*

【習慣化】ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 読書メモ ,

【習慣化】ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン【ビジネス本の読書メモ】

やるべき仕事は、常に「1つ」だけだ!
日々、膨大な仕事量に追われ、ただ右から左にこなしていく――そんなやり方では目覚ましい成功は望めない。急所となる1点を見つけ、そこに力を集中すれば、あとはドミノ倒しのようにとてつもない成果がもたらされる。その1点の見つけ方と攻略法を教えます。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

暑いですねー。まだ、5月だというのに真夏日が続いてます。

朝起きると汗でベタベタしているのと、何か疲労感があります。

早すぎる「夏バテ」にならないように気をつけていきます。

さて、今日は「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

あるメルマガで紹介されており、面白そうだったので読んでみた本です。

 

この本では、あれもこれもやるのではなく1点集中することによって大きな成果が得られると説き、その考えや見つけ方などを教えてくれます。

 

『ムダなことをせず、効率よく成果を出していきたい!』というあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 「今週できることで、それをすれば他のすべてが容易になるか、する必要がなくなる、そんな『一つのこと』は何かな?それをやろう。これならできるだろう?」
  • 「的をしぼる」とは、したいことではなく、するべきことをするということだ。それは、すべてが等しく重要とは限らないことを知り、最も重要なものを見つけることでもある。行動と望みとをしっかり結びつける方法でもあり、また、目覚ましい成果は、どれほど的をしぼれるかによって決まると気づくことでもある。
  • カギは「時間をかけて」だ。成功は積み重ねによって築かれる。そして一度にするのは一つのことだけだ。
  • 成功を妨げる六つの嘘
    1.すべてのことは等しく重要
    2.マルチタスクは効率的
    3.規律正しい生活が必要
    4.意志の力は常に万全
    5.バランスのとれた生活が肝心
    6.大きいことは悪いこと
  • パレートの法則によれば、あなたが求めるものの大部分は、あなたの行為のごく一部によってもたらされる。目覚ましい成果は、たいていの人が考えているより数少ない行為によって生み出されるのだ。
  • 重要な少数の中のさらに重要な少数を見つけるのだ。
  • リストに〝済み〟の印をつけるゲームにはまってはいけない
  • ある研究によれば、平均一一分に一回邪魔が入り、私たちは一日のほぼ三分の一を中断した遅れを取り戻すことに費やしているという。こうした中で、それでも私たちは期日内にすべきことができると思っている。しかし、それは思い違いだ。
  • ほとんどの人が思っているのとは反対に、成功はひたすら規律ある行動を取りつづける長距離走ではない。成功は実は短距離走であって、地を蹴って前進することを繰り返すための規律さえあればいい。
  • 意志の力が最もみなぎっているときに、最も重要なことを最優先してやる
  • 目覚ましい成果を手にするには、優先事項に注意力を集中し、時間を割く必要がある。一つのことに時間を費やせば、他のことに時間を割けなくなる。バランスをとることは不可能だ。
  • すべてのことに注意を払おうとすれば、すべてに注意不足となってしまう。
  • 目覚ましい成果を手にするには、最も重要なことを見きわめ、それに必要なだけの時間をつぎ込まなければならない。そのためには、他の仕事をする時間は大幅に削らざるをえない。
  • 答えは質問から生まれ、質問の質がそのまま答えの質を決める
  • それをすることで、他のすべてがもっと容易になるか不必要になるような、私ができる「一つのこと」は何か?
  • 「優れた質問」の次は、「優れた答え」を見つけなければならない。答えには三つのレベルがある。「すぐにできるもの」「背伸びしなければできないもの」「可能性があるもの」の三つだ。
  • 最高に優れた答えを得たいなら、その答えは自分にとって居心地のいい安全地帯の外にあることを悟るべきだ。素晴らしい答えは目につくような場所にはないし、それを見つけにいく道も整えられてはいない。「可能性があるもの」の解決策は、すでに発見され実践されていることを超えたところにある。
  • かつて、ある大学教授にこう言われたことがある。「ゲアリー、君は頭が良い。だが、君より前に生きてきた人たちがいる。君は大きな夢を抱いた最初の人間ではないのだ。だから他の人が学んだことを研究し、彼らの貴重な経験の助けを借りて、君の活動を積み上げていくのが賢明だろう」。
  • 生産的な人はまず目的を持ち、それを羅針盤のように使う。目的を優先順位を決める指針にしているのだ。これが目覚ましい成果に一直線にいたる道である。
  • 著名な心理学者、マーティン・セリグマン博士によれば、幸福には五つの要素があるという。「ポジティブな感情と喜び」「何かを達成すること」「他者とのかかわり合い」「何かに没頭すること」「意義を見出すこと」の五つである。  このうち最も重要なのは、「何かに没頭すること」と「意義を見出すこと」だとされる。人生を意義あるものにする方法を見つけ、それに没頭することが、ずっと幸福でいられる最も確実な方法なのだ
  • 将来、目覚ましい成果をあげる秘訣は、効果的な瞬間を一つずつつなぎ合わせることにあり、それが成功の実態だ。ある瞬間に行うことが次の瞬間に経験することを決める。「現在のいま」とすべての「未来のいま」は、そのときに拠りどころとする優先事項によって決定される
  • 「それをすることで、他のあらゆることがもっと容易になるか不必要になる『一つのこと』のために、今日、私ができる『一つのこと』は何か?」
  • 一年の目標、一カ月の目標を見直すため、毎週一時間の枠を確保しよう。
  • あまりに多くの人が、自分の業績がまずまずのレベルに達すると、さらに向上しようとする努力をやめてしまう。熟達への道を進む人はこれを避けて、自分の目標をたえず引きあげ、現在の限界を突破することに挑戦し、永遠に初心者であろうとする。
  • 「私はまだ成長しなければならない。だとしたら、ここで何を選択しようか?」
  • ある研究によれば、自分の目標を言葉にして書き出している人は、そうしない人に比べて成功する可能性が三九・五パーセント増加するという。しかし、この話にはまだ先がある。自分の目標を書き出し、なおかつ、進歩の報告を友人に伝えた人の目標達成率は、七六・七パーセント増加するというのだ
  • 生産性を奪う四人の泥棒
    1.「ノー」が言えない
    2.混乱を恐れる
    3.不健康な習慣
    4.後押ししてくれない環境
  • 何かにイエスと言うことは、その他のすべてにノーと言うことだ、ということを忘れてはいけない。

 

この本で得られた新しい気づき

それをすることで、他のすべてがもっと容易になるか不必要になるような、私ができる「一つのこと」は何か?

 

この質問は使えますね。

何かを行う際に、この質問を投げかけることで余計な選択肢を省いてくれます。

そして、目的、ゴールに向かって一直線で進めていけるような感覚があります。

日々、自問自答していくことにします。

 

以上、「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「集中することの大切さ」が学べるオススメ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【生産性の向上】トヨタ 最強の時間術/桑原 晃弥【ビジネス本の読書メモ】

トヨタ 最強の時間術posted with ヨメレバ桑原 晃弥 PHP研究所 2016-05-20

記事を読む

白いネコは何をくれた?/佐藤義典【読書メモ】

白いネコは何をくれた?posted with ヨメレバ佐藤義典 フォレスト出版 2014-08-29

記事を読む

まんがでわかる 伝え方が9割/佐々木 圭一【読書メモ】

まんがでわかる 伝え方が9割posted with ヨメレバ佐々木 圭一 ダイヤモンド社 2017-

記事を読む

【自己啓発】ローマ法王に米を食べさせた男/高野 誠鮮【ビジネス本の読書メモ】

ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?posted with

記事を読む

【自己啓発】年収を10倍にする本 稼げる人になるための基本ルール50/田中和彦【ビジネス本の読書メモ】

年収を10倍にする本 稼げる人になるための基本ルール50posted with ヨメレバ田中和彦 ゴ

記事を読む

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り/矢部 輝夫【読書メモ】

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇りposted with ヨメレバ矢部 輝夫 あさ出

記事を読む

すべては「前向き質問」でうまくいく/マリリー・G・アダムス【読書メモ】

新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキングposted wi

記事を読む

信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①/坂本 健【読書メモ】

信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①posted with ヨメレバ坂本 健

記事を読む

置かれた場所で咲きなさい/渡辺 和子【読書メモ】

置かれた場所で咲きなさいposted with ヨメレバ渡辺 和子 幻冬舎 2012-04-25

記事を読む

世界トップリーダー1000人が実践する時間術/谷本 有香【読書メモ】

世界トップリーダー1000人が実践する時間術posted with ヨメレバ谷本 有香 KADOKA

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted wit

→もっと見る

PAGE TOP ↑