*

【コミュニケーション能力の向上】アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術/谷本 有香【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/08 読書メモ

【コミュニケーション能力の向上】アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術/谷本 有香【ビジネス本の読書メモ】

相手に気持ちよく話してもらい、こちらの考えもさりげなく伝え、信頼関係をつくりながら、自分の目標を実現していく。話し下手ほどうまくいく48のスキル。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

最近、自宅で作業をする際の集中力を高めるために「Noisli」というサイトを活用しています。

参考:Noisli

川のせせらぎ、海の波音、雨音、はたまた雷などの環境音を自分で好きにミックスできるサイトです。

「Random(ランダム再生)」「Productivity(生産性を上げる環境音)」「Relax(リラックスできる環境音)」やタイマーなど機能も充実してます。

ブログを書いたり、読書したりするのにもってこいです。オススメです。

さて、今日は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」というビジネス書を紹介したいと思います。

「聞く力」がまだまだなので鍛えたいと思って読んだ本です。

 

著者は、経済キャスター・ジャーナリストとして活躍している谷本 有香さん。

英ブレア元首相、サンデル教授、スターバックス創業者、ポーター等、など世界の1,000人を超える著名人にインタビューした実績があります。すごいですね。

他にも何冊か本を出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページを確認してみてください。

『世界トップリーダー1000人が実践する時間術』も勉強になりました。

参考:Amazon「谷本 有香」著者ページ

参考:世界トップリーダー1000人が実践する時間術/谷本 有香【読書メモ】オススメ!

 

この本では、世界の著名人1,000人以上にインタビューした実績をもつ著者が開発した「アクティブリスニング」というコミュニケーション技法について学ぶことができます。

 

『相手との信頼関係を構築できる「聞く力」を身につけたい!』というあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 相手に気持ちよく話してもらい、こちらの考えもさりげなく伝え、信頼関係をつくりながら、自分の目標を実現していくのです。 これこそが、「アクティブ リスニング」のやり方です。
  • 「アクティブ リスニング」ではまた、事前に相手のバックグラウンドを調べたり、相手の思考や行動のパターンを想像したり、自分の強みや際立つポジションを意識したり、しっかり準備を行うので、コミュニケーションの本番がスムーズに進み、自分を上手にアピールしやすくなります。
  • 「話し下手」というのは実は、「話す」ことを気にしすぎることに原因があるのだと思います。
  • 日本ではこちらがまず「聞く」姿勢を示し、相手に「この人は話しやすいな」「この人は信頼できそうだな」と思ってもらうほうが絶対いいのです。
  • 「傾聴」と「問答」という2つの「聞く」を意識的に使うことが「アクティブ リスニング」の基本です。 「傾聴」としての「聞く」は、相手の話に耳を傾け、気持ちよく話してもらうことが目的です。一方、「問答」としての「聞く」は、相手の話の合間、合間に適切な質問や感想を投げかけ、相手の信頼を得ることが目的です。
  • 「アクティブ リスニング」では「傾聴」と「問答」という2つの「聞く」を組み合わせて使いますが、順番としては「傾聴」が先になります。 相手の話に耳を傾け、共感を引き出し、スムーズにコミュニケーションができる土台をつくるのです。その上で「問答」をタイミングよく織り交ぜ、コミュニケーションを深めつつリードしていきます。
  • ステップ1:準備⇒ステップ2:本番(傾聴と問答)⇒ステップ3:フォロー
  • 「アクティブ リスニング」の4つのメリット
    第1に、コミュニケーションがスムーズに進みます。
    第2に、コミュニケーションが深まります。
    第3に、コミュニケーションの成果が出やすくなります。
    第4に、コミュニケーションが次へとつながっていきます。
  • 「準備」とは、「目標確認」「情報収集」「質問づくり」の3つ
  • まず「目標確認」とは、相手と会う際に達成したい自分の目標を確認するとともに、相手にどんなメリットを提供できるか、どうしたら相手が喜んでくれるか考えることです。
  • 「情報収集」では目標に合わせて、相手のバックグラウンドを調べたり、思考や行動のパターンを推測したりしてみます。同時に、相手に対しての自分の強みは何か、相手の役に立てるような材料はないかについても検討します。 3番目の「質問づくり」では、「目標確認」と「情報収集」を踏まえつつ、準備の仕上げとして質問をいくつか用意してみます。また、質問を並べて、次のステップである「本番」ではどのような流れで会話を進めるのか簡単にシミュレーションしてみます。
  • 目標は、仕事での売上目標などでもいいですし、個人的な希望や野心でも構わないと思います。目標が同時に複数あってもいいでしょう。
  • 大事なことは、「ぜひ達成したい」と自分が心から思える目標かどうかです。
  • 相手の情報を収集するのは相手を深く知るためですが、それは同時に自分の「強み」を意識するためでもあります。 「強み」というと、圧倒的に相手や自分のライバルに対して抜きんでているものをイメージしがちですが、そんな必要はありません。「ちょっとした違い」でいいのです。大事なことは、相手に新しい視点や気づきを提供できるかどうかです。
  • 「傾聴」における心構えの基本は、相手に敬意を示すことです。それは、相手を迎える雰囲気に表れると私は考えています。
  • 大事な本番ほど、相手にリラックスしてもらうとともに、自分もリラックスすることが欠かせません。そのためには、イメージトレーニングが効果的です。
  • 初対面であったり、あまりよく知らない相手に興味を持つ一番簡単なやり方は、相手の名前を10秒で覚えて繰り返すことです。
  • どんな小さなことでも相手に興味を持つことが大変重要です。自分で思っている以上に、相手への興味は相手に響くものです。
  • 相手に興味を持つには、自分との共通点を探すのも有効です。 私は相手と会ったらすぐ、自分と似ているところを探してみます。年齢や性別はもちろん、髪型、洋服の色、アクセサリー、持ち物、話す癖、なんでもいいです。初対面の人はもちろん、何度か会っている人でも、その日の共通点を探します。 相手との共通点が見つかるとなんだか親近感がわき、相手の話がすいすい頭に入ってくる感じがします。疑問や感想もどんどん浮かんできます。
  • 相手の話に的確に反応するには、日頃の知識や情報、経験のインプットがあったほうがいいでしょうが、でも全然そういうものがなくても大丈夫。なぜなら、相手の話をよく聞いていればポイント(ツボ)がわかるからです。 相手の声がちょっと大きくなるところ、相手の姿勢がなんだか前のめりになるところ、表情が生き生きしてくるところ。それが話のツボです。
  • 慣れないうちは、「それで?」の繰り返しでOK
  • 「それで、どうなさいました?」「それから、どうなりました?」などと繰り返し、話の続きを促します。
  • 「すみません。私の理解が追いつかないので、一度、整理させて下さい」
  • 相手の話を傾聴しているばかりでも、相手は楽しくありません。会話では言葉のキャッチボールが必要です。相手8に対して自分が2の割合で発言するくらいがちょうどよいでしょう。 その「2」も、自分の考えや気持ちなどを直接、述べるのではなく、疑問形を使うのがコツです。語尾が「?」で終わる形にして、相手に会話の主導権を渡すのです。
  • 無駄話は「無駄な話」ではありません。無駄な話ができるほど近しい、信頼し合えている関係になるために使うのです。
  • 別れ際にもうひと言を加える
  • 「今日は本当に勉強になりました」 → 相手への敬意を伝える汎用性の高いフレーズ 「明日からまた頑張れそうです。ありがとうございました」 → 自分が励まされたことを伝えると、相手もうれしいもの
  • 【トレーニング1】 相手が話し終わるまで黙って聞く:相手は会社の同僚でも友人でも奥様、旦那様でも構いません。相手が話し始めたら、とりあえず一つの話題やセンテンスが終わるまで意識的に口を閉じています。
  • 相手と会う前に、目標と話の流れを書き出してみる

 

この本で得られた新しい気づき

日本ではこちらがまず「聞く」姿勢を示し、相手に「この人は話しやすいな」「この人は信頼できそうだな」と思ってもらうほうが絶対いいのです。

 

昔は「聞く」姿勢が全くありませんでした。

人が話をしているのを遮って『自分はそうは思いません!』『つまり、●●って言うことですよね?』など、さも自分の方が能力高いぞアピールをしていました(笑)

そんな奴に人は信頼するはずもないし、声もかけようと思わないのでどんどん孤立していったのを覚えています。

今はその反省を活かして、「基本的に人の話は最後まで聞く」を一貫して守っています。

ただ、まだまだ「傾聴」できているレベルではないですし、そのあとの「問答」もできているかと言ったら微妙なところ。

コミュニケーションについては日々是勉強ですね。頑張ります。

 

以上、「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「コミュニケーション」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

no image

読書メモ「10年後、仕事で差がつく戦略思考」

----------

記事を読む

1時間の仕事を15分で終わらせる/清水久三子【読書メモ】

1時間の仕事を15分で終わらせるposted with ヨメレバ清水久三子 かんき出版 2017-0

記事を読む

【自己啓発】ローマ法王に米を食べさせた男/高野 誠鮮【ビジネス本の読書メモ】

ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?posted with

記事を読む

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代/アダム グラント【読書メモ】

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)posted with ヨメレバ

記事を読む

さっさと人に任せろ! 本「自分でやった方が早い病/小倉 広」

自分でやった方が早い病 (星海社新書)posted with ヨメレバ小倉 広 講談社 2012-0

記事を読む

【習慣化】いい努力/山梨 広一【ビジネス本の読書メモ】

いい努力posted with ヨメレバ山梨 広一 ダイヤモンド社 2016-07-25 Ki

記事を読む

【習慣化】年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34/池本克之【ビジネス本の読書メモ】

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34post

記事を読む

【自己啓発】一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?/中井信之、俣野成敏【ビジネス本の読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレ

記事を読む

100%/ジェームス スキナー【読書メモ】

100%posted with ヨメレバジェームス・スキナー サンマーク出版 2013-04-0

記事を読む

ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江 貴文【読書メモ】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくposted with ヨメレバ堀江 貴文 ダイヤモ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2018年8月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑