*

【習慣化】仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか/相原孝夫【ビジネス本の読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

【習慣化】仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか/相原孝夫【ビジネス本の読書メモ】

モチベーション高く働く―。意欲が常に湧き上がっている、理想とされる働き方だ。モチベーションという言葉が仕事の場面で使われ始めたのは2008年のリーマンショック頃。以来、時を同じくして職場うつの問題が急浮上。高い意欲を礼賛する風潮が、働き方を窮屈にしたのだ。そもそもモチベーションとは、ささいな理由で上下する個人の気分。成果を出し続ける人は、自分の気分などには関心を払わず、淡々と仕事をこなす。高いモチベーションを維持する人などいない。気持ちに左右されない安定感ある働き方を提言する。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。

プライベートな目標を書き直しました。

いつまでに達成したいのか「期限」を明確にし、目標もMax、Mid、Minの三段階にしました。

「最低限達成したい」と「達成できたら最高!」という目標の幅を作ることで、より目標達成が身近になった気がします。

書き直した目標は机の前のコルクボードに貼ってます。また、スマホでも撮影したので、常に見続けるようにしていきます。

 

さて、今日は『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』というビジネス書を紹介したいと思います。

 

follow us in feedly
※Feedlyを登録すると、「最新の読書メモ」を受け取ることができます!

読んだ経緯

Amazonで安く販売していたのと、「モチベーションに頼らない働き方ってどんなものだろう?」と気になったので読んでみました。

 

どんな内容?

成果を出し続けている人が、「モチベーション」をどのように捉えて日々の仕事をこなしているのか教えてくれます。

「モチベーション」は別に上げなくても良いというのが大きな収穫でした。

 

どんな人にオススメ?

・毎週月曜日になると「モチベーション」が急激にダウンしてしまう人

・「モチベーション」を持続させたい!と考えている人

 



スポンサーリンク



 

『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • ハイパフォーマーの多くに共通する特質を挙げるのであれば、人一倍の成果志向でもなく、競争心でもない。柔軟性である。
  • モチベーションとは無関係である。やるべきことだからやっている。力を入れるべきところだから入れている。成果が挙がるかどうかは、モチベーションの一定状態の持続ではなく、緩急である。
  • デキる人は「型」と「習慣」で身体を動かす
  • 「仕事なんていうのは、やりたくないことの方が圧倒的に多いわけだから、やる気なんてなくて普通」
  • 結局、プロセスを進めていくうちに、モチベーションが上がっていくわけであって、モチベーションが先ではない。モチベーションありきではないのだ
  • 労働とは当然行うべきこととして、目の前にあることにまじめに取り組むことがまず基本となろう。そうした点をなおざりにしたまま、仕事にやりがいや喜びを見出すとか、仕事を通して自己実現を図るといったことを目指すことに問題はないのだろうか。
  • モチベーションが問題にならないケースは三通りある。一つは、好きなことをやっている時であり、もう一つは、それをすることが当たり前になっていること、つまり習慣化していることをやっている時、そして三つ目が、切迫した余裕のない状況にある時だ。仕事がこのいずれかに当てはまる場合にはモチベーションは問題にはならなくなる。
  • モチベーションを問題視しない状況をつくるにあたって、積極的に取り組むべき観点は、二つ目の「習慣化」ということになる。仕事の中で積極的に興味の向かない大多数のこと、その中にはできれば避けたいストレスフルなことも多いであろう。これらのことは、できるだけ「習慣化」、「ルーティン化」を図るべきである。

 

この本で得られた新しい気づき

「仕事なんていうのは、やりたくないことの方が圧倒的に多いわけだから、やる気なんてなくて普通」

 

モチベーションを無理して上げる必要はないんだなというのが、この本からの一番の収穫でした。

無理にモチベーションを上げてしまうと、その時は良いのですが後からの反動がきつくなります。

そうではなく、モチベーションは勝手に上がってくるものなので、モチベーションに頼らず日々淡々と仕事をしていくことが大事ということを学びました。

 

以上、『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』の紹介でした。

ではでは~

 

follow us in feedly
※Feedlyを登録すると、「最新の読書メモ」を受け取ることができます!

おすすめ関連記事▼

【習慣化】「すぐやる人」と「やれない人」の習慣/塚本 亮【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】あなたを変える52の心理ルール/メンタリスト DaiGo【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】いい努力/山梨 広一【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】プロフェッショナルミリオネア<年収1億を生む60の黄金則>/江上 治【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】世界の一流36人「仕事の基本」/戸塚 隆将【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、 誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。/午堂登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】先延ばしは1冊のノートでなくなる/大平信孝【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】年収が上がる人はどっち? 稼ぐ人の思考法/竹内 謙礼【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34/池本克之【ビジネス本の読書メモ】

【習慣化】年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人/午堂登紀雄【ビジネス本の読書メモ】

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

行動が早い人の仕事と生活の習慣/野呂 エイシロウ【読書メモ】

入社1年目から差がついていた! 行動が早い人の仕事と生活の習慣 【入社1年目シリーズ】posted

記事を読む

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか/鳩山 玲人【読書メモ】

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのかposted with ヨメレ

記事を読む

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?/小川晋平、俣野成敏【読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレバ

記事を読む

ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江 貴文【読書メモ】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくposted with ヨメレバ堀江 貴文 ダイヤモ

記事を読む

【生産性の向上】仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?/飯野謙次【ビジネス本の読書メモ】

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?posted with ヨメレバ飯野謙次 文響社

記事を読む

【生産性の向上】すごい効率化/金川 顕教【ビジネス本の読書メモ】

すごい効率化posted with ヨメレバ金川 顕教 KADOKAWA / 中経出版 2017

記事を読む

【自己啓発】年収を10倍にする本 稼げる人になるための基本ルール50/田中和彦【ビジネス本の読書メモ】

年収を10倍にする本 稼げる人になるための基本ルール50posted with ヨメレバ田中和彦 ゴ

記事を読む

【習慣化】プロフェッショナルミリオネア<年収1億を生む60の黄金則>/江上 治【ビジネス本の読書メモ】

プロフェッショナルミリオネアposted with ヨメレバ江上 治 プレジデント社 2013-

記事を読む

【自己啓発】成功者の自分の時間研究/上野 光夫【ビジネス本の読書メモ】

成功者の自分の時間研究posted with ヨメレバ上野 光夫 ワニブックス 2017-06-

記事を読む

明日に疲れを持ち越さないプロフェッショナルの仕事術/渡部卓【読書メモ】

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフposted with ヨメレバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年10月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted wit

→もっと見る

PAGE TOP ↑