*

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法/金山 直志【読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法/金山 直志【読書メモ】

「やってもやっても仕事をかぶせられる」「ノーとは言いにくい」「協力を求められない」……。こんな状況で、来る日も来る日も残業に追われていませんか?
他人に主導権を握られたままでは、いつまで経っても残業は減りません。本書では、自分で主体的に仕事とスケジュールを管理することで、周りに振り回されず、残業を減らしつつも自分の成果をきちんと出すやり方を伝授。普通のサラリーマンも、身を守りながら成長していけます!

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

今日は会社に外部のセミナー講師を招いて、ステップメールの書き方についてレクチャーを受けていました。

どういうタイミングで、どういったメールをお客様に送れば良いのか、メールを作るための素材集めの手法など、じっくり2時間かけて学ぶことができました。

早速アウトプットできるように仕事の中に組み込んでいきます。

さて、今日は「僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

今、「時短」する手法を色々コレクションしており、自分用のまとめ(実践して効果がでれば、社内にも共有する予定)を作るための一環として読んでみた本です。

 

この本では、一般的なサラリーマンがどのようにして月300時間もあった残業を1/6まで減らすことができたのか、具体的な手法が学べます。

 

『実践できる時短方法を学びたい!』という月の残業時間が多めなあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 毎日残業を頑張っていると、周りは自分を良く見てくれているように感じます。 「あいつはいつも遅くまで頑張っているな」と。ところが、実際は「そう見られているように感じているだけ」のことがほとんどです。
  • 周りから与えられるままに残業するようなことは、しないほうがいいです。知らず知らずのうちに「周りに使われるだけの存在」になりやすいからです。
  • 「残業を減らす」という目的に基づいた仕事の仕方をする。資料を作る。会議をする。そうすれば仕事のやり方がスムーズになり、主導権が自分に移ってきます。
  • 7やってもらったら3返していく
  • 私は自分の仕事がひと区切りつき、余裕が出てきたら「自分の仕事が区切りついたんで、手伝いましょうか」と、忙しそうな人に声をかけることにしています。
  • 感謝の念を持つのは当然ですが、そのうえで、やってもらった仕事を相手の実績になるよう気配りすると相手により感謝されます。
  • 私は職場であまり細かくスケジュールを明かすことはしていません(もちろん必要なことは伝えますが)。  具体的に言うと、忙しい日については積極的にオープンにし、余裕がある日については言及しないことにしています。
  • 仕事を早く終わらせるためには、うだうだ悩む時間を少なくしていくことです。わからないこと、不安なことはどんどん相談して解決していけば、かなり時間を短縮することができます。
  • 最近の傾向として、「何でもできる人」の価値が下がっているように思います。価値が上がっているのは、周りをうまく使いながら膨大な量の仕事を短時間でこなし、素早く結果を出す人。
  • 私が仕事を頼まれたとき、まず最初にやるのは、「ゴールを決める」ことです。
  • 期限を提示する際はある程度のゆとりを見込んでおくことが重要です。ゆとりの基準は「定時に帰ることを前提に仕事をした場合、どれくらいで終わらせることができるか」です。この時点で残業をあてにしていたら、長時間残業は免れません

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

「残業を減らす」という目的に基づいた仕事の仕方をする。資料を作る。会議をする。そうすれば仕事のやり方がスムーズになり、主導権が自分に移ってきます。

 

『残業を減らすために、今ある仕事を止めるのか、誰かに任せるのか、分解してちょっとずつやるのか、スケジュールを延期してもらうのか、ツールなどを作って効率化させるのか・・・etc』

自分に対する問いかけがまだまだまだ足りないことに気づかされました。

パソコンのメモ帳に上記の問いかけを貼って、日々、強制的に問いかけするようにしていきます。

 

以上、「僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「時短」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

はたらく人のコンディショニング事典/岩崎一郎、松村和夏、渡部卓【読書メモ】

はたらく人のコンディショニング事典 Business Lifeposted with ヨメレバ岩崎一

記事を読む

マイナス思考からすぐに抜け出す 9つの習慣/古川武士【読書メモ】

マイナス思考から すぐに抜け出す9つの習慣posted with ヨメレバ古川 武士 ディスカヴァー

記事を読む

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編/石田 淳【読書メモ】

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編posted with ヨメレバ石田淳 かんき出版

記事を読む

【生産性の向上】年収10倍アップの時間術/永田 美保子【ビジネス本の読書メモ】

年収10倍アップの時間術posted with ヨメレバ永田 美保子 クロスメディア・パブリッシング

記事を読む

【自己啓発】ローマ法王に米を食べさせた男/高野 誠鮮【ビジネス本の読書メモ】

ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?posted with

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】マンガで読み解く 人を動かす/D・カーネギー、歩川 友紀【ビジネス本の読書メモ】

マンガで読み解く 人を動かすposted with ヨメレバD・カーネギー,歩川 友紀 創元社

記事を読む

【生産性の向上】仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方/理央周【ビジネス本の読書メモ】

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方posted with ヨメレバ理央周 日本実業出

記事を読む

【生産性の向上】誰も教えてくれない 計画するスキル/芝本秀徳【ビジネス本の読書メモ】

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)posted with ヨメレバ

記事を読む

【生産性の向上】「生産性」をあげる技術/石田 淳【ビジネス本の読書メモ】

「生産性」をあげる技術posted with ヨメレバ石田 淳 宝島社 2017-07-13

記事を読む

【生産性の向上】先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木 正悟【ビジネス本の読書メモ】

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)posted with ヨメレバ佐々木 正悟 中経

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年1月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑