*

実践!ロジカルシンキング研修/坂本 健【読書メモ】

公開日: : 読書メモ

実践!ロジカルシンキング研修/坂本 健【読書メモ】

本書は、弊社が様々な企業において実施させていただいた、同名の研修を書籍化したものです。受講済みの方、未受講の方、またはこの内容を同僚や部下に横展開したい方などに向けて、研修としてのストーリーや運営方法までお伝えするために、受講者視点の一人称で記述されています。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

花見の季節ですね!

近所には公園や学校など桜が見れる場所がたくさんあり、通勤がてら花見ができるという贅沢な環境に住んでいます。

そのおかげか、最近は遠出して花見をすることもなくなってきましたが、有名所にはいつか行ってみたいと思っています。

さて、今日は「実践!ロジカルシンキング研修」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

著者は、組織・人事・業務など、現場に根ざした意識・行動改革プロジェクトに従事したコンサルタントである坂本健さん。

「実践!タイムマネジメント研修」「信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①」という本が自分的にヒットしたので、同本も読んでみました。

坂本さんの著書を詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページか読書メモをご確認ください。

参考:Amazon「坂本 健」著者ページ

参考:実践!タイムマネジメント研修/坂本 健【読書メモ】オススメ!

参考:信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①/坂本 健【読書メモ】オススメ!

 

この本では、「ロジカルシンキング」について実践できるように具体例を交えて分かりやすく教えてくれます。実際の研修で使われた内容をそのまま書籍化しているので、本当に研修を受けているような臨場感を味わえますよ。

自分もロジカルシンキングの本を何冊か読みましたが、一番分かりやすかったです。

安易に「ロジックツリー」や「MECE」を使っていないのが良いです。

 

『今までロジカルシンキングの本に挑戦したけど、結局身につかなかった』というあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「実践!ロジカルシンキング研修」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • スキーマというのは、このような経験の蓄積から出来上がっていく、A=Bという個人的な定理の集合体のようなものを指す。そういう理屈です
  • 特にビジネスシーンを考えると、二つの弊害が問題です。
    1.スキーマに合うことだけを重視する(それ以外を軽視する)
    2.スキーマに合うように理解、解釈しようとする
  • 私たちは放っておくと、経験だけを基にした薄弱な根拠で決めつけてしまい、その他の可能性や考え方から目をそらしてしまう。思考が極端に狭くなったり、偏ったりします。それでは正しい仕事の仕方になるわけがありません。
  • スキーマの怖いところは、どこからどこまでが事実で、どこからどこまでが自分の勝手な思い込みなのかを自覚できないところです。
  • 論理的でないということは、つまり根拠のない思い込みで認識や判断をしてしまうこと。当然、ミスや無駄、その他の害悪につながる可能性が高くなります
  • 『コンテクスト依存度』
  • そうやって情報の具体性が増していくと、だんだん解釈の余地が狭まっていきます。コンテクスト依存度が下がっていく。相手の理解や解釈があまり広がらない、具体性の高いコンテンツのことを、ローコンテクストと言います。
  • 今のところ、究極的なローコンテクストというと、数値と映像だと考えてよいと思います。
  • 『○○にも、いろいろあるけれど』
  • 『たとえば』『具体的には』『他には』
  • 『問題=現状とあるべき姿のギャップ』
  • 帰納法というのは、異なる複数の情報を集約して一般化する思考プロセスです。a、b、cという異なる情報を得たときに、その共通項をもとに一般化した言葉に置き換えて言語化します。帰納法の思考プロセスを、手っ取り早く口語に落とし込むと、『つまり』という言葉が当てはまると思います
  • 成功したときも、失敗したときも、振り返るときにいちばん使えるフレームワークは時系列ですよ
  • 演繹法という知識は、答えを導くためよりも、答えが正しいのかどうかをチェックする、検証するという目的をイメージした方が、その用途が日常業務に結び付きやすくなります。
  • 『段階的に、モレがないことを確認しながら分解する』
  • 『分解のたびに、分解の軸(=何で分けると)を言語化して確認する』
  • 『とりあえず、一回分解してみよう』
  • ロジックツリーの目的は、分解することでテーマの難易度を下げること。それから、思考のかたよりの弊害を避けることです
  • 漏れなくやるべきことを洗い出すことで、より複雑で大きな仕事でも、取りこぼしなく取り組むことができる。上司や部下とロジックツリーを使ってコミュニケーションをとることで、複雑な意思疏通をきちんと行うことができる。
  • ロジックツリーで作業を洗い出したら、その洗い出した作業を、作業間の因果関係で整理します。整理した図表のことをネットワーク図と呼びます。
  • 原因が循環してしまうようなケースでは、根本原因に対策を打つというよりは、対策を打てるところが根本原因と考えるしかないわけです。

 

この本で得られた新しい気づき

私たちは放っておくと、経験だけを基にした薄弱な根拠で決めつけてしまい、その他の可能性や考え方から目をそらしてしまう。思考が極端に狭くなったり、偏ったりします。それでは正しい仕事の仕方になるわけがありません。

 

根拠のない思い込みで物事を判断してしまうことはよくあります。

この本ではそのことを「スキーマ」と呼んでいます。

そして、そのスキーマの弊害として、「1.スキーマに合うことだけを重視する(それ以外を軽視する)」「2.スキーマに合うように理解、解釈しようとする」ということが起こってしまいます。

このスキーマの弊害が起こらないように物事を考えるのが「ロジカルシンキング」です。

今まで何となく理解していたロジカルシンキングですが、この本のおかげでモヤモヤが取れたような気がします。

さらに理解を深めて実践していきます。

 

以上、「実践!ロジカルシンキング研修」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「実践!」シリーズの読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【コミュニケーション能力の向上】100%好かれる1%の習慣/松澤 萬紀【ビジネス本の読書メモ】

100%好かれる1%の習慣posted with ヨメレバ松澤 萬紀 ダイヤモンド社 2013-05

記事を読む

【読書メモ】前田 めぐる「ソーシャルメディアで伝わる文章術」

ソーシャルメディアで伝わる文章術posted with ヨメレバ前田 めぐる 秀和システム 2013

記事を読む

no image

読書メモ「10年後、仕事で差がつく戦略思考」

----------

記事を読む

息を吸って吐くように目標達成できる本/和田裕美【読書メモ】

息を吸って吐くように目標達成できる本posted with ヨメレバ和田裕美 ポプラ社 2015-1

記事を読む

【自己啓発】最強の働き方―世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓/ムーギー・キム【ビジネス本の読書メモ】

最強の働き方―世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓posted with ヨメ

記事を読む

マンガでやさしくわかる傾聴/古宮昇【読書メモ】

マンガでやさしくわかる傾聴posted with ヨメレバ古宮 昇 日本能率協会マネジメントセンター

記事を読む

【生産性の向上】7つのゼロ思考 外資系コンサルタントも知らない「異次元スピード仕事術」/中村一也【ビジネス本の読書メモ】

7つのゼロ思考 外資系コンサルタントも知らない「異次元スピード仕事術」posted wi

記事を読む

ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江 貴文【読書メモ】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくposted with ヨメレバ堀江 貴文 ダイヤモ

記事を読む

【生産性の向上】年収10倍アップの時間術/永田 美保子【ビジネス本の読書メモ】

年収10倍アップの時間術posted with ヨメレバ永田 美保子 クロスメディア・パブリッシング

記事を読む

【自己啓発】世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?/戸塚隆将【ビジネス本の読書メモ】

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?posted with ヨメレバ戸塚隆将 朝日新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年10月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted wit

→もっと見る

PAGE TOP ↑