*

セルフトーク・マネジメントのすすめ/鈴木 義幸【読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

セルフトーク・マネジメントのすすめ/鈴木 義幸【読書メモ】

人の意識内には感情や行動の引き金となる言葉=セルフトークが存在する。ビジネスコーチングの第一人者が明かす、究極のセルフコントロール・メソッド。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

もうすぐGWですね。

やりたいことが全部できるわけではないので、3つくらい出来れば良いなと思ってます。

さて、今日は「セルフトーク・マネジメントのすすめ」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

『自分こそマネジメントできなきゃね』と思って読んだ本です。

 

著者は、コーチングを日本に根づかせたと言われている鈴木 義幸さん。

現在は日本最大のビジネスコーチング会社、コーチ・エィの社長を務めています。

また、一部上場企業の経営陣・管理職むけにビジネスコーチングも行なっているそうです。

本も多数出されていますので、詳しく知りたい方は下記のAmazon著書ページをご確認ください。「コーチングが人を活かす」「コーチングのプロが教える「ほめる」技術」はリーダー・マネージャーの方にオススメです。

参考:Amazon「鈴木 義幸」著者ページ

参考:コーチングが人を活かす/鈴木義幸【読書メモ】オススメ!

参考:コーチングのプロが教える「ほめる」技術/鈴木義幸【読書メモ】オススメ!

 

この本では、普段から無意識に使っている「セルフトーク」が人にどのような影響を与えているか、また、それを活用してどう良い行動に活かせるが書いています。

 

『無意識にマイナスな言葉使っているかも・・・。自分を内側から変えていきたい!』というあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「セルフトーク・マネジメントのすすめ」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • セルフトークとは、感情や欲求、思考、行動の引き金として、自分の中に生まれる「言葉」
  • アイデンティティ、価値観、世界観―セルフトークを生み出すこれらのものを、コーチングでは「ビリーフ(Belief)」と呼んでいます
  • ビリーフに影響を与えるあらゆる出来事・環境を、ここでは「刺激(Stimulus)」と呼ぶことにします。
  • コーチングとは、ひと言でいえば「相手の自発的な行動を促進するコミュニケーションの技術」です。
  • コーチングの目的はクライアントのセルフトークを変えることである、とも答えられると考えています。
  • 二つのセルフトーク:セルフトークAとセルフトークB
  • セルフトークAは、「感情」を呼び起こし、「反応」としての行動を導くセルフトークです。自分の意思にかかわらず自動的に「生まれる」セルフトークであり、「A」はautomatic(自動的)を意味します。
  • セルフトークBは、「理性」を呼び起こし、「対応」としての行動を導くセルフトークです。セルフトークBは自ら「生み出す」セルフトークです。Bはbear(生む)のBと覚えてください。
  • セルフトークを「変える」プロセス
    1.まず、自分がネガティブな状態にあること、その状態の原因であるセルフトークAを認識する
    2.そして、そのセルフトークAをセルフトークBに置き換え、理性による対応としての行動に戻す
  • 「認識すること」は、セルフトーク・マネジメントにおけるもっとも重要な基本
  • コーチングは、相手の中にいかにして肯定質問(肯定的なセルフトーク)をつくり出すかという技術でもあります。
  • よい問いとは、その人の中に新しい検索を起こすような質問
  • 自分を失わせるセルフトークAは、次の二つのパターンに集約することができます。
    「もし~しなかったら・・・?」(If not?)
    「どうしてこんなことに?」(Why not ?)
  • セルフトークを「使う」ことの目的は、このセルフトークBを意識的に生み出すことで、自らの行動を強化し、修正することになります。
  • 悩むというのは、答えを手にしたいのに、その答えが手に入らず、同じところをぐるぐると回っているような状態。一方、考えるというのは、答えを探すのではなく、答えに至る問いを自分の中で立てるプロセスだということです。
  • よいコーチというのは、決してクライアントを「わかったつもり」になりません。常に、相手に関する質問をセルフトークBとしてつくり続けています。
  • よいリーダーは、常に“よいリーダーとは何か?”を考え続けている
  • どの分野でも、一流の人は常に「自分はどうすべきか?」「どうあるべきか?」という質問を創り続けている
  • どのように相手に貢献できるかに焦点を変えてみる

 

この本で得られた新しい気づき

どの分野でも、一流の人は常に「自分はどうすべきか?」「どうあるべきか?」という質問を創り続けている

 

このセルフトークは自分に足りていませんでした。

会社における今の立場でどうするべきか、今後どうしていきたいか?

また、会社以外で活躍していくためにどうあるべきか?どうすべきか?

これらを常に問い続けていきます。

 

以上、「セルフトーク・マネジメントのすすめ」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「コーチング」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

明日に疲れを持ち越さないプロフェッショナルの仕事術/渡部卓【読書メモ】

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフposted with ヨメレバ

記事を読む

なぜ、この人と話をすると楽になるのか/吉田 尚記【読書メモ】

なぜ、この人と話をすると楽になるのかposted with ヨメレバ吉田 尚記 太田出版 2015-

記事を読む

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン【読書メモ】

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果posted with ヨメレバゲアリー・ケラー,ジェ

記事を読む

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条/ケント・M. キース【読書メモ】

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条posted with ヨメレ

記事を読む

「不器用」を武器にする41の方法/加藤 嘉一【読書メモ】

「不器用」を武器にする41の方法posted with ヨメレバ加藤 嘉一 サンマーク出版 20

記事を読む

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか/ピョートル・フェリークス・グジバチ【読書メモ】

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法pos

記事を読む

目標達成する技術/マイケル・ボルダック【読書メモ】

目標達成する技術posted with ヨメレバマイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-06

記事を読む

はたらく人のコンディショニング事典/岩崎一郎、松村和夏、渡部卓【読書メモ】

はたらく人のコンディショニング事典 Business Lifeposted with ヨメレバ岩崎一

記事を読む

「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉【読書メモ】

「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉 (NHK出版新書 362)p

記事を読む

うまくいっている人の考え方 完全版/ジェリー・ミンチントン【読書メモ】

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)posted with ヨメレバジェリー・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

ポジショニング戦略/アル・ライズ、ジャック・トラウト【読書メモ】

ポジショニング戦略posted with ヨメレバアル・ライズ,ジ

野村再生工場 ―叱り方、褒め方、教え方/野村 克也【読書メモ】

野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテー

年収が上がる人はどっち? 稼ぐ人の思考法/竹内 謙礼【読書メモ】

年収が上がる人はどっち? 稼ぐ人の思考法 (中経出版)post

2017年Amazonで買ってよかったもの35選

この記事では、『他の人が普段Amazonでどんな物を買ってるんだろ

年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人/午堂登紀雄【読書メモ】

年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人posted with ヨメレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑