*

【コミュニケーション能力の向上】アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学/小倉 広【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 最終更新日:2017/07/03 読書メモ ,

【コミュニケーション能力の向上】アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学/小倉 広【ビジネス本の読書メモ】

成果が上がる人間関係を築くには、近づきすぎず、遠ざけすぎない。押しつけず、遠慮しない。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

今日で2017年も半分が終了しましたね。ほんと、あっという間です。

残り半分で何を成し遂げるのか。

目標を今一度見直していきます。

 

さて、今日は「アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

読んだ経緯

チームでより大きな成果を出していくために、職場におけるコミュニケーションをより円滑にしたくて読んだ本です。

 

どんな内容?

「アドラー心理学」を用いた、職場におけるコミュニケーションの手法を詳しく教えてくれます。

部下に対して褒めてはいけないんです。

 

どんな人にオススメ?

・チームで成果を出していきたい人

・ついつい人に言われたことを気にし過ぎてしまう人

・職場がなんかギスギスしているので改善したいと思っている人

・上司や部下と良い関係を築いていきたいと思っている人

 



スポンサーリンク



 

「アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 良好なコミュニケーションの鍵は「距離感」である
  • アドラー心理学では「ほめる」という「上から目線」ではなく「勇気づけ」という「横から目線」を大切にしています。「よくやった」「偉いぞ」と、上から目線でほめるのでなく「手伝ってくれてありがとう。助かるよ」「イキイキと楽しんでやっているね」と、横から目線で勇気づけることを大切にしているのです。
  • 自分の関心に関心を持つのではなく、相手の関心に関心を持つ。そして、自分の聞きたいことを質問するのではなく、相手が話したそうにしていることを質問する。これが相互尊敬、相互信頼を築くための有効な質問法なのです。
  • 閉じた質問とは特定の選択肢をこちらで提示することで、相手が「イエス」か「ノー」で答えざるを得ない質問です。一方で、開いた質問とは、5W1H(いつ、どこで、誰が、なぜ、何を、どうやって)を用いることで、相手が「イエス」「ノー」以外で答えざるを得ない質問です。もちろん、前者の方がフェアウェイは狭く、後者は広くなります。後者の方が話しやすい状況になるため、相手は自分が敬意を表されている、と感じやすくなるのです。
  • 承認とは「私はあなたを見ていますよ。あなたに関心がありますよ」ということを言語、非言語を問わず相手に伝えることです。具体的には「山田さん、おはようございます!」といった挨拶や「今日もがんばっていますね」「いい意見だね」といった相手の行為に対する声かけ、「ほほぅ」「なるほど!」「それで?」などの反応、さらには笑顔でのうなずき、アイコンタクトなどがあげられます。
  • アドラー心理学では最も効果的な勇気づけとして「感謝を示す」こと、すなわち「ありがとう」と伝えることをあげています。
  • 「人は貢献を感じる時にだけ勇気を持つことができる」
  • 世話を焼くということは、相手をダメな人間として扱い、相手の可能性を信頼せず、そして「自分はなんて優しく素晴らしい人間なのだろう」と自画自賛するための行いである。
  • DESC法:適度に口出しを弱くする方法
    ・Describe(客観的に描写する)⇒「私は3日後が納期のA社の仕事をやっていて」
    ・Express(主観を表明する)⇒「手一杯で余裕がないのです」
    ・Empathize(相手に共感する)⇒「お急ぎなのはわかりますが」
    ・Specify(具体的に提案する)⇒「他の方にお願いしてもらえますか」
    ・Choose(代替案を提示する)⇒「もし1週間後でもよければお手伝いすることも可能です
  • 「ソリューション・フォーカス」=「課題解決に焦点を当てる」

 

この本で得られた新しい気づき

世話を焼くということは、相手をダメな人間として扱い、相手の可能性を信頼せず、そして「自分はなんて優しく素晴らしい人間なのだろう」と自画自賛するための行いである。

 

これ滅茶苦茶やってました・・・

部下のためだと思って懇切丁寧にいろいろ教えたりしていましたが、それでは自立できる部下は育たないんですよね。

結局は、「自分は優しくて頼りになる上司だ」という自己満足のためだったわけです。

反省します。

今後は部下が成長できるよう導いていくために、部下に対する問いかけ(クローズドクエスチョンではなくオープンクエスチョン)を増やしていきます。

 

以上、「アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学」の紹介でした。

ではでは~

 


おすすめ関連記事▼

【人材育成】たった一言で部下を成長させる技術49/播摩 早苗【ビジネス本の読書メモ】

なぜ、この人と話をすると楽になるのか/吉田 尚記【読書メモ】

【コミュニケーション能力の向上】アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術/谷本 有香【ビジネス本の読書メモ】

コミュニケーション100の法則/伊藤 守【読書メモ】

【コミュニケーション能力の向上】デキる人が使っている 人の心を動かす 使える質問/松田充弘、日小田正人【ビジネス本の読書メモ】

【コミュニケーション能力の向上】マンガでやさしくわかるアサーション/平木典子、星井博文【ビジネス本の読書メモ】

マンガでやさしくわかる傾聴/古宮昇【読書メモ】

【コミュニケーション能力の向上】マンガで読み解く 人を動かす/D・カーネギー、歩川 友紀【ビジネス本の読書メモ】

人を動かす/D・カーネギー【読書メモ】

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣/車塚 元章【読書メモ】

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣/車塚 元章【読書メモ】

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)posted with ヨメレバ車

記事を読む

【習慣化】グローバルで勝つ!30代ビジネスマンの「太らない」「疲れない」7つの習慣/水野雅浩【読書メモ】

グローバルで勝つ!30代ビジネスマンの「太らない」「疲れない」 7つの習慣: 世界のビジネスエリート

記事を読む

自分で全部やってない? 本「部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書/出口 治明」(Kindleあり)

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (角川

記事を読む

【生産性の向上】先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木 正悟【ビジネス本の読書メモ】

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)posted with ヨメレバ佐々木 正悟 中経

記事を読む

【自己啓発】年収を10倍にする本 稼げる人になるための基本ルール50/田中和彦【ビジネス本の読書メモ】

年収を10倍にする本 稼げる人になるための基本ルール50posted with ヨメレバ田中和彦 ゴ

記事を読む

「仕事ができるやつ」になる最短の道/安達裕哉【読書メモ】

「仕事ができるやつ」になる最短の道posted with ヨメレバ安達裕哉 日本実業出版社 2015

記事を読む

一流の人は、本のどこに線を引いているのか/土井 英司【読書メモ】

一流の人は、本のどこに線を引いているのかposted with ヨメレバ土井 英司 サンマーク出版

記事を読む

愛は脳を活性化する/松本 元【読書メモ】

愛は脳を活性化する (岩波科学ライブラリー (42))posted with ヨメレバ松本 元 岩波

記事を読む

【習慣化】あなたを変える52の心理ルール/メンタリスト DaiGo【ビジネス本の読書メモ】

あなたを変える52の心理ルール (中経の文庫)posted with ヨメレバメンタリスト DaiG

記事を読む

3分間コーチ/伊藤守【読書メモ】

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術posted with ヨ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑