*

【人材育成】たった一言で部下を成長させる技術49/播摩 早苗【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/08 読書メモ ,

【人材育成】たった一言で部下を成長させる技術49/播摩 早苗【ビジネス本の読書メモ】

失敗例から問題点を指摘。
理想的な会話が身につく!
部下から「ついていきたい」と思われる!

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

寝不足なのか朝はボーっとしてしまいます。

睡眠は6時間くらいとっているはずなんですが、質の高い睡眠ができてないのかも。

睡眠の質を悪くするようなことをしてないか改めて見直します。

さて、今日は「たった一言で部下を成長させる技術49」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

メンバーや部下に気持ちよく働いてもらうために、投げかける言葉の使い方をもっと良くしたいなと思って読んだ本です。

 

著者は、プロコーチである播摩 早苗さん。

本も多数出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページを確認してみてください。

参考:Amazon「播摩 早苗」著者ページ

 

この本では、部下がやる気をなくす上司の一言と、やる気を引き出す一言を「解決策を自分で考えさせたい」「優れているところを伸ばしたい」などのテーマ別に紹介しています。

 

『部下に対する効果的な言葉の伝え方を学びたい!』というリーダー・マネージャーのあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「たった一言で部下を成長させる技術49」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 今の仕事に必要な知識や情報を認識させ、それを身につけたり、入手したりする手段を自ら考えさせることで、主体的に動くクセがついてきます。
  • OJTの場面などでは、教えて、やらせて、その結果どう感じたか、何が分からないかを聞きながら、部下が能力を高めていくことをサポートします。
  • 部下「店長。すみません。『お客様控』をお渡しするのを忘れました」 上司「お客様控は、ちゃんと渡さなきゃダメだよ。どうしてだと思う?」
  • 部下「すみません。手順が分からなくなってしまいました」 上司「どこで止まったか、私にわかるように説明してごらん」
  • 「この仕事がどうして必要だと思う?」
  • 上司は、怒りに翻弄されず、部下がたとえ成果を上げられない場面でも「よく分かったよ。~っていう理解でいいかな」と受け入れ、理解を示すことが大事です。上司が冷静に、事実を把握することが、部下の課題解決の助けになります。
  • 浅いプランでもまずは受け入れ、「それをもし実行したらどんなことが起こるとうか?」と質問すると、部下のシミュレーョン能力が鍛えられます。
  • 「その場合、どんなことが起こると思う?」「そのやり方だと、どういう結果になるだろう?」
  • 「○○くんが、~ができるようになって嬉しいよ」「~が達成できたのは、○○さんのおかげだ。助かった」「~については、○○くんの右に出るものがいないな。見習いたいよ」
  • 人は「個」として評価してほしいという願望をもっています。とくに職場で存在価値を認めてもらえないと、知的生産性が落ちます。
  • 「○○さんは、~なので、助かっている」
  • 「○○さんの~は、いつもわれわれにとって刺激になってくれるよ」
  • 「どういうアウトプットを期待されているか、話してみて」
  • 「なるほどなぁ。君との話、メモしながら聞いてたんだけれど、手帳になんて書けばいい?」
  • 「君が管理職ならどういう判断をする?」
  • 「気になっていて、手をつけていないことはある?」「将来、やっておいてよかったと思えるのは、どんなことだろう?」
  • 「○○さんはどう思うの?」と確認することは、部下との信頼関係を築く上で効果的な言葉ですし、部下に「自分が解決すべき課題だ」と自覚を促す言葉でもあるのです。
  • 「たとえば?」という質問に答えようとすると、部下はよく考え、その結果伝えたい内容の本質が明確になります。「上司に説明できる事例」を探し、自分自身も状況が整理されるのです。
  • 「叱ること」「非難すること」「感情的に怒ること」は、部下の業務の改善につながりにくいにもかかわらず、頻繁に行なわれています。
  • 上司「原因はなんだと思う?」
  • 「ミスを振り返ってごらん」
  • 上司「うん。まずなにから手を付ける?」
  • 「どんな改善プランがある?」
  • 上司が部下の知的生産性を高めたいのなら、動けずにいる部下の不安を明らかにするための質問することが効果的です。部下は未来をある程度予測できると、勇気が湧くことがあります。
  • 上司「△△を選択したら、どういう範囲にどういう影響が及ぶか、考えてみようか」
  • 上司「今想像のつく不測の事態とはどんなことだろうか?」
  • 人は、仕事が困難であっても「自分が選んだ自覚があるとき」に知的生産性は上がり、選択の余地がないときに下がります。上司からの強い命令に部下たちは従いはしますが、同時に心理的抵抗感を感じているのです。そんなとき上司は、たとえ選択の幅は小さくとも部下が選べる状況を増やす工夫をしたほうがいいのです。部下は「自分の決断」と捉えると、「実行」段階で行動に移りやすくなるからです。
  • 上司が頻繁に「何に気づいた?」「印象に残ったのは何?」などという質問をすることで、部下は自分の課題を俯瞰したり、行動した結果を成長の糧にできたりするようになります。
  • 「なにか印象に残った?」
  • 日々の面談や報告の折に「サポートできることはある?」と質問するようにしましょう。部下は進捗を頻繁に報告するようになり、安心して行動します。上司が見守る姿勢を見せることで、部下が自分の責任として動けるようになるのです。
  • 「われわれは、何のために行動しているんだろう」
  • 上司「助けが必要になったらいつでも言いなさい」
  • 管理職は、マネジメントにおいて大事なコミュニケーションを省略しないこと、そして部下を混乱させないことが重要です。
  • 愚痴は、「本人の期待」と「現状」に差があるときに出る言葉です。話を受け入れたうえで、愚痴の裏側にある「期待」を聞けば、部下が望む「あるべき姿」が見えてきます。説教の前に、一度質問することを上司は心がけてほしいと思います。
  • 部下の課題について考えるのは部下自身の仕事であると捉え、まずは「どんな解決策を考えているの?」と広く質問してみましょう。意外に明確な答えをもっていることに気づかされるでしょう。
  • 「君は、どんな解決策を考えているの?」
  • 「どういう行動をしようと思っている?」
  • 上司「うん。まずはどうなることがゴールか聴かせて」
  • 「何が一番の問題なんだろう」
  • 「この部分だけやり直すと、もっとよくなるよ」

 

この本で得られた新しい気づき

日々の面談や報告の折に「サポートできることはある?」と質問するようにしましょう。部下は進捗を頻繁に報告するようになり、安心して行動します。上司が見守る姿勢を見せることで、部下が自分の責任として動けるようになるのです。

 

これは自分の上司がよくやってくれますね。

こう言ってもらえると安心感を持って仕事ができるし、何かあったらすぐ報告しようという気になります。

投げかける言葉一つで考えや行動が変わるのは面白いですね。

自分も部下やメンバーへの言葉の使い方をもっと意識していきます。

 

以上、「たった一言で部下を成長させる技術49」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「人材育成」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【自己啓発】一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?/中井信之、俣野成敏【ビジネス本の読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレ

記事を読む

【生産性の向上】先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木 正悟【ビジネス本の読書メモ】

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)posted with ヨメレバ佐々木 正悟 中経

記事を読む

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted with ヨメレバ生田 知久 SBク

記事を読む

「いい質問」が人を動かす/谷原誠【読書メモ】

「いい質問」が人を動かすposted with ヨメレバ谷原誠 文響社 2016-09-28

記事を読む

最高齢プロフェッショナルの教え/徳間書店取材班【読書メモ】

最高齢プロフェッショナルの教えposted with ヨメレバ徳間書店取材班 徳間書店 20

記事を読む

「仕事ができるやつ」になる最短の道/安達裕哉【読書メモ】

「仕事ができるやつ」になる最短の道posted with ヨメレバ安達裕哉 日本実業出版社 2015

記事を読む

仕事でモテる男はなぜ、体を鍛えているのか?/比嘉一雄【読書メモ】

仕事でモテる男はなぜ、体を鍛えているのか?posted with ヨメレバ比嘉一雄 かんき出版 20

記事を読む

【習慣化】47原則/服部 周作【ビジネス本の読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメレバ服部 周作 ダイヤモンド社 2

記事を読む

【自己啓発】孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術/三木 雄信【ビジネス本の読書メモ】

孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術 [新書版]夢を「10倍速」で実現する方法 PHPビジネス新

記事を読む

【生産性の向上】仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?/飯野謙次【ビジネス本の読書メモ】

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?posted with ヨメレバ飯野謙次 文響社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑