*

【習慣化】いい努力/山梨 広一【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 読書メモ , ,

【習慣化】いい努力/山梨 広一【ビジネス本の読書メモ】

世界最高のコンサルティングファームのトップコンサルタントとして得た豊富な経験からわかった「いい努力」「悪い努力」とは?

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

昨日の母の日は事前準備のおかげでバッチリ喜んでもらえました。

「知っている人にさっさと聞く」というのは非常に大事ですね。

さて、今日は「いい努力」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

努力の仕方によって結果は大きく変わってくるもの。

「いい努力」とは何か知りたくて読んだ本です。

 

著者は、マッキンゼー在籍25年、パートナー経験20年である山梨 広一さん。

本も多数出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページをご確認ください。

参考:Amazon「山梨 広一」著者ページ

 

この本では、著者が長年のコンサル経験で学んだ成果を出すための「いい努力」とは何かを教えてくれます。

 

『いい努力って何だろう?』『今の努力の方向性が間違っているのでは?』という自分がしている努力に自信が持てないあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「いい努力」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 「いい努力」7つのポイント
    1.「成果」につながるもの
    2.「目的」が明確なもの
    3.「時間軸」を的確に意識しているもの
    4.「生産性」が高いもの
    5.「充実感」を伴うもの
    6.「成功パターン」が得られるもの
    7.「成長」を伴うもの
  • 仕事がはみだしても時間を切る
  • やりかけの仕事を残して会社を出ると、不安になるだろう。土日に休んだり遊んだりしていても、「あの仕事、放っておいたらまずいな」と気にかかるだろう。だが、ぐっと我慢して、断固として時間を切る。肝心なのはここからで、「限られた時間で、どうやったら仕事を終えられるようになるだろう?」と真剣に考えるようになる。
  • 「残業=機会損失」と考える
  • 1週間に一度、5分間で充分だ。次の二つを定義する習慣を持とう。
    ・自分は「何の目的」でこの仕事をしているのか?
    ・この仕事での「自分の役割」は何か?
  • 一日のスケジュール、仕事へのアプローチ、人間関係・・・少しずつ自分でコントロールできることを増やしていき、「アンダーコントロール(管理できている状態)の割合」を上げていこう。
  • 自由度は、自信と他信(他者からの信頼)によって増えていく。自分に自信があれば「こうしよう」と発言し、行動できる。他人から信頼されれば、「あいつが言うならやらせよう」と任せてもらえる。
  • 個人の働き方においても、経営のような大きな問題においても、「クリティカルなもの(結果に大きな影響を与える重要な要素)の見極めと、それ以外を捨てる判断」をすることがいい努力の要諦である。
  • いい努力の決め手となるのは、「アウトカム志向」が強いかどうかだ。「この時間、この行動でどんな成果が出るか?」をつねに意識するということだ。いろんなことを調べたり、議論をしたり、足を棒にして営業したりしても、「アウトカム=成果」が出なければ意味がない。
  • 「責任を持ってやる=責任を持って人も活用する」
  • 「同じ成果を出すうえで、時間も労力も書類もできる限り短くしよう」と考えることがいい努力につながる。
  • つねに「フロントローディング」する
  • 「フロントローディング」5つのポイント
    1.情報共有を最初にする
    2.大きな方向性を最初に検討する
    3.面倒くさいことを最初にやる
    4.心理的に負担がかかることを最初にやる
    5.初期段階で人を巻き込む
  • 「最も得意なこと」を磨き抜く
  • いい努力に結びつく、生産性が高い思考に必要なのは、「1.目的 2.境界条件 3.課題」の3点セットを押させることだ。
  • 課題はいろいろとあるだろう。しかし、これを数多くリストアップすることがいいのではなく、限られた重要な課題に絞り込まないといけない。「これを解決すれば、目的は7,8割は達成できる」というものを見つけるのだ。
  • 課題を考えるときにも、選ぶ覚悟、捨てる覚悟が必要となるのだ。つまり、「Aという課題もある、Bという課題もある」というとき、大切なのはどちらを選ぶか決めることだ。
  • まず、いい努力をするには、つねに「いちばん効くレバーは何か」という発想を持っておかなくてはならない。優れたコンサルタントは、「この課題を解決しよう」というとき、まずはいちばん効くレバーは何かを考える。
  • Why,What,Howを5回繰り返す
  • いい努力をするには、仕事のあらゆる行動に「時間の枠」をはめてしまうことが効果的だ。それぞれの仕事にかける時間をあらかじめざっくり決めてしまうのだ。それだけでなく、どの行動をいつやるかも固定化できるものはそうしてしまう。
  • ミーティングもフロントローディングで、「来週の水曜日にミーティング」となったら、まず、「1.ミーティングの目的」「2.期待される成果」「3.そのためにどんな議論をするか」「4.その議論をするにはどのような資料や準備が必要か」の4点を明確にし、ミーティングの設計をしてしまう。
  • 若いうちに仕事を早く終わらせるクセを身体に染み込ませておかないと、歳を取ってから苦労する。仕事のスピードは、長いあいだ経験を積んでからでは速くすることができない。
  • 「早さ」と「速さ」の両方が、いい努力のためには不可欠だ。「早さ」について言えば、人より先に動くようにする姿勢が、自分の行動を早くする。誰よりも早くスタートを切る先進性を持とう。「速さ」については、先にも述べた通り、時間を限って仕事をしない限り、スピードは上がらない。トレーニングを重ねないと足は速くならないのと同じことで、仕事もスピーディにやり続けなければ、いつまでたっても遅いままだ。
  • 議事録をつくる際は会議全体を洞察し、重要な発言のエッセンスを抜き出して記録する。最も大事なことは「決定したこと」と「しなかったこと」だ。これは必ず明快にわかりやすく記載する。さらに、何についてどういう追加検討をする必要があるかなど、「次のアクションは何なのか」を明記する。

 

この本で得られた新しい気づき

「いい努力の決め手となるのは、「アウトカム志向」が強いかどうかだ。「この時間、この行動でどんな成果が出るか?」をつねに意識するということだ。いろんなことを調べたり、議論をしたり、足を棒にして営業したりしても、「アウトカム=成果」が出なければ意味がない。」

 

いくら夜遅くまで残業して仕事を頑張ったとしても、成果につながらなければ意味がありません。

それは分かっているはずなのに、遅くまで働いたことに満足感を覚えてしまうことが多々あります。

常に『この仕事をやることで得られる成果は何か?』『その成果を得られるために特に何をすべきか?』と自問自答することを意識していきます。

 

以上、「いい努力」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「仕事術」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【生産性の向上】すごい効率化/金川 顕教【ビジネス本の読書メモ】

すごい効率化posted with ヨメレバ金川 顕教 KADOKAWA / 中経出版 2017

記事を読む

置かれた場所で咲きなさい/渡辺 和子【読書メモ】

置かれた場所で咲きなさいposted with ヨメレバ渡辺 和子 幻冬舎 2012-04-25

記事を読む

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編/石田 淳【読書メモ】

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編posted with ヨメレバ石田淳 かんき出版

記事を読む

速さは全てを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術/赤羽 雄二【読書メモ】

速さは全てを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術posted with ヨメレバ赤羽 雄二 ダイ

記事を読む

鬼速PDCA/冨田和成【読書メモ】

鬼速PDCAposted with ヨメレバ冨田和成 クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

記事を読む

諦める力/為末 大【読書メモ】

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃないposted with ヨメレバ為末 大 プレジ

記事を読む

【生産性の向上】誰も教えてくれない 計画するスキル/芝本秀徳【ビジネス本の読書メモ】

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)posted with ヨメレバ

記事を読む

【自己啓発】成功者の自分の時間研究/上野 光夫【ビジネス本の読書メモ】

成功者の自分の時間研究posted with ヨメレバ上野 光夫 ワニブックス 2017-06-

記事を読む

自分で全部やってない? 本「部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書/出口 治明」(Kindleあり)

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (角川

記事を読む

筋トレが最強のソリューションである/Testosterone【読書メモ】

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法posted with ヨメ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【生産性の向上】トヨタ 最強の時間術/桑原 晃弥【ビジネス本の読書メモ】

トヨタ 最強の時間術posted with ヨメレバ桑原 晃弥 PHP

2017年Amazonで買ってよかったもの54選

この記事は、『他の人が普段Amazonでどんな物を買ってるんだろ?

【生産性の向上】「生産性」をあげる技術/石田 淳【ビジネス本の読書メモ】

「生産性」をあげる技術posted with ヨメレバ石田 淳 宝島社

【自己啓発】孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術/三木 雄信【ビジネス本の読書メモ】

孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術 [新書版]夢を「10倍速」で

【自己啓発】君のスキルは、お金になる/千田 琢哉【ビジネス本の読書メモ】

君のスキルは、お金になるposted with ヨメレバ千田

→もっと見る

PAGE TOP ↑