*

世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?実践編/戸塚隆将【読書メモ】

公開日: : 読書メモ ,

世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?実践編/戸塚隆将【読書メモ】

「基本」は徹底することこそが難しい。ゴールドマン・サックス×マッキンゼー×ハーバードで学んだ一生成長し続けるための「自信」の保ち方!20万部突破のベストセラービジネス書、待望の続編!! 「基本」は、知っているだけでは価値はありません。[継続的に実践できてこそ成果に結びつくもの]。それこそが「基本」の定義です。エリートたちの実践法を明らかにします!

引用:Amazon「商品の説明」より

 

ど~も、32歳独身サラリーマンのひらっちです。

あっという間に金曜日ですね!最近、1週間が経つのが早い気がします。

今日もしっかり働いて、土日をがっつり楽しみましょう!

さて、今日は「世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?実践編」というビジネス書を紹介したいと思います。

 

仕事に関する基本的なことはすぐに忘れがちになってしまうので、こういった本は定期的に読み返したりしています。

 

著者は、慶応義塾大学を卒業後にゴールドマン・サックスへ入社し数年M&A業務に従事したあとに退職、ハーバードでのMBA取得を経てマッキンゼーで戦略コンサルティング業務に従事した戸塚隆将さん。いわゆるエリートですね。

この本は「世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?」の続編でもあります。

「世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?」の読書メモは下記よりどうぞ。

参考:世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?/戸塚隆将【読書メモ】オススメ!

 

この本では、著者がゴールドマン・サックス、ハーバード、マッキンゼーで出会ったエリートたちから学んだ「仕事の基本」をいかに実践するかということについて教えてくれます。

自分は特に「5分間仕事術」が役に立ちました。仕事を進めるスピードが変わりましたね。

 

『基本は分かったけど、実践する方法も教えてほしい!』という成長意欲旺盛なあなたにオススメの一冊です。

 



スポンサーリンク



 

「世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?実践編」を読んで、また読み直したいと思った文章

  • 「基本」は、知っているだけでは差別化要素にならないものです。継続的に実践できてこそ成果に結びつくもの。それこそが、「基本」です。
  • 積極的な振り返りが「後悔」を「自信」に変える
  • 振り返りに役立つ「自分ノート」
  • ノートに書き出す際に私が注意していることは、3つあります。
    1.「後悔する事柄」「改善点」「課題」からではなく、先に「成果」「誇れる部分」から書き出す
    2.「短期」「中期」「長期」のタイムフレームに分けて書き出す
    3.「改善点」や「課題」は、書き出したあとに必ず優先順位をつける
  • 自分へのフィードバックは良い点から伝える
  • 成果を書き出してみるうちに、自分も捨てたものではないな、と思えたら、良い傾向です。自分も結構頑張っているな。そう思えることが大事です。
  • 自信の裏には必ず「隠れた準備」がある
  • 翌日の体調を考えて、残業時間もきちっとコントロールしているプロ意識
  • オーナーシップを意識する際に、役に立つ発想があります。それは、常日頃から、目の前のさまざまな事象に対して、「自分ならどうするか?」と自問する癖をつけることです。
  • アウトプットを前提に「読んだら3倍考える」
  • 「読んだら3倍考える」の目的は、読書の目的を情報のインプットだけにせず、読書から得られた知識や学びを、いかにアウトプットするか、ということです。
  • 「個」の力を、「チーム」の成果に結びつけ、チームのために「個」を活用できてはじめて、リーダーシップと呼べるのでしょう。
  • 「ギブ&テイク」より「シェア&シェア」
  • 「シェア&シェア」には、矢印がありません。各人は、チームに対して、自分の存在価値を認めてもらう機会として、積極的に自分の提供できるモノ、情報をシェア(共有)します。
  • 「シェア&シェア」は、利他主義でもなく、利己主義でもなく、利チーム主義。
  • 「5分間仕事術」:引き受けた仕事は、その場で5分間限定で取り組むことで仕事のクオリティは高まります。
  • 5分間でチェックするポイント
    1.締め切り、目的、アウトプットイメージを再確認する
    アウトプットイメージを、その場で共有しておくことで、依頼者側の期待値をその場で設定することができます。
    2.作業スケジュールを立てる
    何かの突発的なトラブルが発生するリスクを考慮し、締め切り日を、1日早めて計画づくりをすると良いでしょう。
    3.初動にとりかかる
  • 作業スケジューリングのポイント
    1.中間報告のタイミングを当初の段階でしっかり予定する
    2.作業時間を「自分とのアポイントメント」と位置付け、厳格に管理する
  • 「自分レジュメ」に強みと弱みをアップデートしておく
  • ブレないために「信用」を行動規範にする
  • 最も重要な資産は「信用」
  • 1週間に一度は頭のなかを整理する時間を設ける

 

他は忘れてもいいから覚えておきたい「選ばれし文章」

オーナーシップを意識する際に、役に立つ発想があります。それは、常日頃から、目の前のさまざまな事象に対して、「自分ならどうするか?」と自問する癖をつけることです。

 

これは、最近特に気をつけていることです。

「自分ならどうするか?」と自問自答して検証してみる。

例えば、人が何かを発表しているときに、「自分だったらどう発表するか?どう発表したら聞いている人に分かりやすいか?」と問い、自分の答えを出して、次に自分が発表する際に実際にやってみる。

こうして仮説⇒検証を繰り返して、自分のスキルを高めていきます。

 

以上、「世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?実践編」の紹介でした。

ではでは~

 

 

追伸:世界のエリートたちが実践している「仕事の基本」「休息法」に関するおすすめ本の読書メモは下記よりどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!

フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします!

follow us in feedly

ひらっちのWEBについて▼

管理人の「ひらっち」ってどんなやつ?

 

関連記事

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法/金山 直志【読書メモ】

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法posted with ヨメレバ金山 直志 すばる舎

記事を読む

無印良品は、仕組みが9割/松井 忠三【読書メモ】

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (角川書店単行本)posted wit

記事を読む

47原則/服部 周作【読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメレバ服部 周作 ダイヤモンド社

記事を読む

人生を変える習慣のつくり方/グレッチェン・ルービン【読書メモ】

人生を変える習慣のつくり方posted with ヨメレバグレッチェン・ルービン 文響社 2016-

記事を読む

信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①/坂本 健【読書メモ】

信頼関係と動機づけの基礎: 実践!チームマネジメント研修①posted with ヨメレバ坂本 健

記事を読む

諦める力/為末 大【読書メモ】

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃないposted with ヨメレバ為末 大 プレジ

記事を読む

コーチングのプロが教える「ほめる」技術/鈴木義幸【読書メモ】

コーチングのプロが教える 「ほめる」技術posted with ヨメレバ鈴木義幸 日本実業出版社

記事を読む

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編/石田 淳【読書メモ】

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編posted with ヨメレバ石田淳 かんき出版

記事を読む

100%好かれる1%の習慣/松澤 萬紀【読書メモ】

100%好かれる1%の習慣posted with ヨメレバ松澤 萬紀 ダイヤモンド社 2013-05

記事を読む

「仕事ができるやつ」になる最短の道/安達裕哉【読書メモ】

「仕事ができるやつ」になる最短の道posted with ヨメレバ安達裕哉 日本実業出版社 2015

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ひらっちのイラスト

  • 当ブログに来ていただき、ありがとうございます! また読みに来ていただけると嬉しいです。
    読んでくれる方の数が増えるとさらに更新に力が入ります!
    ※フォローしていただけると、ブログ更新時にお知らせします。
    follow us in feedly

     RSSリーダーで購読する
  • サイト内容の無断転載厳禁

    内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

     

    アクセス解析について

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

     

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

     

    Adsense

    『ひらっちのWEB』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    Amazonアフィリエイト

    『ひらっちのWEB』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

     

47原則/服部 周作【読書メモ】

47原則【電子版限定特典付き】posted with ヨメ

自分がいなくてもうまくいく仕組み/山本 敏行【読書メモ】

自分がいなくてもうまくいく仕組みposted with ヨメレバ山

神・時間術/樺沢紫苑【読書メモ】

神・時間術posted with ヨメレバ樺沢紫苑 大和書

誰も教えてくれない 質問するスキル/芝本秀徳【読書メモ】

誰も教えてくれない 質問するスキル(日経BP Next I

2017年Amazonで買ってよかったもの41選

この記事は、『他の人が普段Amazonでどんな物を買ってるんだろ?

→もっと見る

PAGE TOP ↑