*

【自己啓発】自分を変える1つの習慣/ロリー・バーデン【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/08 読書メモ ,

【自己啓発】自分を変える1つの習慣/ロリー・バーデン【ビジネス本の読書メモ】

年商数百万ドルのサウスウェスタン・コンサルティング社の共同設立者が教える、すべての成功者が行っているたった1つの習慣。それは小さな「セルフ・コントロール」の積み重ね。つまり「できればしたくない行動を、できるかぎりすみやかに行なえる習慣」を身に付けることで、どんな結果でも手に入れられる力を得ることです。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

Kindleで積読状態になっていた本をまとめてみました。

『これ、いつ買ったんだっけ?』というものが何冊も出てきましたが、過去の自分がチョイスしただけあってどれも面白そうな本ばかりです。

スキマ時間を見つけて読破していきます。

さて、今日は「自分を変える1つの習慣」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

これも買ったけど積読状態にして放置していた一冊です。

読んでみて色々な刺激をもらいましたよ!

 

この本では、成功するためのたった1つの習慣「習慣の力(セルフ・コントロール)」について解説し、日々の小さな判断を積み重ね、「習慣の力」を養っていく考えや方法を学ぶことができます。

 

『成功するための「習慣」について学びたい!』というあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「自分を変える1つの習慣」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 私たちはいつも、「近道」を探しています。誰もが成功し、幸せになりたいと考えていながら、楽な方法ばかりを求め、どこかに「エスカレーター(努力せずに目的地へ自動的に上がれる装置)」はないかと常に周りを見回しています。しかし残念ながら、楽な道を探すことで、私たちは悪い方向に導かれてしまっているのです。
  • 「成功者は、失敗者がやりたがらない行動を習慣化している」
  • 重要なのは、「習慣の力(セルフ・コントロール)」です。成功は、大きな決断の結果としてではなく、一見すると些細な、 「小さな習慣の積み重ね」によってもたらされる ことの方が多いのです。成功は、「楽だが間違った道」ではなく、「ちょっとキツいが正しい道」を選択し続けることによって生まれるのです。
  • 「大切だとわかってはいるが、したくないと感じていること」を、どうすれば実行できるようになるか?
  • あなたは、自分の人生を変えるために、「馬鹿馬鹿しいほどのレベルの行動」を、何かを徹底して行なっているでしょうか?
  • 【1つの習慣】とは=「セルフ・コントロール(習慣の力)」です
  • 「成功者とは、目標を達成するために、面倒くさいことや気が進まないことでも、我慢して実行できる人である」
  • わずかな時間、楽をしようとして行動を先延ばししたり、目先の楽しみを選んだりすることで、私たちは長期的に、大きな負債を抱え込んでしまっているのです。
  • 私たちが「近道」だと思っているものの大半は、自分に都合のよい、目先のメリットしか見ていない、「まやかしの道」にすぎないのです。それでも、私たちはまっ先にこのような近道を目指そうとします。
  • 成功者は、他の人なら面倒くさがるような仕事に正面から取り組むことに、誇りをもっています。成功者は、人生には、そこに「到着」さえすれば、あとはもう何の苦労もなく楽々と暮らせるような目的地など「ない」と知っています。成長は、日々の努力そのものにあるのです
  • あなたが耳にしたくはないかもしれない、人生のシンプルな真実があります。それは、「人生には、休みなどない」ということです。
  • 「成功は自分の持ち物にすることはできず、借りることしかできない。その賃貸契約は、毎日更新しなければならない」
  • 「先送り」しても、問題は悪化するだけです。そして、私たちが支払わなくてはならない代償も増えていきます。
  • 成功者は、「目先の欲求を満たすため選択をすること」は、結局は遠回りになることを知っています。
  • 人生を楽にするためには、「いまこの場所で、困難から逃げずにすべきことをする」という「犠牲」が必要なのです。
  • 「目の前にある、しなければならないことを終わらせるのは、思っているよりも短い時間ですむ」
  • 目先の楽な選択は、長い目で見た困難を招き、目の前の困難に取り組むことが、長期的には楽な人生につながる」
  • 『小さな積み重ね』こそが、長期的には『極めて大きな違い』を生み出します。しかし、そのことに気づいている人は多くはない
  • 行動することを決定するために必要な「精神的エネルギー」の方が、実行に必要な「身体的エネルギー」よりも大きい
  • ジムでエクササイズすること」よりも、「ジムに行くと決意して、自宅の快適なソファーから立ち上がること」の方が難しく、重要なのです。
  • 本当に労力を注ぐべきなのは、自ら下した判断を正しいものにするための行動をし続けること
  • 成功者は、「本当にこの道を進み続けるべきだろうか?」ではなく、「どうすればこの苦境を乗り越えられるだろうか?」を考えようとします。
  • 習慣化してしまった「すべきかどうか?」というマインドセットを、「いかに成し遂げるか?」に切り替えることで、私たちの潜在意識は活性化するのです。
  • 「後戻りできない状況」の効果は、「時間の経過」とともに減少していくのです。つまり、「後戻りできない状況」は、継続的なものでなければ効果は薄まってしまいます。
  • 「チャンスを逃すことのコストは、失敗するコストよりも大きい」
  • たとえ何年かかろうとも、望む結果を得るために『行動し続けると固く決心し、その通りに行動した』
  • いまいる場所で全力を尽くせば、いまとは違った世界が見え、違った考えをもつようになる
  • 成功者とは、「目標に向かって全力を尽くし、自制心をもって取り組んでいる人たち」なのです。だからこそ、あなたはいまいる場所で全力を尽くすべきです。何であれ、その世界で自らの能力を最大限に発揮しましょう。いまいる場所で、トップの人間になるために最善を尽くしましょう
  • 成功できるかどうかは、「あなたが置かれている場所の問題」ではありません。それは、いま置かれている場所でどう行動するかという「選択の問題」なのです。
  • やる気がわかず、努力ができないのは、『それに取り組むための理由』を、心の底から理解できていないからです。
  • あらゆる物事は、「考える、言葉にする、現実化する」というシンプルかつ強力なパターンに従って創造される
  • バランスとは、すべての活動に等しい時間を費やすことではありません。バランスとは、優先度の高い重要な活動に十分な時間を費やすことであるべきなのです。
  • 「十分な時間頑張ったか?」ではなく、「適切なタイミングで頑張ったか?」
  • 「今日、自分に与えられた時間のなかで、何をするのがもっとも効果的だろうか?」
  • 「適切な時期に倍の努力をすること」で、将来の自由が得られる
  • 短期間、徹底して集中することで、長期的な自由と安定が得られる
  • 「忙しい」「時間がない」と言うのは、自分を甘やかすことです。なぜなら、「忙しくて……」と口にした瞬間、あなたは「工夫をして時間をつくりだそうとすること」を放棄しているからです。
  • 長期的な視点に立つと、人生の浮き沈みは小さなものとしてとらえやすくなります。失敗や挫折などの体験からも、教訓を見いだしやすくなります。視野を広げることで、心の平穏を保ちやすくなります。これが、「信念-長期的視点の法則」です。心の平穏は、視野の広さと比例しているのです。
  • 読んだ内容を頭では理解したつもりでいても、「行動」に移さないのであれば、それを信じていることにはなりません。
  • 最大のリスクは、間違った行動をとることではなく「行動をとらないこと」です。

 

この本で得られた新しい気づき

『小さな積み重ね』こそが、長期的には『極めて大きな違い』を生み出します。しかし、そのことに気づいている人は多くはない

 

好きな言葉です。

正直、この積み重ねが出来ている人は少ないと思います。

ある程度(数ヶ月くらい)は続けることができますが、ある日パッタリと止めてしまって続かなくなる、というのはよくあることです(経験談)。

しかし、そこを乗り越えて積み重ねていくことによって、1日1%程度の成長が1年経てば約38倍という大きな成長につながります。

引き続き、「微差の積み重ね」を行っていきます。

 

以上、「自分を変える1つの習慣」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「習慣」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マクゴニガル【読書メモ】

スタンフォードの自分を変える教室 スタンフォード シリーズposted with ヨメレバケリー・マ

記事を読む

【生産性の向上】すごい効率化/金川 顕教【ビジネス本の読書メモ】

すごい効率化posted with ヨメレバ金川 顕教 KADOKAWA / 中経出版 2017

記事を読む

【習慣化】年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人/午堂登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人posted with ヨメレバ午堂登紀雄 学研プラス 20

記事を読む

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書/出口 治明【読書メモ】

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけな

記事を読む

【生産性の向上】先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木 正悟【ビジネス本の読書メモ】

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)posted with ヨメレバ佐々木 正悟 中経

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】超一流の相談力/作佐部 孝哉【ビジネス本の読書メモ】

超一流の相談力posted with ヨメレバ作佐部 孝哉 PHP研究所 2017-01-27

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】パワー・クエスチョン 空気を一変させ、相手を動かす質問の技術/ジェロルド・ パナス、アンドリュー・ ソーベル【ビジネス本の読書メモ】

パワー・クエスチョン 空気を一変させ、相手を動かす質問の技術posted with ヨメレバジェロル

記事を読む

自分の時間を取り戻そう/ちきりん【読書メモ】

自分の時間を取り戻そうposted with ヨメレバちきりん ダイヤモンド社 2016-11-25

記事を読む

【習慣化】年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34/池本克之【ビジネス本の読書メモ】

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34post

記事を読む

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代/アダム グラント【読書メモ】

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)posted with ヨメレバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑