*

【人材育成】野村再生工場 ―叱り方、褒め方、教え方/野村 克也【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 読書メモ

【人材育成】野村再生工場 ―叱り方、褒め方、教え方/野村 克也【ビジネス本の読書メモ】

人材の的確な把握。選手の再生。そして強固の目標の認識。「野村再生工場」の秘密のノウハウをすべて公開する。ベストセラー注目の第三弾登場!

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

最近、会社全体で早く帰ることに意識が向いており、自分がいる部署でもメンバーみんなが早め(定時~定時+30分くらい)に帰れています。

良いことですね。

ただ、早く帰れてもだらだらテレビを観ていたり、ネットサーフィンばかりしていては意味がないので、自己投資(将来に向けた勉強、読書など)を強化していきます。

さて、今日は「野村再生工場 ―叱り方、褒め方、教え方」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

ご存じプロ野球の野村監督の著書です。「野村再生工場」という言葉は知っていたのですが、具体的に何をやっているのかは知りませんでした。

ちょうどセールで半額になっていたので、買って読んでみました。

 

野村監督は意外と本を多数出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページをご確認ください。

何冊か面白そうな本があったので一緒に読んでみようと思います。

参考:Amazon「野村 克也」著者ページ

 

この本では、落ちこぼれになった選手を見事復活させ、「野村再生工場」と呼ばれるようになった野村監督の人材育成ノウハウを学ぶことができます。

 

『部下の育成に困っている・・・』『仕事ができないあいつを何とかしてあげたい』というリーダー・マネージャーのあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「野村再生工場 ―叱り方、褒め方、教え方」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 「人は、無視・賞賛・非難の段階で試される」という。
  • 「組織はリーダーの器以上には大きくならない」と私は思っている。つまり、組織の伸長は、指揮官のレベルアップ如何にかかっている。とすれば、リーダーと呼ばれる人間は、つねに自分がレベルアップしていくことを目指す必要がある。
  • 人間は、失敗してこそ自分の間違いに気づくものだ。自分で気づく前に何か言われても、真剣に聞く耳を持たない。たとえ聞いたとしても頭には入っていないことが多い。やってみて、失敗してはじめて、自分のやり方は間違っているのではないかと考えるのである。
  • 目標を達成するために「足りないものは何か」「何をしなければならないのか」を考え、課題に対して自ら真摯に向き合える者だけが一流になれるのである。
  • 一流とは、より多くの疑問を抱き、失敗からたくさんのことを学び取る能力に優れた人間のことをいう。
  • 「人間的成長なくして技術的成長なし」というのが私の信念である。野球選手である前に、ひとりの人間であり、社会人なのだという自覚と認識を持たなければ、チームの鑑たりえない。
  • 欲はたしかに必要だ。だが、最後は欲を捨てなければならない。すなわち、「欲から入って、いかに欲から離れるか」──ここが、ことに勝負事においては肝心なのである。
  • 人間は自己愛で生きている。だから、自分に対する評価はどうしても甘くなる。適正なものではない。言い換えれば、他人が下す評価こそが、その人間の真の価値であり、評価なのだ。
  • 自分の評価が正しいと思ってしまえば、「自分はよくやっている」という自己満足を生み、「このへんでいい」と妥協してしまい、「これが精一杯だ」と自分の力を限定してしまうことになる。
  • 「プロフェッショナルのプロ」とは、「プロセスのプロ」でもあると私は思っている。きちんとしたプロセスを踏むからこそよい結果にたどり着くことができるし、結果を出すためには、どのようなプロセスを歩むかということが重要になると私は信じている。
  • 準備とは、言葉を換えれば、「意識付け」である。どれだけ意識付けを徹底させることができるか。それが結果に直結するわけだ。
  • 「人間」という字は「人の間」と書く。これは、「人の間にあってこそ、人のためになってこそ人間と呼べる」のだと私は理解している。
  • よいチームの条件のひとつに、先輩が後輩に自然にアドバイスできる環境ができていることがあげられる。
  • 人間の価値は他人の評価で決まる。他人の評価が正しいのだ。
  • とくに伸び悩んでいる選手には共通していることがひとつある。それはマイナス思考であるということだ。 「僕はこれで精一杯です」 「自分の力はこんなものです」ほとんどの選手がそう思っている。言葉を換えれば、いわれなき自己限定をしているのである。
  • 「鈍感は人間の最大の罪である」と私は思っている。いわれたことを素直にやってみる、間違いに気づいてそれを正す、どうすればもっとよくなるか考える──こうしたことができなければ、いくら私がアドバイスしても、成長することはないし、同じ過ちを繰り返すだけである。
  • 私がよくいうように人間の評価とは他人がどう感じるかによって決まる。他人の下した評価が正しいのだ。とすれば、一度落ちてしまった評価を覆すには、「あいつ、変わったな」と周囲に感じさせる必要がある。そのためには、それまでの考え方を変えなければならない。選手が再生できるかどうかは、この「考え方を変えられるか」ということが非常に大きな意味を持つのである。
  • 再生とはよく観察し、気づかせること
  • 選手たちの隠れた才能や長所を発見し、引き出し、チャンスを与え、それを活かす方法を教えてやらなければならない。それは指導者の使命である。だから私は、この選手の長所はどこなのか、どこを直せば伸びていくのか、先入観や固定観念を排して徹底的に選手を観察する。
  • 選手をよく観察するというのは、その選手をもっとよく知りたいということでもある。そして、それは言い換えれば、どれだけ愛情を持って接することができるかが重要だということだ。
  • 「ブルペン捕手が頭角を現すためには、人と同じことをしているだけではダメだ。人よりもっと練習しなければならない」
  • 「おおいにやるべきです。禅に〝生涯一書生〟という言葉がある。人間は生涯勉強です」

 

この本で得られた新しい気づき

私がよくいうように人間の評価とは他人がどう感じるかによって決まる。他人の下した評価が正しいのだ。とすれば、一度落ちてしまった評価を覆すには、「あいつ、変わったな」と周囲に感じさせる必要がある。そのためには、それまでの考え方を変えなければならない。選手が再生できるかどうかは、この「考え方を変えられるか」ということが非常に大きな意味を持つのである。

 

「人間の価値は他人の評価で決まる。他人の評価が正しいのだ」

久しぶりにハッとさせられました。

他人に評価されてナンボということを忘れていました。

自己評価で自分を甘やかすのではなく、他人に評価され続けることを意識して日々行動していきます。

 

以上、「野村再生工場 ―叱り方、褒め方、教え方」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「人材育成」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

脳のコンディションを良くする88の挑戦/内田伸哉【読書メモ】

脳のコンディションを良くする88の挑戦posted with ヨメレバ内田伸哉 クロスメディア・パブ

記事を読む

【習慣化】革新的な会社の質問力/河田 真誠【ビジネス本の読書メモ】

革新的な会社の質問力posted with ヨメレバ河田 真誠 日経BP社 2017-04-

記事を読む

仕事は、かけ算。/鮒谷 周史【読書メモ】

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させるposted with ヨメレバ鮒谷 周史 かんき出版

記事を読む

「不器用」を武器にする41の方法/加藤 嘉一【読書メモ】

「不器用」を武器にする41の方法posted with ヨメレバ加藤 嘉一 サンマーク出版 20

記事を読む

【習慣化】「すぐやる人」と「やれない人」の習慣/塚本 亮【ビジネス本の読書メモ】

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 (アスカビジネス)posted with ヨメレバ塚本 亮 明

記事を読む

【自己啓発】いつも時間に追われている人のための「超」時間術/午堂 登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

いつも時間に追われている人のための「超」時間術posted with ヨメレバ午堂 登紀

記事を読む

はたらく人のコンディショニング事典/岩崎一郎、松村和夏、渡部卓【読書メモ】

はたらく人のコンディショニング事典 Business Lifeposted with ヨメレバ岩崎一

記事を読む

【自己啓発】「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉【ビジネス本の読書メモ】

「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉 (NHK出版新書 362)p

記事を読む

「言葉にできる」は武器になる。/梅田悟司【読書メモ】

「言葉にできる」は武器になる。posted with ヨメレバ梅田悟司 日本経済新聞出版社 2016

記事を読む

【自己啓発】プロフェッショナル100人の流儀/致知編集部【ビジネス本の読書メモ】

プロフェッショナル100人の流儀posted with ヨメレバ致知編集部 致知出版社 2015-0

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年1月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑