*

【コミュニケーション能力の向上】マンガでやさしくわかるアサーション/平木典子、星井博文【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/08 読書メモ

【コミュニケーション能力の向上】マンガでやさしくわかるアサーション/平木典子、星井博文【ビジネス本の読書メモ】

地方エアラインで、キャビン・アテンダントとして働く出雲三江(26)。頼まれたら嫌とは言えない性格がわざわいして、仕事もプライベートもうまくいかず、ストレスをためる毎日。そんなある日、空港で偶然出会った女性に、アサーションを紹介されますが…。もうあきらめない!がまんしない!大切なことをしっかり伝え合う自己表現。自分も相手も大切にするコミュニケーション!

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

自宅のパソコンデスクの前に目標を紙に書いたものを貼っているんですが、高い目標を掲げて毎日見ているとふとした時に思い出してモチベーションが上がるので良いですね。

達成できるように一歩一歩前進していきます。

さて、今日は「マンガでやさしくわかるアサーション」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

Amazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」というレコメンド機能に表示されていた本で、「アサーション」という言葉が気になり読んでみました。

コミュニケーションにおける大切なことが学べる一冊です。

 

著者は、「アサーション」というコミュニケーション技法をアメリカから日本に持ってきた第一人者である平木典子さん。

他にもコミュニケーションに関する本を多数出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページを確認してみてください

参考:Amazon「平木典子」著者ページ

 

この本では、「自分も相手も大切にする自己表現」である『アサーション』というコミュニケーション技法の基礎や活用方法をマンガで分かりやすく教えてくれます。

 

『言いたい事はちゃんと言えるようになりたい!』という自己主張が苦手なあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「マンガでやさしくわかるアサーション」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • アサーションとは「自分も相手も大切にする自己表現」という意味です。それは、日ごろの人間関係において、自分の言いたいことを大切にして表現すると同時に、相手が伝えたいことも大切にして理解しようとするコミュニケーションです。
  • アサーションは、双方を大切にするやり取りを考え、その試みをして、双方が理解し合い、葛藤があるときは歩み寄ってものごとを進めようとするコミュニケーションです。
  • 自分の考えや気持ちを言わず、言いたくても自分を抑え、結果として相手の言うことを聞き入れてしまうことを「非主張的(ノン・アサーティブ)自己表現」と呼びます。
  • 「攻撃的自己表現」は非主張的自己表現の逆で、自分の考えや気持ちを伝えることはできるのですが、自分の言い分を一方的に通そうとして、言い分を相手に押しつけたり、言い放しにしたりすることです。
  • 「私たちは誰もが自分らしくあってよい」
  • 私たちの顔がそれぞれ違うように、私たちの考えや気持ちは他の人と同じでなくてよいということであり、生まれた環境や自分の気質、性格などによって違った考えや気持ちを持つことは当たり前だということを意味します。
  • 「人は誰でも自分の気持ちや考え方を表現してよい」
  • 自分らしくあることは、誰もがそのとき、その場で自分の考えや気持ちを持つことになり、それを表現してよいことになります。そこに互いの思いを理解するチャンスができるのです。
  • 自分がどう考え、どう行動するかについて決め、その結果に責任を取ることができるのは自分ですから、相手の希望に沿って動く決心をすることも、自ら意見を変えることもアサーティブなことです。
  • 異なった考えやものの見方は「間違い」ではないのですから、ともかく、その考えを互いに理解しようとすることが大切であり、そのためには互いが「話す」「聴く」アサーションが必要になります。
  • たとえ同じ考え方にはならなくても、相手を受け容れることができるようになります。また、そのとき、自分の考え方が少し変わるかもしれません。異なったものの見方や考え方は、自分の視野を広げてくれるからです。全面的に同意できなくても、納得することはあります。つまり、同感しなくても共感はできるのです。
  • 「聴く」とは、相手の立場に立って理解しようとすることですから、相手の話を聴くときは、しばらくの間、自分の考えを横に置くことが大切です。「それは違う」「私は、私は…」と思っていると聴くことはできません
  • この思い込みを「他人は自分の思い通りに動くとは限らない」という考え方に変えてみると、柔軟になれるでしょう。
  • 思い込みには、「当然」「べき」「はず」といった言葉が使われやすいので、その言い方に気をつけると、自分の思い込みが自分を苦しめていることがわかります。そのとき立ち止まって考えると、非現実的な思い込みや、誰かに言われたことを鵜呑みにしていたりすることがわかります。 考え方は自分で変えることができ、変えていいのです。
  • 自分の意見・考えや気持ちは自分のものです。そして、それを変える権利も自分が持っているのです。
  • 周囲の期待や上司の機嫌を気にして自分の本心を抑えることにエネルギーを使わなくなると、そのエネルギーはより積極的な動きに使われるようになります。
  • 心がまえ①自分をオープンにする
  • 心がまえ②相手に関心を寄せて、聴く
  • 「聴く」とは、相手の伝えたい気持ちや考えを知ろう、理解しようとすることですから、自分の気持ちや考えをしばらく横に置いて、相手の私的世界に入り、相手の語りの意味に敏感になるプロセスが必要です。
  • 共感とは、あたかもその人自身であるかのようにその人の伝える意味を理解することで、相手と同じように感じ、考える「同感」とは異なります。
  • 心がまえ③仕事や関係を促進するおまけの情報
  • 心がまえ④非言語表現をアサーティブに
  • 「DESC法」
  • 【D】Describe…自分が対応しようとしている状況や、相手の行動を描写する。
    【E】Express, Explain, Empathize…自分の感情を表現・説明する。
    【S】Specify…相手に望む行動、妥協案、解決策などの特定の提案をする。
    【C】Choose…提案に対する肯定的・否定的結果を想像し、その結果に対する選択肢を述べます。
  • 【D】「話し始めてから1時間が経ちましたね」
    【E】「私は、今日はとても疲れていて、集中力が切れてきました」
    【S】「今日の話はそろそろ切り上げて、続きはまたにしませんか」
    【C】「切り上げてもよければ、近日中に私から連絡します。もし、このまま続ける必要があるなら、その話はあと10分ぐらいでできますか」
  • セリフをつくるうえで留意することは、【D】(描写)と【E】(表現・説明)を区別することです。 【D】では主観を交えず、客観的な事実を述べて、互いが現在の立っている共通基盤をつくる台詞を考えます。
  • 【E】では、状況や相手の動きに対して、ここでは自分の主観的な気持ち述べたり、相手に共感したりします。
  • 【S】では、打開案や提案を述べます。
  • そして、【C】では、提案を相手が受け入れなかった場合に備えます。アサーションは「自分がきちんと言えば通る」のではなく、双方が思いを伝え合うことですので、【C】の選択肢を準備しておくことが重要です。
  • アサーションは、葛藤や対立をケンカやもの別れにしないコミュニケーションの方法ではありますが、「違い」を同じにするための説得法や同じ行動をとるための操作法にはなりません。

 

この本で得られた新しい気づき

自分の意見・考えや気持ちは自分のものです。そして、それを変える権利も自分が持っているのです。

 

自分はわりしか言いたいことはズケズケ言うタイプなのですが、それがもとで友人や会社の同僚と悪い雰囲気になることも多々ありました。

今は注意して言葉を伝えているので衝突することは少なくなりましたが、関係性が悪くなることを恐れて言いたいことを抑えている部分が多少ある気がします。

この「アサーション」でDESC法という手法も学べましたので、伝えたい事はしっかりと伝えていくようにします。

フラストレーションたまるのが一番ムダですからね。

 

以上、「マンガでやさしくわかるアサーション」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「コミュニケーション」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

筋トレが最強のソリューションである/Testosterone【読書メモ】

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法posted with ヨメ

記事を読む

コミュニケーション100の法則/伊藤 守【読書メモ】

コミュニケーション100の法則posted with ヨメレバ伊藤 守 ディスカヴァー・トゥ

記事を読む

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条/ケント・M. キース【読書メモ】

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条posted with ヨメレ

記事を読む

【自己啓発】一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?/中井信之、俣野成敏【ビジネス本の読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレ

記事を読む

【習慣化】あなたを変える52の心理ルール/メンタリスト DaiGo【ビジネス本の読書メモ】

あなたを変える52の心理ルール (中経の文庫)posted with ヨメレバメンタリスト DaiG

記事を読む

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代/アダム グラント【読書メモ】

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)posted with ヨメレバ

記事を読む

【自己啓発】思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン/久野 和禎【ビジネス本の読書メモ】

思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョンposted with ヨメレバ久野 和禎 PHP研

記事を読む

【自己啓発】謙虚になるな!: セルフイメージを変えて 恋もチャンスもお金も引き寄せる!/谷口 貴彦【ビジネス本の読書メモ】

謙虚になるな!: セルフイメージを変えて 恋もチャンスもお金も引き寄せる!posted with ヨ

記事を読む

目標達成する技術/マイケル・ボルダック【読書メモ】

目標達成する技術posted with ヨメレバマイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-06

記事を読む

【生産性の向上】誰も教えてくれない 計画するスキル/芝本秀徳【ビジネス本の読書メモ】

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)posted with ヨメレバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年10月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑