*

【生産性の向上】自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/06 読書メモ , ,

【生産性の向上】自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【ビジネス本の読書メモ】

ビジネスリーダーは、どうすれば仕事に追われることなくやりたい仕事、成長のための仕事に時間をあてることができるか?
この本では、「スモールマネジメント」、「モチベーションアップ」、「ビデオ会議」、「ベンチャー」、「グローバル」、「クラウド」、「BYOD」、「ワーカーアプリ」などなど、今注目のビジネスキーワードを基に“自分がいなくてもうまくいく仕組み”をつくる方法を述べています。ビジネスルールの半歩先行くワークスタイルを知りたい、実践したいビジネスマンには必読の本です。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

友人にすすめられた「いぶり暮らし」という漫画を読んで、無性に燻製をやってみたくなりました。

いろいろ器具を揃えて、週末の土日でチャレンジしてみます!楽しみ。

 

さて、今日は「自分がいなくてもうまくいく仕組み」というビジネス書を紹介したいと思います。

どんどん新しいことにチャレンジするには、今の仕事を誰かに引き継いでいく必要があるなと思い、手にとってみた本です。

 

著者は、ChatWork株式会社 代表取締役の山本 敏行さん。

この「ChatWork」というのは社内用チャット&ファイル共有ツールですが、うちの会社でも活用しています。

非常に情報共有がやりやすくて社内コミュニケーションに役立っています。

山本さんは本も何冊か出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページを確認してみてください。

参考:Amazon「山本 敏行」著者ページ

 

この本では、チームや会社において「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を作り上げる手法を教えてくれます。

 

『部下に自分の仕事を任せていきたい!』『自分は新しいステージを目指していきたい!』というリーダー・マネージャー以上のあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 自分のコピーを作るということは、単なる人材育成ではなく、自らの成長に繋がり、自分の可能性を押し拡げるチャレンジでもあるのです。
  • まず始めにするべきことは、自分の日々の業務を徹底的にリストアップすることです。
  • リストアップが終わったら、そのリストを徹底的にチェックします。もしもあなたのリストの中にルーチンワークがあるようであれば、クリエイティブな仕事に比べて任せやすい部分ですので、積極的に任せることを検討するべきです。任せたい、任せられそうな仕事をどんどんリストアップしていきましょう
  • 「○○さん、これをやってください」ではなく、「○○さん、これをやってみたら、○○さんに向いていて成長にも繋がると思うんだけど、どうかな?」
  • 「同じことを2回話す機会があるなら動画にしなさい」
  • 最も重要なのが「任せて任さず」という意識です。これも松下幸之助さんの言葉で、任せながらも、任せきれない部分はリーダーがカバーするということです。
  • そして、スタッフの足りない部分をフォローするためには、プロジェクト全体を把握しておく必要があります。
  • 加えて、任せて任さずの終点として、任せた仕事は必ず品質の最終チェックをする必要があります。
  • 自分のコピーが完成して現場を任せることができるようになったら、積極的に新しいチャレンジを始めましょう。具体的にどういうことをするのかというと、大きく分けて「情報収集」「人脈作り」「市場開拓」の3つがあります。
  • 「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を作るうえで重要なのが、チームのベクトルを揃えることです。そして、そのために必要なのが「理念」と「ビジョン」です。私は理念を「向かうべき方角」、ビジョンを「具体的な目的地」というように使い分けています。
  • 「モチベーションは、『○○を所有する』というhaveではダメなんだ。それを手に入れてしまったら、そこで終わってしまう。『○○のようになりたい』というbeをモチベーションにしたほうがいい」
  • どのようなチームであれば、すぐに自分のコピーづくりに取り掛かることができるのでしょうか。その答えは、「リーダーとスタッフの距離が近い」ことです。
  • 変化することの重要性は、繰り返し述べていますが、リーダーだけが変わればいいというものではなく、その認識はチームのメンバー全員で共有できていなければいけません。常に会社やチームが変化し続けなければいけないということをスタッフに認識させましょう。
  • 「社員が満足できない会社では顧客を満足させることはできない」
  • 自分のチームに合った、自分のコピーを作るための環境づくりを考える場合には、まず「これを導入することでスタッフは満足するだろうか」ということを念頭に置いてみてはいかがでしょうか。
  • まず始めに決めるべきことは、実は「やること」ではありません。「しないこと」を決めるべきなのです。
  • 原因自分論:読んで字の如く、全ての原因は自分にあるという考え方です。
  • 問題は全て自分にあると考えれば、「こういう言い方にすればよかったんじゃないか」「教育のシステムに問題があるのではないか」といった問いが生まれ、それに対する解決策を考えることになります。「あいつが悪いんだ」と考えた瞬間に、自分は楽にはなりますが脳は思考停止状態になり、自分の成長は止まってしまうのです。
  • 対極にあるものを両立させることほど素晴らしいことはないと思っています。仕事と家庭、社員満足と顧客満足、ITとアナログ、高品質と低価格、高い志と利益、スピードとクオリティ、セキュリティと利便性など、挙げ出したらキリがありません。片方だけを実現するのは簡単です。もう一方を疎かにしてそればっかりやればいいからです。しかし、対極にあるものを両立させるためには並々ならぬ知恵と努力が必要です。

 

この本で得られた新しい気づき

自分のコピーを作るということは、単なる人材育成ではなく、自らの成長に繋がり、自分の可能性を押し拡げるチャレンジでもあるのです。

 

いつまでも今の仕事に固執していたら、自分の成長だけでなく部下が成長する機会を逃してしまうことになるかもしれません。

そうならないためにも、日々、『この仕事を誰かに任せることはできるか?』『全てが難しいのであれば、部分的なところはどうか?』『誰に任せると成長してくれそうか?』『部下に余裕や時間はあるか?』という問いをたて、部下にどんどん仕事を任せていくことにします。

 

以上、「自分がいなくてもうまくいく仕組み」の紹介でした。

ではでは~

 


 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【習慣化】先延ばしは1冊のノートでなくなる/大平信孝【ビジネス本の読書メモ】

先延ばしは1冊のノートでなくなるposted with ヨメレバ大平信孝 大和書房 2017-06-

記事を読む

自分の時間を取り戻そう/ちきりん【読書メモ】

自分の時間を取り戻そうposted with ヨメレバちきりん ダイヤモンド社 2016-11-25

記事を読む

【自己啓発】ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング/エディー・ジョーンズ【ビジネス本の読書メモ】

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティングposted with ヨメレバエディー・ジョーン

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】100%好かれる1%の習慣/松澤 萬紀【ビジネス本の読書メモ】

100%好かれる1%の習慣posted with ヨメレバ松澤 萬紀 ダイヤモンド社 2013-05

記事を読む

【生産性の向上】神・時間術/樺沢紫苑【ビジネス本の読書メモ】

神・時間術posted with ヨメレバ樺沢紫苑 大和書房 2017-06-16 K

記事を読む

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法/原 邦雄【読書メモ】

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法posted with ヨメレバ原邦雄 アスコム 2016-1

記事を読む

鬼速PDCA/冨田和成【読書メモ】

鬼速PDCAposted with ヨメレバ冨田和成 クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

記事を読む

うまくいきそうでいかない理由/佐藤由美子【読書メモ】

うまくいきそうでいかない理由posted with ヨメレバ佐藤由美子 フォレスト出版 2016

記事を読む

【生産性の向上】時間を使う人、時間に使われる人 10人の成功者に学ぶ人生を変える技術/夏川 賀央【ビジネス本の読書メモ】

時間を使う人、時間に使われる人 10人の成功者に学ぶ人生を変える技術 (きずな出版)posted w

記事を読む

【自己啓発】エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン【ビジネス本の読書メモ】

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするposted with ヨメレバグレッグ マキューン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑