*

小室淑恵のチームを動かす!リーダー術/小室 淑恵【読書メモ】

小室淑恵のチームを動かす!リーダー術/小室 淑恵【読書メモ】

これからのビジネス社会に求められているのは「自分で稼ぐリーダー」ではなく、「チームで勝てるリーダー」。本書では、リーダーがメンバーの心をぐっとつかみ、チームの力を最大限に発揮させ、確実に結果を出せるコミュニケーション・スキルをご紹介します。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、32歳独身サラリーマンのひらっちです。

今週も残りわずかなので最後まで走り抜けられるように頑張ります!そしたら、三連休!楽しみ!

さて、今日は「小室淑恵のチームを動かす!リーダー術」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

まだまだ自分の中で意識の薄い「チームマネジメント」を学ぶために読みました。

 

著者は、生産性の高い組織を作るワーク・ライフバランスコンサルティングを多くの企業に提供、現在までに延べ、700社を超える組織を支援している小室 淑恵さん。ビジネス本界隈でも有名な方でファンも多いそうです。

本も多数出しているので気になる方は下記よりどうぞ。

参考:Amazon「小室 淑恵」著者ページ

 

この本では、チームを動かしていくためにリーダーがすべきことを事例を交えて具体的に学ぶことができます。

 

『チームを動かして成果を出すためのヒントが欲しい!』というリーダー職のあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「小室淑恵のチームを動かす!リーダー術」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 仕事の品質を維持するには、お互いに助け合える体制をつくっておく必要があります。「○○さん」一人が休んでも、ほかのメンバーがサポートすればよいのです。必然的に、チーム全員で対応するのがベストといえます。
  • チームをつくるとき、リーダーとして覚えておきたいことがあります。「ドリームチーム」をつくろうとは思わないことです。メンバーの働き方に“完璧さ”を求めない。そしてそれと同じように、自分の働き方にも完璧さを求めなくてよいのです。
  • 各メンバーにリーダー予備軍としての自覚を持たせる
  • リーダーがやるべきは、スキルの差のランクづけではなく、メンバー各自にスキルアップしてもらう仕組みづくりです。
  • リーダーは、それぞれのメンバーに何かのプロジェクトなどのミニリーダーになってもらうチャンスを積極的につくるとよいでしょう。リーダーの気持ちは、実際にリーダーになってみて初めてわかるもの
  • メンバー各人に、リーダーの役割を担ってもらうにはどうすればいいか。それには、あるメンバーが得意とする仕事を、周囲の人に教えてもらうのが効果的です。
  • リーダーにとっての大きな役割は、メンバーを育成し、彼らがプライドを持って仕事ができる環境を整えることです。メンバー一人ひとりが「誰かに引っ張っていってもらおう」という考えを捨て、仕事を“自分ごと”ととらえ、自分の力でチームを支えていける環境をつくるのです。
  • 「あの人のチームで働けば、自分はきっと活躍できる」という感覚を持ったとき、その人を「リーダー」と呼ぶのではないでしょうか。そのようなリーダーになるためには、リーダー自身の姿勢が問われます。
  • リーダーは、自分がメンバーに仕事で勝つことよりも、「メンバーが自分を追い抜かしてくれないと困る」というぐらいの危機意識を持つべきです。
  • 基本的には「毎日観察する」ことがマネジメントの第一歩となります。観察とは、メンバーの行動や仕事ぶりに目を向けることです。
  • 観察のポイント
    1.メンバーが何に困っているか?
    2.チーム内にどんなロスがあるか?
    3.メンバーの得意分野は何か?
    4.メンバーの苦手分野は何か?
    5.メンバー個々はどんな性格を持っているか?
    6.メンバーの仕事の進め方の特徴は何か?
    7.メンバーは何にやりがいを感じているか?
    8.どのメンバー同士が深いつながりを持っているか?
    9.メンバーが何に不満を持っているか?
    10.仕事に追われているメンバーがいないか?
  • リーダーは、一人ひとりに対して「あなたを認めているよ」という安心感を与えるコミュニケーションを心がけて、不安を払拭することが第一です。
  • メンバーに安心感を与える5つの言葉
    1.「あなたの話をきちんと聞くよ」
    2.「あなたの気持ちはよくわかるよ」
    3.「あなたはチームに必要な存在だよ」
    4.「○○さんはあなたのことを悪く言っていない」
    5.「あなたの能力を○○さんも認めていたよ。私もそう思う」
  • メンバーを効果的にほめるには、タイミングがとても重要です。基本は「すぐほめる」です。成果を認めたら、少なくともその日のうちにタイムリーにほめること。これが最もモチベーションを上げる効果があります。
  • リーダーは、自分と似た点に注目するのではなく、自分と違うよい部分を見てほめるように意識してみましょう。自分の価値観とは違っていても、チーム全体への貢献に注目すればよいのです。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

リーダーにとっての大きな役割は、メンバーを育成し、彼らがプライドを持って仕事ができる環境を整えることです。メンバー一人ひとりが「誰かに引っ張っていってもらおう」という考えを捨て、仕事を“自分ごと”ととらえ、自分の力でチームを支えていける環境をつくるのです。

 

自分が仕事を「自分ごと」として考えるようになったのは、その仕事の目的が明確で、ある程度自由に動いていいと任された時だったように思います。

自分で必死に考えて実行し、その結果、成果がでる。これができるようになってから仕事が楽しくなりました。

部下に仕事を任せて成功を体験してもらい、それを蓄積していく。そうすることによって、部下も仕事を「自分ごと化」してくれるのではないでしょうか。

改めて、部下に仕事を任せて、しっかり見守っていくようにします。

 

以上、「小室淑恵のチームを動かす!リーダー術」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「リーダー」「チームマネジメント」に関するおすすめ本の紹介です。詳しくは下記をご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

目標達成する技術/マイケル・ボルダック【読書メモ】

目標達成する技術posted with ヨメレバマイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-06

記事を読む

【マーケティング】ゼロイチ起業家のための「ポジショニング」戦略/北野哲正【ビジネス本の読書メモ】

ゼロイチ起業家のための「ポジショニング」戦略: 集客と売上が10倍になる秘訣 (DNAパブリッシング

記事を読む

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本能率協会マネジメントセンター

記事を読む

なぜ、この人と話をすると楽になるのか/吉田 尚記【読書メモ】

なぜ、この人と話をすると楽になるのかposted with ヨメレバ吉田 尚記 太田出版 2015-

記事を読む

徹夜しないで人の2倍仕事をする技術/三田紀房【読書メモ】

『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房流マンガ論─ 』 (コルク)p

記事を読む

【自己啓発】成功の9割はモデリングで決まる!/龍口陽平【ビジネス本の読書メモ】

成功の9割はモデリングで決まる!: 【何もない人のための裏成功哲学】posted with ヨメレバ

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】超・箇条書き/杉野 幹人【ビジネス本の読書メモ】

超・箇条書きposted with ヨメレバ杉野 幹人 ダイヤモンド社 2016-06-20

記事を読む

【習慣化】47原則/服部 周作【ビジネス本の読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメレバ服部 周作 ダイヤモンド社 2

記事を読む

ムダにならない勉強法/樺沢 紫苑【読書メモ】

ムダにならない勉強法posted with ヨメレバ樺沢 紫苑 サンマーク出版 2017-01-12

記事を読む

人を動かす/D・カーネギー【読書メモ】

人を動かす 新装版posted with ヨメレバD・カーネギー 創元社 2015-03-20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年10月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted wit

→もっと見る

PAGE TOP ↑