*

諦める力/為末 大【読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

諦める力/為末 大【読書メモ】

耐える人生か。選ぶ人生か。前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

もう金曜日ですね。今週は1週間があっという間でした。

日々の生活という濁流に流され体力を消耗しないように、自分のやりたいことも進めていきます。

さて、今日は「諦める力」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

正直あまり興味はなかったのですが、色んなブログで紹介されていたので読んでみました。

なかなかの一冊です。

 

著者は、2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダルを勝ち取り、陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得した為末 大さん。今は引退しテレビのコメンテーターとして活躍しています。

意外と本をたくさん出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページを確認してみてください。

参考:Amazon「為末 大」著者ページ

 

この本では、自分の強い部分をどのように生かして勝つかということを見極めるために、「諦める」ということに焦点をあてて説明してくれます。

 

『自分はこのままで良いのだろうか?』と現状に不安を覚えるあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「諦める力」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • AがやりたいからBを諦めるという選択
  • 現役生活を引退してどのような業種に進もうかと考えたときも、僕は「自分が勝てる場所」をかなり意識した。
  • 環境がどうあれ、とにかく生き延びる。それを目標に自分の力をつけて、仕組みをつくっていきたい。
  • 自分の憧れる存在が本当に自分の延長線上にいるかどうかということを、しっかりと見極めるのは非常に大事なことになってくる。
  • 自分とはまったく接点のない人に憧れて、自分の短所を埋めているつもりが長所ごと削り取っている人
  • 憧れの罠
  • 人間には変えられないことのほうが多い。だからこそ、変えられないままでも戦えるフィールドを探すことが重要なのだ。僕は、これが戦略だと思っている。
  • 戦略とは、トレードオフである。つまり、諦めとセットで考えるべきものだ。だめなものはだめ、無理なものは無理。そう認めたうえで、自分の強い部分をどのように生かして勝つかということを見極める。
  • 最高の戦略は努力が娯楽化することである。
  • そもそも、自分は何をしたいのか。自分の思いの原点にあるものを深く掘り下げていくと、目的に向かう道が無数に見えてくる。道は一つではないが、一つしか選べない。
  • 応援してくれる人が責任をとってくれるわけではない
  • 自分の人生の横に走っている「別の人生」の存在を日ごろから意識しているか否かで、気持ちの持ちようがかなり変わってくる
  • 「やめなかったからこそできた」こう主張する少数派の言葉に嘘はないが、現実の社会においては、はるかに敗者のほうが多いという事実はわかっておくべきだ。
  • たかが人生、踊らにゃそんそん
  • どうしても実現したいこと、手に入れたいものがあるなら「この時点でこれができていなければ終わりにする」という基準を、繰り返し繰り返し設定することが必要になってくる。現在の延長線上にはっきりと目指すところが見えていない場合は、とくにそうである。
  • 人は場に染まる。天才をのぞき、普通の人がトップレベルにいくにはトップレベルにたくさん触れることで、そこで常識とされることに自分が染まってしまうのが一番早い。
  • 人はすごいことをやって引き上げられるというより、「こんなの普通でしょ」と思うレベルの底上げによって引き上げられると思う。
  • 「この部分は自分で客観視するのはちょっと難しそうだから、練習のプランなんかはアウトソースでコーチに任せよう」アメリカヨーロッパ系のトップ選手はこう考えるのだ。
  • 「勝っている状態」を定義する
  • 「どこで勝つか」より「何が勝ちか」をはっきりさせておくことが、自分が本当に勝ちたいフィールドでの勝利につながるのだ。
  • 俺的ランキング
  • 「自分に向いている仕事をつくってしまおう」「自分が一番になれる仕事って、たとえば何だろう」
  • 他者に対する期待値を低くする

 

この本で得られた新しい気づき

戦略とは、トレードオフである。つまり、諦めとセットで考えるべきものだ。だめなものはだめ、無理なものは無理。そう認めたうえで、自分の強い部分をどのように生かして勝つかということを見極める。

 

諦められないから何事も中途半端になってしまうんですよね。

諦めることによって、「自分の強み」に集中することができ1点突破できるようになる。

理屈は分かっていますが、まだまだ自分の可能性を捨てたくない気持ちが勝ってしまっています。

「何かを諦める」。今後の課題の一つです。

 

以上、「諦める力」の紹介でした。

ではでは~

 

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

【習慣化】プロフェッショナルミリオネア<年収1億を生む60の黄金則>/江上 治【ビジネス本の読書メモ】

プロフェッショナルミリオネアposted with ヨメレバ江上 治 プレジデント社 2013-

記事を読む

100%/ジェームス スキナー【読書メモ】

100%posted with ヨメレバジェームス・スキナー サンマーク出版 2013-04-0

記事を読む

「言葉にできる」は武器になる。/梅田悟司【読書メモ】

「言葉にできる」は武器になる。posted with ヨメレバ梅田悟司 日本経済新聞出版社 2016

記事を読む

一流の人は、本のどこに線を引いているのか/土井 英司【読書メモ】

一流の人は、本のどこに線を引いているのかposted with ヨメレバ土井 英司 サンマーク出版

記事を読む

【自己啓発】多動力/堀江貴文【ビジネス本の読書メモ】

多動力 (NewsPicks Book)posted with ヨメレバ堀江貴文 幻冬舎 2017-

記事を読む

【コミュニケーション能力の向上】超一流の相談力/作佐部 孝哉【ビジネス本の読書メモ】

超一流の相談力posted with ヨメレバ作佐部 孝哉 PHP研究所 2017-01-27

記事を読む

【自己啓発】世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?/戸塚隆将【ビジネス本の読書メモ】

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?posted with ヨメレバ戸塚隆将 朝日新

記事を読む

【自己啓発】最強の働き方―世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓/ムーギー・キム【ビジネス本の読書メモ】

最強の働き方―世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓posted with ヨメ

記事を読む

【習慣化】47原則/服部 周作【ビジネス本の読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメレバ服部 周作 ダイヤモンド社 2

記事を読む

【自己啓発】アファメーション/ルー・タイス【ビジネス本の読書メモ】

アファメーションposted with ヨメレバルー・タイス フォレスト出版 2011-12-14

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

新サイト「ビジタマ!」始めました。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 お久しぶりです!

メルマガを始めます。

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。お久しぶりです!

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑