*

無印良品は、仕組みが9割/松井 忠三【読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

無印良品は、仕組みが9割/松井 忠三【読書メモ】

38億円赤字からの「V字回復」を実現した経営者が語る、シンプルな仕事哲学。あらゆる会社・チームをよみがえらせる「仕事の仕組み」とは?「決まったことを、決まった通り、キチンとやる」だけで生産性は3倍に!

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、新人さんに仕事を教えるのが楽しくてしょうがない32歳独身サラリーマンのひらっちです。

今日は「無印良品は、仕組みが9割」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

昔、チームを任されるようになって読んだ本ですが、最近、マニュアル作りをする機会がまた増えてきたので、改めて読み直しました。

チームが成長していくために業務の標準化は必須ですね。

 

著者は、「無印良品」を展開する良品計画で仕事をすべて「仕組み化」し、赤字であった会社を見事V字回復させた松井 忠三さん。

著書も何冊か出されていますね。詳しくは下記からどうぞ。

参考:Amazon「松井 忠三」著者ページ

 

この本では、赤字であった良品計画をV字回復させた「仕事を仕組み化する方法」をあますところなく伝えたマニュアル作成の指南書です。

 

『見たら誰でも業務が出来るようになるマニュアルの作り方を知りたい!』というリーダー・マネージャーのあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「無印良品は、仕組みが9割」を読んで、また読み直したいと思った文章

        

  • どんな作業にも「うまくいく法則」があります。それを見つけ、標準化するのです。
  • 「それぐらい、口でいえばわかるのでは?」と思われるようなことまで明文化する。これは“仕事の細部”こそ、マニュアル化すべきだという考えがあるからです。
  • 仕事が停滞せず、常に“動いている”様子を、私は「血が通う」と表現します。
  • 問題の構造を見つけたら、それを新たな仕組みに置き換える。そうすることで組織の体質は変わり、実行力のある組織になるのです。
  • マニュアルをつくり上げるプロセスが重要で、全社員・全スタッフで問題点を見つけて改善していく姿勢を持ってもらうのが目的なのです。
  • 機動力のある現場にするためには、仕事を標準化すること。誰もが実行できる素地を整えなければ、その先の発展もないと考えたのです。
  • 会社の仕組み・マニュアルをつくるときには、その「目的」をはっきりさせておくことが大事です。
  • マニュアルをつくることによって得られるメリット
    「知恵」を共有する
    「標準なくして、改善なし」
    「上司の背中だけを見て育つ」文化との決別
    チーム員の顔の向きをそろえる
    「仕事の本質」を見直せる
  • 現場の問題点を知っているのは、やはり現場の人間です。
  • マニュアルは、それを使う人が、つくるべきなのです。
  • いいマニュアルは「新入社員でも理解できる」
  • マニュアルは徹底して具体化しなければなりません。
  • 誰にでもわかるようにするためには、いい例と悪い例を紹介するのも1つの手です。
  • マニュアルの基本は、読む人によって判断軸がぶれるようなつくり方をしないこと。100人いたら100人が同じ作業をできるようにするのが、血の通う仕組みを根付かせるためにも重要なのです。
  • 仕事は「生き物」です。日々、変化し、進化していきます。「今の仕事のやり方」が、来月もベストなやり方であり続けることはありません。
  • マニュアルに完成はありません。どんなに一生懸命つくっても、できた時点から内容の陳腐化は始まります。そのため、重要な更新は随時行う必要がありますが、最低でも月に一度は見直しする必要があるのです。
  • マニュアルは使うものではなく、つくるもの。
  • マニュアルをつくることで、今まで暗黙の了解の上で成り立っていた業務の問題点が見えてきます。
  • リーダーが徹底して活用しないと生きたマニュアルにはならないのです。
  • “一見、必要な努力”に目を奪われ、がむしゃらに頑張ってしまう前に、「本当に、この努力の方法でいいのか」を自問するわけです。
  • リーダーは、「努力すれば結果を出せる仕組み」を考えなければならないのです。
  • デッドラインを設ければ残業が減るというわけではなく、上司が仕事の頼み方を変えたり、常に業務の改革改善を行って「人時」を削減する(仕事をなくす・効率化する)等の工夫をし、ようやく実現できるものなのです。
  • 習慣化している業務ほど、マニュアルをつくると、問題点や改善点が見えやすくなります。ただ何となくやっている日常の業務の目的を再確認したら、とるべき行動は変わるでしょう。

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

いいマニュアルは「新入社員でも理解できる」

 

これは本当に同意です。

いいマニュアルができれば新人が即戦力となります。

本人も最初からどんどん仕事ができるようになり、仕事に対するモチベーションも上がります。

自分もそんなマニュアルをしっかり作っていきます。

 

以上、「無印良品は、仕組みが9割」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「部下に仕事を任せる」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

100%/ジェームス スキナー【読書メモ】

100%posted with ヨメレバジェームス・スキナー サンマーク出版 2013-04-0

記事を読む

エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン【読書メモ】

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするposted with ヨメレバグレッグ マキューン

記事を読む

先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木 正悟【読書メモ】

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)posted with ヨメレバ佐々木 正悟 中経

記事を読む

思わずジャケ買い!セブンで買った「電車の中の迷惑なヤカラ図鑑」があるあるすぎて困る

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑posted with ヨメレバ大崎 メグミ 東京書店 2016-02-0

記事を読む

たった一言で部下を成長させる技術49/播摩 早苗【読書メモ】

たった一言で部下を成長させる技術49 やる気をかき立てる一言、シラけさせる一言 スマートブックスpo

記事を読む

自分の時間を取り戻そう/ちきりん【読書メモ】

自分の時間を取り戻そうposted with ヨメレバちきりん ダイヤモンド社 2016-11-25

記事を読む

「いい質問」が人を動かす/谷原誠【読書メモ】

「いい質問」が人を動かすposted with ヨメレバ谷原誠 文響社 2016-09-28

記事を読む

仕事は、かけ算。/鮒谷 周史【読書メモ】

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させるposted with ヨメレバ鮒谷 周史 かんき出版

記事を読む

自分とチームの生産性を最大化する 最新「仕組み」仕事術/泉正人【読書メモ】

自分とチームの生産性を最大化する 最新「仕組み」仕事術posted with ヨメレバ泉正人

記事を読む

一流の人は、本のどこに線を引いているのか/土井 英司【読書メモ】

一流の人は、本のどこに線を引いているのかposted with ヨメレバ土井 英司 サンマーク出版

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

47原則/服部 周作【読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメ

自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【読書メモ】

自分がいなくてもうまくいく仕組みposted with ヨメレバ山

神・時間術/樺沢紫苑【読書メモ】

神・時間術posted with ヨメレバ樺沢紫苑 大和書

誰も教えてくれない 質問するスキル/芝本秀徳【読書メモ】

誰も教えてくれない 質問するスキル(日経BP Next I

2017年Amazonで買ってよかったもの41選

この記事は、『他の人が普段Amazonでどんな物を買ってるんだろ?

→もっと見る

PAGE TOP ↑