*

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書/出口 治明【読書メモ】

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書/出口 治明【読書メモ】

なぜ「部下の相談」に乗ってはいけない?――60歳でライフネット生命保険を起業・成功させた著者が、部下マネジメント論を展開! “任せたいのに、任せられない”と嘆く人への特効薬。あなたの仕事をラクにする本。

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。

早くも週末ですね。

夜は友人と会食の予定。

新しい仕事に就くことになったそうなので、色々聞いてきます。

さて、今日は「部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

最近、マネジメントに関する本を読み漁っています。

この本も積読リストからひっぱり出してきました。

任せることの重要性について詳しく書かれています。

 



スポンサーリンク



 

「部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書」を読んで、得られた情報・考え・手法など

  • 「マネジメント」とは、突き詰めると「人を使うこと」です。いま、どの方向に風が吹いているか、社会がどの方向に変化しているかを見極め、変化に適した人材に「任せる」ことが、マネジメントの本質です。
  • 多くの部下を持つ上司が、「人間の能力は、それほど高くない」「上司の管理能力は、せいぜい部下2~3人分である」ことがわかっていないと、チームは機能しません。
  • 多くの部下を持つなら、「部下の仕事を一つひとつ丁寧に見よう」という考え方は捨てるべきです。部下に権限を与えて、仕事を任せるしかありません。
  • 「任せる」とは、「権限の範囲を明確にしたうえで、的確な指示を与えること」です。
  • 上司は、「部下が困らないように、具体的かつ的確な指示を出す」必要があります。
  • 一方で、指示を受けた部下にも守るべきことがあります。それは、「腑に落ちるまで内容を確認する」ことです。
  • 「的確な指示」とは、双方向のコミュニケーションです。
  • ・指示を出す側・・・「部下が動きやすいように、具体的かつ的確な指示を出す」
    ・指示を受ける側・・・「指示の内容を理解できるまで聞き直す。偽りのない報告をする」
  • 部下とのコミュニケーションを円滑にしたいなら、「向こうから来るのを待つ」のではなく、こちらから現場に出向いていきましょう。
  • 的確な指示を出すための4条件
    条件1「期限」を示す
    条件2「優先順位」を示す
    条件3「目的・背景」を示す
    条件4「レベル」を示す
  • 仕事を任せるときは、「時間も、部下の能力も、有限である」ことを忘れてはいけません。上司は、有限性の認識をきちんともつこと。仕事を任せるときは、「時間を示し、優先順位を決めて、どの程度のレベルを求めているのか」をはっきりさせる必要があります。
  • 部下に仕事を任せるときには、「権限と責任を一致させる」ことを忘れてはいけません。
  • 部下を育てる基本は、責任を持たせること
  • 部下の成長を望むなら、めいっぱい考えさせること。時間が許す限り、何度も「やり直し」をさせるべきです。
  • 部下のミスには「問答無用で責任を取る」
  • 上司は「結果責任」の見返りとして高給をもらう
  • 上司は、自分で仕事を抱えようとせず、部下に仕事を任さなければなりません。「人にしてもらう」のは、上司の仕事の基本です。
  • 部下の仕事が「60点」なら、“合格点を与えなければならない”
  • プロ野球の監督が「オレがバッターボックスに立ったほうが、ホームランが増える」と言って全試合に出始めたら、チームの指揮は誰がとるのでしょう?
  • マネージャーは、60点で我慢する度量を持つべきです。
  • マネージャーの仕事は、自らもプレーヤーとして現場に出て「80点を取る」ことではありません。部下が10人いるのなら、まず10人全員が「毎回60点取れる」ようにするのがマネージャーの役割です。
  • 自分で抱えてしまう人の3つの特徴
    1.「人間の能力や使える時間は有限である」ことがわかっていない
    2.部下の仕事が「60点」では納得できない
    3.判断のスピードが遅い
  • 仕事ができる上司は、「球離れ」がいい。ボール(仕事)が自分の部署に来たら、「この仕事は、誰に任せようか」「あいつなら得意そうだ」とすぐに判断して、仕事を任せることができます。
  • 部下を動か3つの方法
    1.上司を好きにさせる
    2.圧倒的な能力の違いを見せる
    3.必死に働いている姿を見せる
  • 部下の短所は「ほうっておく」
  • 「長所」と「短所」はトレードオフ
  • 部下の「尖った部分」は、「削るのではなく、そのまま残す」こと。人は「小さい丸より大きい三角形」であるべきです。
  • 三角形でも四角形でも尖っていても、組み合わせることで強い石垣がつくれれば、それでよいのです。組み合わせたとき、隙間ができてしまうのなら、「小さな石」を入れて、埋めたり、つないだりすればいい。その「小さな石」こそ、上司(マネージャー)の役割です。
  • インプットの量を増やすには、「人から学ぶ」「本から学ぶ」「旅から学ぶ」、この3つ以外にありません。
  • 「必死に仕事に打ち込む」ことは、原則として、自発的であるべきです。
  • 「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねれば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」山本五十六(海軍大将・元帥・連合艦隊司令長官)
  • では、どうすれば「残業」を減らす(なくす)ことができるのでしょうか。「評価基準を変える」ことです。
  • 労働時間から「労働生産性」に焦点を変えるのです。
  • 上司は、部下に「つきあい残業」を強いてはいけません。上司が考えるべきは、「部下の労働生産性を高めるには、どうしたらいいか」に尽きるのです。
  • リーダーの条件
    条件1.強い思い
    条件2.共感力
    条件3.統率力
  • 仕事をする以上、「この世界をどのようなものとして理解し、どこを変えたいと思い、そのために自分にできること(自分のやりたいこと)は何か」を認識して、志を持つべきだと考えています。
  • 「なぜそれをやりたいと思うのか」「どうすれば実現できるのか」を部下に説明し、共感を得る能力がリーダーには求められています。
  • 「思い」「共感力」「統率力」の3つがリーダーの必要条件です。とくに、「強い思い」を持たない人は、リーダーになるべきではないと考えています。この3つの条件を身につけるには、「人間の本質を知る」ことです。
  • 「人間の本質を知る」には、「たくさん人に会い、たくさん本を読み、たくさん旅をして、いろいろな人間と社会の事象を知る」ことに尽きると思います。
  • 仕事を任される側のメリット
    1.存在価値が認められ、やる気が出る
    2.成長する(視野が広がる)
    3.責任感が身につく
  • 「ロサダの法則」:人は、「褒める」と「叱る」の割合が「3:1」でないと、ポジティブな気持ちを保てないと言われています。
  • 「できるようになったから、任せる」のではありません、順番が逆です。「任せるから、できるようになる」わけです。
  • 「知っている人を知っている」のなら、その人に「任せてしまったほうがうまくいく」ことのほうが多いのです。

 

この本で得られた新しい気づき

「マネジメント」とは、突き詰めると「人を使うこと」です。いま、どの方向に風が吹いているか、社会がどの方向に変化しているかを見極め、変化に適した人材に「任せる」ことが、マネジメントの本質です。

 

今の自分の課題は「メンバーに仕事を任せる」こと。

チーム全体で成果を上げていくには、自分ひとりが頑張っても意味がないので、メンバーの力を借りる必要があります。

また自分の業務を抱えすぎると周りが見えなくなってしまう危険性があるので、今後は任せる仕組みを整えていきます。

 

以上、「部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:「マネジメント」に関する他のおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

仕事なんか早く終わらせて帰ろう! 本「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか/中島聡」(Kindleあり)

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるposted with ヨメレバ中島聡

記事を読む

最高齢プロフェッショナルの教え/徳間書店取材班【読書メモ】

最高齢プロフェッショナルの教えposted with ヨメレバ徳間書店取材班 徳間書店 20

記事を読む

【自己啓発】一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?/中井信之、俣野成敏【ビジネス本の読書メモ】

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズposted with ヨメレ

記事を読む

【生産性の向上】仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?/飯野謙次【ビジネス本の読書メモ】

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?posted with ヨメレバ飯野謙次 文響社

記事を読む

【生産性の向上】誰も教えてくれない 計画するスキル/芝本秀徳【ビジネス本の読書メモ】

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)posted with ヨメレバ

記事を読む

ザ・コーチ – 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』/谷口 貴彦【読書メモ】

ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』posted with ヨメレバ谷口 貴彦

記事を読む

【人材育成】やる気を引き出すモノの言い方48/播摩 早苗【ビジネス本の読書メモ】

やる気を引き出すモノの言い方48 部下を動かす一言、ヘコます一言 スマートブックスposted wi

記事を読む

【経過報告】33歳独身サラリーマンの20キロ減量ダイエット~第20週目~

ど~も、33歳独身サラリーマンのひらっちです。 昨日は友人宅で宅飲みしてました。 友人の子供

記事を読む

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法/金山 直志【読書メモ】

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法posted with ヨメレバ金山 直志 すばる舎

記事を読む

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシングpost

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

    • 管理人:ひらっち
    • 性別:男
    • 84年生まれ東京在住。
    • 自分の血肉にして圧巻の存在になるために、毎日1冊はビジネス書を読破する独身ビジネスマン。
    • 「低い生産性」「コミュニケーション能力不足」「人が育てられない」などの悩みを抱える27歳ビジネスパーソンに贈る『ビジネス書』紹介ブログ【ビジネスマンの読書メモ】を運営中。
    • →「ひらっち」ってどんなやつ?詳しいプロフィールはこちら
  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第28回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 しばらく更新をお

【習慣化】仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング【ビジネス本の読書メモ】

仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術

【できたこと】今週の「できたことノート」を書いてみたよ~第27回目~

ど~も、33歳独身ビジネスマンのひらっちです。 先日の木曜日から

【生産性の向上】6時に帰る チーム術/小室淑恵【ビジネス本の読書メモ】

6時に帰る チーム術posted with ヨメレバ小室淑恵 日本

【自己啓発】あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法/生田 知久【ビジネス本の読書メモ】

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法posted wit

→もっと見る

PAGE TOP ↑