など、現場に根ざした意識・行動改革プロジェクトに従事したコンサルタントである坂本健さん。

この本以外にも2冊(「実践!ロジカルシンキング研修」「信頼関係と動機づけの基礎」)出しており、どれも面白そうで値段が安かったので一緒に購入してみました。今、ちょうど読んでます。

※坂本さんの著者ページは下記よりどうぞ。

参考:Amazon「坂本 健」著者ページ

 

この本は、実際の研修で使われた内容をそのまま書籍化しており、本当に「時間管理」の研修を受けているような感覚で学ぶことができます。

内容の9割が講師と受講生の会話で成り立っている珍しい本です。

 

『仕事がいつまでたっても終わらない・・・。時間管理についてちゃんと学びたい!』という残業続きなあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「実践!タイムマネジメント研修」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 言語化。何か大切な仕事に取り組む前や、少し難しいなと思った時に、必ず文字で書いてみたり、話し相手をつかまえて喋ってみたりする。言葉にしてみる、というアプローチです。
  • わかっているという状態に至るには、そこに至る過程で言葉を使って思考していなければならない。だから、わかっているところまでは必ず言葉にできるはずなんです。わかっているけど言葉にできないというのは、わかった気になっているだけで、実はわかっていない。つまり錯覚に過ぎない
  • 優秀だ!と言われる人たちが、なぜ必ず言語化という一手間を惜しまないのか。なぜ、それが成果につながるのか。それは、書いてみたり人に話してみたりすることで、自分がきちんと考えるべきことを考えているかどうかをチェックしているからなんです
  • 私たちは無意識に2、30分の時間を軽視して無為に過ごしてしまう。そういう傾向があるんだ、ということを自覚して、その2、30分を自覚的に使うことが、生産性を飛躍的に高めるということにつながります。
  • クラスタリング……細かく資源とその用途をマッチングすること。それによって、スキマを最小化すること。時間の場合は、そのスキマの時間が埋まる以上の効果があるんだということ
  • 過剰品質:相手のために、良かれと思って様々な工夫をするが、それらの工夫が相手の成果を高めることに役立たなければ、それは客観的には単なる無駄以外のなにものでもない
  • 過剰品質を生み出す、私たちの2つの傾向
    1.わたしたちは、できる限りのことをしようとする⇒本来は、やるべきことをしなければならない
    2.わたしたちは、足し算が得意で、引き算が苦手⇒追加するだけでなく、削ることも大切
  • 考え事をするにも、書くとか、喋るとか、とにかく動作を入れる。それから、小刻みに成果を設定し、成果確認をしながら仕事をする。
  • 少しでも時間ができたらこれをやろうという仕事を決めてしまうことが大切なのです。
  • 管理職が使いっぱなしにしてはいけない6大禁句:『促進』『推進』 『強化』『向上』 『改善』『徹底』
  • 大雑把で抽象的な言葉を使う傾向があるということは、すなわち、そのレベルの抽象度で、思考停止に陥ってしまうということに他なりません。逆に、それを少し具体的に言葉に落とす、つまり具体的に考える癖をつけると、意外と物事がしっかりと解決していくものです
  • 私たちは言葉で考える生物なので、毎日声に出していると、何もしていないのに何かやってるような気がしてきちゃうんですね。毎日意識しているんだから、何もやっていないわけがない、と。でも、実際には何もしていないんだから結果は出ません。
  • 課題を具体的に捉えて、そのために何が必要かという思考プロセスで考えないと、がんばっている気になっているだけで、成果が出ないという状況が続いていくのです。
  • 本当に最適な仕事をするためには、いちばん最初の目的のところから説明しないといけません
  • 私たちは中途半端なところで目的を分かったつもりになり、本当に大切な、いちばん最初の目的を知らないまま仕事をしていることが多いのです。私たちはそれを目的の喪失と呼んでいます。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

過剰品質:相手のために、良かれと思って様々な工夫をするが、それらの工夫が相手の成果を高めることに役立たなければ、それは客観的には単なる無駄以外のなにものでもない

 

これは自分も昔は結構やってしまっていました。

相手は簡単な内容を求めていたのに、変に気を利かせてしっかり作りこんだら『いやいや、そんなに作りこまなくていいし、そんなに時間かけなくていいから』と言われてへこむ、というのを繰り返していました(笑)

大きな原因は相手とアウトプットのイメージを共有してなかったんですよね。

最初にお互いのイメージのずれを認識し修正を加えなければ、お互いに思い描いていたものに差が出るのは当たり前です。

そうすると、『これじゃ、ダメだよ。はい、やり直し』となってしまい、無駄な時間を消費してしまうのです。

なので、事前にアウトプットのイメージを共有するのはもちろんだし、途中で『こんな感じで大丈夫ですか?』と経過を報告することも大切なのです。

一見遠回りに思えますが、これが無駄な時間をかけずに仕事をしていくうえでは非常に大事なアクションなのです。

『この仕事は過剰品質ではないか?』と改めて自分に問いていきます。

 

以上、「実践!タイムマネジメント研修」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「時間管理」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【経過報告】33歳独身サラリーマンの20キロ減量ダイエット~第20週目~

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。 昨日は友人宅で宅飲みしてました。 友人の子供

記事を読む

すべては「前向き質問」でうまくいく/マリリー・G・アダムス【読書メモ】

新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキングposted wi

記事を読む

思わずジャケ買い!セブンで買った「電車の中の迷惑なヤカラ図鑑」があるあるすぎて困る

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑posted with ヨメレバ大崎 メグミ 東京書店 2016-02-0

記事を読む

置かれた場所で咲きなさい/渡辺 和子【読書メモ】

置かれた場所で咲きなさいposted with ヨメレバ渡辺 和子 幻冬舎 2012-04-25

記事を読む

明日に疲れを持ち越さないプロフェッショナルの仕事術/渡部卓【読書メモ】

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフposted with ヨメレバ

記事を読む

【習慣化】先延ばしは1冊のノートでなくなる/大平信孝【ビジネス本の読書メモ】

先延ばしは1冊のノートでなくなるposted with ヨメレバ大平信孝 大和書房 2017-06-

記事を読む

【生産性の向上】トヨタ 最強の時間術/桑原 晃弥【ビジネス本の読書メモ】

トヨタ 最強の時間術posted with ヨメレバ桑原 晃弥 PHP研究所 2016-05-20

記事を読む

【習慣化】僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、 誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。/午堂登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、 誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。posted

記事を読む

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました/わたなべ ぽん【読書メモ】

スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました (コミックエッセイ)posted wi

記事を読む

無印良品は、仕組みが9割/松井 忠三【読書メモ】

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (角川書店単行本)posted wit

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年6月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑